ニコニコ大百科モバイル

7/2(月)よりスマホまたはPCでアクセスした場合、各デバイス向けのサイトへ自動で転送致します


ポケットモンスターブラック・ホワイト


ヨミ: ポケットモンスターブラックホワイト
掲示板をミル!
8585カキコ!

ポケモンブラックホワイトの主人公の男の子女の子のイラスト

タイトル ポケットモンスターブラック/ホワイト
発売日 2010年9月18日(土)
価格 各4,800円(税込み)
ハード ニンテンドーDS

すべてをえて すべてとつながる ポケモン 次元

ポケットモンスターブラック・ホワイトとは、株式会社ポケモンから2010年9月18日に発売されたゲームソフト

制作ゲームフリークハードニンテンドーDS(※一部機DSiDSiLL3DSのみ対応)。ポケットモンスターブラックとポケットモンスターホワイトの2本が同時発売。なお海外版は米国欧州豪州韓国にて発売されている。タイトルは"Pokemon Black Version" "Pokemon White Version"

or条件動画タグ検索ポケモンBW or ポケットモンスターブラック・ホワイト[動]

2012年6月23日に新作として「ポケットモンスターブラック2・ホワイト2」が発売。舞台は2年後のイッシュ地方となっており、パッケージモンスターキュレムにそれぞれゼクロムレシラム合体した「ブラックキュレム」、「ホワイトキュレム」になっている。また、今作と異なりバージョン通りの色のポケモンがそれぞれ登場している。

概要

ポケットモンスターシリーズの第5世代、ソフトとしては18作に当たる最新作。

スタッフ増田順一コメントによると

 ポケモンが変わった」
子供大人も楽しめるポケモン完成

こんなキャッチで宣伝したい、
ポケットモンスターブラック・ホワイト。
(中略)

そして、マスダ、、、自分のソフトを褒めることはしないのですが、、、

今回は最高傑作と呼べる出来だと思ってます。

TVゲームとして、RPGとして、まじ良くできているんじゃないかと。
マスダはこれ以上の作品は創れないかも。。。

増田部長のめざめるパワー[外部](2010/07/28)より


経緯


[画像を見る][画像を見る]

2010年1月29日に開催された「任天堂株式会社 2010年3月期第3四半期 決算説明会」で制作中であることが初めて発表された。ただし、正式タイトルは発表されず、「年内発売、新しい冒険の舞台、新しいポケモン登場、新しい遊びの要素追加」という内容だけ発表された。同日、株式会社ポケモン公式サイトでもプレスリリースとして発表された。

その後、2010年4月9日に正式タイトルロゴマークが発表された。

ポケモンとして最初に発表されたポケモンは「ゾロア」と「ゾロアーク」の二体。これらをメインに据えた映画作品『幻影の覇者 ゾロアーク』が2010年7月10日ロードショーされた。

2010年8月23日に予約数が100万本を突破。これはニンテンドーDSソフト史上最速である。また、発売から2日間の推定売上本数も263.7万本を記録している。

本作品の情報あれこれ

[画像を見る][画像を見る]


新たなキャラクターたち


 [画像を見る]

アララギ博士(上記絵 左下)
外伝アニメ以外のポケモン本編に登場するポケモン博士としては初の女性博士プレイヤーポケモン図鑑を託す。ポケモンの起や出自について研究しており、陽気な性格。も同じくアララギと呼ばれていることから『アララギ』は苗字であることがわかる。父親もまた、ポケモン研究における高名な博士
マコモ(同 右下)
アララギ博士大学時代の友人で科学者。トレーナーのレポートを収集してデータを集める研究をしており、ポケモンの夢を覗く「ゲームシンク」なるシステムを開発したひと。通信ツールであるCギア(後述)をくれるのもこの人。ウェブサイトポケモングローバルリンク略称PGL、後述)」でもお世話になる。
チェレン(同 左上
主人公プレイヤー)の幼なじみめがねをかけた知性的で物知りな男の子プレイヤーの冒険に必要な知識を教えてくれたり、時にはポケモン勝負で腕を競い合う。
ベル(同 右上
同じく幼なじみ。言動は天然ぎみだがシンは強い(らしい)女の子チェレンと同じくポケモントレーナーとして仲間であり競争相手。
N(エヌ)(同 中央)
本名不明のの人物。ポケモンは人から解放されなければならない、という思想を持ち、それを実践するを捜しめている(公式サイト文より)
…とされていたが、ついに本名がスタッフ増田順一により開された(増田部長のめざめるパワー[外部] 2011/10/14の記事)。当該項目に詳細が記されている。
プラズマだん
の組織プラズマ団とその構成員。本作品における「悪の組織」。構成員の大半であるしたっぱたちはジブリアニメっぽい装束とフードに身を包み、人間からのポケモン解放を謳ってはイッシュ各地で人のポケモン理矢理奪う事件を起こしている。組織の幹部には、演説とおぼしきゲーチスという名の謎の男や、七賢人という老人たちが控えている。

暫定新ポケモン一覧


[画像を見る][画像を見る][画像を見る]

イッシュ地方の新ポケモン一覧ポケモンずかんのこちらの項を参照のこと→『ポケモンずかん 第五世代』(別ページにジャンプ)

ブラック・ホワイト初登場の新ポケモンは、ぜんぶで150種類以上も登場する。逆に今作では、経験者にとっても新たな感覚でプレイ出来るようにするため、今まで(第4世代以前)に登場した旧ポケモンは、特殊なイベントネット接続を除き、エンディングストーリークリアまで一切登場しない。洞窟に入るとズバットイシツブテが登場するという、これまで当たり前だったことが、ポケモンBWでは起こらないのである。今回から登場のコロモリダンゴロをよろしくね。ただし、映画『幻影の覇者 ゾロアーク』前売り券の特典として入手できた色違いエンテイスイクンライコウに関してはクリア前に転送システムで第4世代から送ることが例外的に可なほか、ネットでのウェブサイトとの連動でも前作ポケモンを入手可

シナリオクリア後に登場する「ポケシフター」を利用すれば「ダイヤモンド・パールプラチナ」や「ハートゴールド・ソウルシルバー」から旧ポケモンを連れてくることは可である(ただし、連れてきたポケモンを元のバージョンへ戻すことは出来ない)。ちなみに、旧バージョン(第4世代)から連れてくる際にはDS本体が2台必要となる。

なお、ポケモンBWと連動したWebサイトポケモングローバルリンク」では旧ポケモンも登場し、仲良くなれば連れてくることが可


新システム各種


第4世代から変更もしくは本作品で新しく登場するシステム一覧


次へ»
最終更新日: 16/12/18 08:25
タグ検索 パソコン版を見る


[0]TOP
ニコニコ動画モバイル
運営元:ドワンゴ