ニコニコ大百科モバイル

7/2(月)よりスマホまたはPCでアクセスした場合、各デバイス向けのサイトへ自動で転送致します


ポディマハッタヤさん


ヨミ: ポディマハッタヤサン
掲示板をミル!
117カキコ!

ポディマハッタヤさんシンハラ語: පොඩි මහත්තයා ラテン文字転写: Podi Mahattaya/Mahaththayaシンハラ文字の ත は t だが、th (t の帯気音。英語の th とは別の音)を表す文字 ථ も現在シンハラ語では同じ t の発音になるため、th と転写する人もいる。
ちなみにポディマハッタヤとはシンハラ語で「おやっさん」(little boss)程の意味の言葉で、スリランカではありふれた男性称の一つであるが、かつてはそう呼ばれるまで事に生きられるようにと健やかな成長を祈って本名としてつけられることもあった。
)とは、日本でおそらく2番に有名なスリランカ人である(1番はウィッキーさんで、3番アルボムッレ・スマナサーラ長老)


概要


スリランカのボガラ鉱山で鉱夫をしており、の採掘が仕事である。
食事は専らカレーであり、二種類の豆のカレーなどを好んで食べている。
七人家族で、息子のサマンタは将来仕事を継ぐとやる気満々。
毎日9時就寝と健康的な生活を送っている。

出演作品は『一本の鉛筆の向こうに』(村図書:小4対国語教科書/福音館書店刊雑誌『たくさんのふしぎ』)
※初出は「たくさんのふしぎ」の方である。
上半身裸というワイルドな姿で汗たらしながら採掘作業を行う姿と、インパクトの強い彼の名前日本小学生たちの心をわしづかみにした。
多くの小学校では「ポディマハッタヤさん」が流行となったり、同級生のあだ名となったりした。
日錫友好ということで、教科書に出演後来日したことがあったらしい(ただしソースは不明確)。

ちなみに、木を切り出すのはダンランドレスさん。
トラックで運搬するのはトニー・ゴンザレスさんである。


死亡説


ポディマハッタヤさんは2003年頃に鉱山の落盤事故死亡したという噂がまことしやかに流れている。
が、ソースも不明確であり、本当に死亡したのかは未だ明らかになってはいない。
ちなみに、アンサイクロペディア死亡説を否定している。
この情報を信用するかどうかは各自の判断に任せる。

mixiコミュニティにて、2007年現在家族と共に元気に暮らしていることが明らかになった(下記リンク参照)。


関連動画


↓この動画サムネイルの人物がポディマハッタヤさんである。


■sm9578438[ニコ動]

■sm568622[ニコ動]


関連商品


■az4834006514


関連リンク


コロン日本人学校スリランカ)のホームページより
ポディマハッタヤさんの日本人学校来校の様子が撮された写真が掲載されている。

mixi、ポディマハッタヤさんコミュニティより(要ログイン)。
2007年にポディマハッタヤさんを訪ねた方の書き込みがある。


関連項目



最終更新日: 15/08/18 17:50
タグ検索 パソコン版を見る


[0]TOP
ニコニコ動画モバイル
運営元:ドワンゴ