ニコニコ大百科モバイル

7/2(月)よりスマホまたはPCでアクセスした場合、各デバイス向けのサイトへ自動で転送致します


ポップ(スマイルプリキュア!)


ヨミ: ポップ
掲示板をミル!
46カキコ!

ポップとは、テレビアニメスマイルプリキュア!』に登場する絵本のメルヘンランド妖精ござるシリーズでは20番の歴代妖精)!

TV本編ではサブキャラクターだが、プリキュアオールスターズの歴代妖精には含まれており、本作のもう一匹の妖精といえる存在(ただし、『プリキュアまんがえほん』シリーズ(本作や次作『ドキドキ!プリキュア』以降のプリキュアメイン)では未登場。また、サブキャラのためか、玩具アパレルなどのグッズデザインにも登場しない)。

声優阪口大助。雄妖精男性声優が演じるのは、『フレッシュプリキュア!』のタルト以来となる。


概要でござる


6話から初登場したキャンディ

ライオンのようなたてがみと狐のようなふさふさ尻尾を持ち、右を毛で隠している。キャンディのようにおしゃれをしないのでわかり難いが、と同じく長いを丸めており、6話であかねの手を払い除ける際にを伸ばした姿を見せている。

一人称は「拙者」で、語尾に「ござる」をつけるなど時代がかった話し方が特徴。
自分の男らしさに誇りを持っているようで、「かわいい」と言われると気を悪くする。「かっこいい」と言われると照れて後ずさりし、何かにぶつかってこけるのがお約束
波が打ち寄せる岩場に立っている姿が心風景として使われることが多い。

幼い部分の多いキャンディとは違いでしっかり物だが、22話ではジョーカーにさらわれたキャンディを単身助けに行こうとした際に号泣し、23話で再会した時にもまたを見せていた。
上記のエピソードからもわかるようにキャンディとのは深く、想いの良きお兄ちゃんである。「キャンディにはいつも笑顔でいてほしい」という彼の言葉が、みゆきが「スマイルプリキュア」の決め台詞を思いつくきっかけになった。

法の心得があり、巻物を口に咥えて「ドロンござる」と唱えることによって変化の術を使うことができる。この術を活かし、バッドエンド王国との戦いにおいてプリキュアサポートすることもある。また、何かとプリキュアに乗られることが多い。なお、変化しても尻尾はそのままである。
他に尻尾の毛を使ってみゆき達を妖精の姿に変えたり、バッドエンド間の出現を察知することができる。
メルヘンランドと行き来する際はキャンディ同様本の中に入る。登場時にみゆきが顔面キャッチするのもお約束である(6話、21話、31話)。また、キャンディと同じく一般人の前では身を隠しており、21話ではやよいバック、33話ではなおのバックの中に隠れていた。

なお、メルヘンランドで任務を与えられているために人間界には常駐できないが、電話デコルを「デコデコール」にセットして通信している。

バッドエンド王国との最終決戦時にもみゆき達の元に現れ、彼女達のサポートをした。すべてが終わると、キャンディと同様強制的にメルヘンランドへと帰る事になった。エピローグには登場しなかったが、最終回エンドカードには登場している。


オールスターズ映画での活躍でござる


映画 プリキュアオールスターズNewStage みらいのともだち』と単独映画絵本の中はみんなチグハグ!』には出演しておらず、『映画 プリキュアオールスターズNewStage2 こころのともだち』から映画初出演となった。なお、最終回後もみゆき達やキャンディ(前シリーズや後作のプリキュア達や妖精達も含む)と共に人間界には常駐せず、メルヘンランドで暮らしているが、みゆき達の所に遊びに来る事がある。

NS2」では2代目クイーンであるキャンディ教育係を務めており、まだクイーンとしての未熟であるキャンディを厳しく教育している(日野あかねく「ポップやからな」)。の誘拐から逃れたキャンディの助けで、と共に水晶にされてしまったみゆき達を含む歴代プリキュア達と捕われた歴代妖精達の救出に向かう。

NSシリーズ完結編の「NS3」ではオープニングエピローグのみ登場(はなし)。DXシリーズ完結編の「DX3」のエピローグの場所であった高台で、『ハピネスチャージプリキュア!』までの歴代プリキュア(『ハピネスチャージ』のキュアハニーは除き、「NS」シリーズ坂上あゆみキュアエコー)を含む)・歴代妖精(「NS」シリーズグレルとエンエンを含む)・『ハピネスチャージ』のであるブルーと共に記念撮をした。なお、みゆき達とキャンディと共に高台に向かう途中でやよいに抱き合い、彼女と話をしていた。


変化の術の一覧でござる



そなござでござったか……


さて、こうしたなかなか優秀な妖精ではあるのだけれども、彼に関して放送から5年以上経ってなおツッコまれる、ネタにされるうっかりがあったりする。

45話でのこと。後がなくなったバッドエンド王国の三幹部は最後のを振り絞って猛攻を繰り出すが、最終的にプリキュア達に浄化される。そしてそのの姿を現したとき、ポップの口をついて出た言葉が……

ウルルン、オニニン、マジリン!そなたらでござったか!

三幹部は元はメルヘンランド妖精だったわけだが、「いやいやいやいや、お兄ちゃんずっとメルヘンランドにいたのにいなくなった時点でなんで気づいてなかったの!?」と視聴者ツッコミとなったのだった。

この発言のインパクトがあまりにも強いためか、ポップと言えばこの事が今もネタにされ、「そなござ」と略されて呼ばれるようになり、以降の作品において敵キャラが実は妖精だった(ファントム→ファンファンロッククロロフード状の本体であるのロックに乗っ取られた、ジュリオ→ピカリオ)という展開が見られたときに実況では「そなたでござったか!」と言うパターンができあがってしまっている。


関連静画でござる


■im2100078(静画)
■im2442966(静画)


ポップの関連動画でござる


ただし、東映アニメーションの皆の衆らに怒られるような動画は載せてはいかんでござる


関連商品でござる


バンダイ玩具ぬいぐるみ化はされていないでござるが、バンプレストのプライズでは拙者ぬいぐるみが出ているでござる

■azB0097G9EDC
■azB001U3QNJ8

■yswich_kanpecha
■azB006GYSOMA


関連コミュニティでござる


■community


関連項目でござる



最終更新日: 17/07/10 18:03
タグ検索 パソコン版を見る


[0]TOP
ニコニコ動画モバイル
運営元:ドワンゴ