ニコニコ大百科モバイル

7/2(月)よりスマホまたはPCでアクセスした場合、各デバイス向けのサイトへ自動で転送致します


ポッカサッポロフード&ビバレッジ


ヨミ: ポッカサッポロフードアンドビバレッジ

ポッカサッポロフード&ビバレッジとは、サッポロビールグループソフトドリンクメーカーである。

2013年に「サッポロ飲料」(動画タグ[動])と「ポッカコーポレーション」(動画タグ[動])が合併して誕生した。

ロゴ及び通称は「ポッカサッポロ」(動画タグ[動])。


概要



サッポロ飲料


サッポロビール子会社として1957年に「際飲料」を設立。
アメリカカナダドライ社の共同出資で設立されたため、カナダドライを販売していた。
のちにカナダドライとは資本提携解除し独立することになる。

東京リボン飲料に社名変更し、リボンブランドの飲料を発売する。
当初は関東地区を中心にした販売会社だったが、系列のソフトドリンク会社を統合して現在に至っている。

リボンシトロンリボンナポリン、がぶ飲みシリーズに取り扱っていた。
また、不二家から不二家クターレモンスカッシュの販売も行っていた。


ポッカコーポレーション


1957年レモン果汁を製造、販売する企業として創業。当初の社名は「ニッカレモン」だが、もともとニッカバー向けに販売を行っていたことが元でつけられたもので、ニッカウヰスキーとは資本関係はない。

その後他の飲食店にも販売するようになったことで「ニッカーボッカー」から転じて「ポッカ」とブランド名を変更した。

1972年にポッカコーヒーを発売、翌年には自販機メーカーと共同で冷温兼用の自販機を開発、外でも暖かいコーヒーが飲めるようになった。1976年には820gの缶入りアイスコーヒー庭向けに販売しヒットした。

その後も缶コーヒーレモン果汁の販売を中心としていた。

なお、沖縄県には子会社の「沖縄ポッカ」があり、さんぴん茶を販売していることで知られるが、
沖縄ポッカサッポロという社名に変更されてしまうのか、今後の動向が気にかかる。
「北はポッカサッポロから南は沖縄ポッカまで~」という面くもうまくもないジョークが言えることとなった。 


合併


ポッカは1988年に東一部へ上場するが、安定経営を的に2005年MBOを実施して上場止した。
2009年サッポロホールディングスと資本提携を結び、2011年には子会社となった。
その後ソフトドリンク部門の強化を理由に、2013年1月にサッポロ飲料と合併した。

どちらも創業年が1957年と同一であり、同期企業の合併となった。
近い将来、レモンマンリボンちゃんの共演もではないはず。


主な商品



関連動画



■sm14711289[ニコ動]

■sm20971146[ニコ動]
■sm3755734[ニコ動]
■sm5030329[ニコ動]
■sm11328286[ニコ動]
■sm3640058[ニコ動]


関連項目



最終更新日: 13/06/16 09:53
タグ検索 パソコン版を見る


[0]TOP
ニコニコ動画モバイル
運営元:ドワンゴ