ニコニコ大百科モバイル

7/2(月)よりスマホまたはPCでアクセスした場合、各デバイス向けのサイトへ自動で転送致します


ホームライナー


ヨミ: ホームライナー
掲示板をミル!
11カキコ!

ホームライナーとは、JR北海道JR東日本JR東海JR西日本(止済み)、JR九州(止済み)の各社が設けた有料列車である。また、一部の私鉄でも、同じようなことをしている。


概要


ホームライナーとは、「的地まで必ず座れる」列車である。快速(京急快速特急 通称快特)と扱うが、基本的には座席が定された列車のため、専用機器での発券が必要(京急は号定のみ、また、中央、青梅ライナーは全定席)。また、定められた料金券が必要となる。

ホームライナーの料表。左、会社 右、列車
JR北海道

手稲~札幌間で運行されている。乗整理券は100円。ただし、小樽始発の「ホームライナー」に銭以遠から乗する際は310円となる。手稲~札幌間をノンストップで運行する。
かつては小樽札幌間でも運行されたが、2015年3月14日ダイヤ正で小樽始発の「ホームライナー」は止となった。手稲までの停は南小樽小樽築港、銭、手稲であった。

JR東日本

おはようライナー新宿ホームライナー小田原おはようライナー逗子おはようライナー(~長野間)、湘南ライナー青梅ライナー中央ライナー、ホームライナー逗子、ホームライナー千葉、ホームライナー鴻巣、ホームライナー古河、はライナー券で500円である。〔おはようライナー長野地区だけ310円〕

ただし、中央・青梅ライナーE257系9両で運転するので、グリーン席が設けられる。700円である。

また、湘南ライナーホームライナー小田原おはようライナー新宿号はグリーン車自由席の扱いのため、ホーム上に設置されているグリーン券でも乗できる。この場合、ライナー券はいらない・(参考:50kmまで750円、51km以上は950円<土曜休日は、これらの200円引き>)

また、新たに、らくらくトレイン長岡めてらくらくトレイン信越号、急行きたぐにの代換のおはよう信越、らくらくトレイン村上もある。 おはよう信越を除き、310円の乗整理券で乗できる。おはよう信越は、全定席なので、510円の定席券か、750円以上するが、グリーン定席券が必要。

また、しなの鉄道で運転する、サンセットサンライズ号が、乗整理券200円内で販売する。

JR東海

東海道本線はホームライナー静岡浜松沼津大垣関ヶ原。中央本線はホームライナー中津川瑞浪多治見2011年までは関西本線2012年までは太多線でも運転されていた。乗整理券はそれぞれ310円。ただし、列車の一部は、683系383系で運転するため、グリーン車定席が設けられる場合がある。この場合、乗整理券に代えて普通列車グリーン券が乗に必要である。2012年3月までは、キハ85系も使用されていた。
かつては371系でも運行された。その場合、グリーン席は封鎖扱いであった。
また、かつて中央本線で運行された「セントラルライナー」(止)も、乗整理券310円が必要であった。停名古屋金山、千種、高蔵寺、多治見中津川の各

JR西日本

2011年3月12日正前までは、「やまとライナー」「はんわライナー」が運行していた。ダイヤ正後は止された。乗整理券310円で乗できた。ちなみに、はんわライナーの一部は、みどりの窓口などでしか買えなかった面があった。

JR四国

現時点では存在しない。

JR九州

2011年3月12日ダイヤ正で、ホームライナーは特急ひゅうが特急きりしまに、鹿児島中央~川内間で走っていたホームライナー、おはようライナー特急川内エクスプレスに格上げされたため、事実上の止となった。乗整理券300円で乗ができ、宮崎のホームライナーの一部列車は、グリーン車自由席が設けられていた。


私鉄のホームライナー(似)


関東私鉄の中でも有名なのは、東武東上線京急である。

東武東上線
東武東上線は、池袋~小川町・森林公園間を結ぶ「TJライナー」を、毎日夕方~にかけて運行している。整理券の発売場所によって号が前5両か後ろ5両で定される。(ただしどちらかが満席になるともう片方の号定される。)池袋で乗の場合は300円の乗整理券が必要だが、ふじみ野以降からは特別料不要で乗れる。停は、ふじみ野川越川越市坂戸東松山から先の各。ちなみに端部のロングシートは席数に含まれていないが、座っている人はよく見かける。

京急
京急(本線品川~ノ内と、久里浜線ノ内~京急久里浜、三崎口間)は、品川から、京急久里浜・三崎口間を結んでいる。平日18:00から運行しており、号定されている。料は着席整理券で200円で、2100形を使用しているため、クロスシート+ボックスシート+補助いすである。枚数限定販売のため、必ず座れる。しかし、速度は決して速くはなく、ラッシュ時に運行するため、信号停止などが多々ある。

京成

京成線の、スカイライナーシティライナー、モーニング・イブニングライナーがある。

正式には、有料特急になるが、イブニング・モーニングライナーは格安の料である

上野本線経由と北総アクセス線経由で成田空港を結ぶ列車である。

は下の通り 上野成田空港基準

スカイライナー アクセス線経由 特急1200円 運賃も1200円
シティライナー 京成本線経由 特急920円 運賃は1000円
モーニングライナー 上野きのみ本線経由 特急400円 運賃は1000円
イブニングライナー 成田方面行きのみ本線経由 モーニングライナーと同じ

関連動画



■sm14074545[ニコ動]

■sm12421755[ニコ動]
■sm3965868[ニコ動]


関連コミュニティ


■co16


関連項目



最終更新日: 15/10/12 15:43
タグ検索 パソコン版を見る


[0]TOP
ニコニコ動画モバイル
運営元:ドワンゴ