ニコニコ大百科モバイル

7/2(月)よりスマホまたはPCでアクセスした場合、各デバイス向けのサイトへ自動で転送致します


ポワルン


ヨミ: ポワルン
掲示板をミル!
192カキコ!
ポケットモンスター > ポケモンずかん > ポワルン

ポワルンとは、ポケットモンスターに登場するNo.351ポケモンである。初登場はルビー・サファイア

基礎データ
名前 ポワルン タイプ ノーマル
英語 Castform 高さ 0.3m
分類 てんき 重さ 0.8kg
図鑑 #351 特性 てんきや
ジョウト #
ホウエン #142(RSE)
#147(ORAS)
隠れ特性
シンオウ # グループ ようせい / ふていけい
イッシュ #163(BW2)
孵化歩数 6400歩
カロス # 性別 50.0%
アローラ #181(アローラ)
#077(ウラウラ)
#069(ポニ)
50.0%
世代 第3世代 努力値 HP+1
進化 進化しない
ミロカロス | カクレオン
No.351 ポワルン
てんきポケモン
たかさ   0.3m
おもさ  0.8kg

ノーマルタイプ
[画像を見る]
 てんきに よって すがたが かわる ポケモン。ちいさい からだを まもる ために だいしぜんの おおきな パワーを つかえる ように なった。 
種族値 合計420






70 70 70 70 70 70

図鑑説明


ポケットモンスタールビーポケットモンスターオメガルビー
てんきに よって すがたが かわる ポケモン。 ちいさい からだを まもる ために だいしぜんの おおきな パワーを つかえる ように なった。
ポケットモンスターサファイアポケットモンスターアルファサファイア
しぜんの ちからを うけて たいよう あまみず ゆきぐもに すがたを かえる ポケモン。 きしょうが かわると きしょうも かわるぞ。
ポケットモンスターエメラルド
てんきに よって すがたを へんかさせる。きおんや しつどなど てんこうの へんかが さいぼうに えいきょうを あたえるらしい。
ポケットモンスターファイアレッド・リーフグリーンポケットモンスターY
しぜんの ちからを うけて たいよう あまみず ゆきぐもと すがたを かえる のうりょくを もっている。
ポケットモンスターダイヤモンド・パールプラチナポケットモンスターブラック・ホワイト
てんきによって すがたが かわる。 みずのぶんしと そっくりなことが さいきんになって はっけんされた。
ポケットモンスターハートゴールド・ソウルシルバーポケットモンスターX
きおんや しつどの へんかが からだの さいぼうに えいきょうして すがたを かえる ポケモン
ポケットモンスターブラック2・ホワイト2
きおんや しつどが さいぼうに えいきょう するため てんきによって すがたが かわってしまう ポケモン
ポケットモンスターサン
ポワルンのすがた
てんきに よって すがたを かえる。 きおんや しつどの へんかが さいぼうに えいきょう するらしい。
たいようのすがた
よく はれた ひの ポワルンの すがた。 ひふに ふれると いがいに あついので ちゅうい しよう。
あまみずのすがた
あめに したたる ポワルンの すがた。 からだを おすと スポンジのように すこし みずが しみだしてくる。
ゆきぐものすがた
ゆきに ふられる ポワルンの すがた。 ぜんしんが こおりの ようで たいおんは マイナス5ど ぜんご。
ポケットモンスタームーン
ポワルンのすがた
きおんや しつどに さいぼうが びんかんに はんのうし すがたが かってに かわって しまうのだ。
たいようのすがた
かいせいに めぐまれたときの ポワルンの すがた。 からだは ポカポカと ほてっているぞ。
あまみずのすがた
ふりしきる あめに うたれる ポワルンの すがた。 からだは しっけを おびて ぬめっている。
ゆきぐものすがた
あられに ふられる ポワルンの すがた。 ひふは つめたく こおりの ように ツルツルだ。

概要


三世代ではアクア団マグマ団の事件を天気研究所で解決するともらえる重なポケモンだった。専用特性てんきやによって、に合わせてタイプと姿が変わるという他に類を見ない性質がある。ある意味フォルムチェンジの先駆け的存在。
てんきポケモンの名に恥じず、特性てんきやに加え、でわざタイプの変わる準専用技ウェザーボールをはじめに関する技を大量に習得する。
なお、ウェザーボールと違ってすなあらし下ではポワルンは変化しない。変化すれば重な岩タイプ特殊アタッカーとしてのが開けるのに…

当然パーティでの起用をしたいが、単パーティにはそれらのに特化したより強ポケモンが居るためなかなか難しい。複合もしくは技のレパートリー差別化を図りたいが、複合パーティの扱いにくさと低種族値の壁が立ちはだかる。
特性と技レパートリーは他に類を見ない面い物なのだが、いかんせんこの種族値では実戦的とは言い難い。
せめて特攻と素さが100でもあればまた違ってくるのだが・・・

第四世代では、ポワルン専用技だったウェザーボールロズレイドを初めとした何種類かのポケモンが習得。アイデンティティの更なる危機に立たされることに。
第五世代において、差別化に重要となるハイドロポンプを新たに習得。また、特性ひでり、あめふらしを持った一般ポケの登場によりパーティ自体が大幅に強化された。複合パーティも組みやすくなり、環境自体は一応追いとなった。
しかし、第六世代では特性によるターン数が永続から5ターン弱体化されたため、再びポワルンの立場は危うくなった。一応、ORASではに関わる新たな高火力技として暴を習得。
第七世代では発生の特性を持つポケモンが増加したが、ポワルン自身は特に強化されておらず、悪い意味で均的な種族値が足を引っってしまっているのは変わらない。ストーリー中ではマオの試練でぬしのラランテスに呼び出され、にほんばれによるサポートをしたり強なウェザーボールを連発してくるため、むしろそちらの方が印に残っている人も多いかもしれない。

まったく関係ないが気象庁がコイツのバッタ物を作りやがった[外部]


ポワルンの姿


[画像] [画像] [画像]


余談


アニメ版の声優水樹奈々である。


関連項目



最終更新日: 17/02/24 15:40
タグ検索 パソコン版を見る


[0]TOP
ニコニコ動画モバイル
運営元:ドワンゴ