ニコニコ大百科モバイル

7/2(月)よりスマホまたはPCでアクセスした場合、各デバイス向けのサイトへ自動で転送致します


マイク・タイソン


ヨミ: マイクタイソン
掲示板をミル!
41カキコ!

マイク・タイソンとは、実在するアメリカの元プロボクサーである。ニューヨーク出身。


概要


ヘビー級としては小柄な180cm身長200cmはあるはずのリーチ(攻撃範囲)が短い180cmながら、異常なまでのスピードで接近・適所に打ち込まれる強パンチ、防御と回避を使い分ける丁寧なディフェンスを兼ね備えた「史上最強ボクサー」の1人。

1966年ニューヨークでも特に治安の悪かったブルックリン地区で生まれる。
両親と勉強の出来る(現在医師)、病弱の5人暮らしだったがタイソンが2歳の頃に蒸発は新しい交際相手の男性暴力を振るわれており、憎しみしか育まれなかったとタイソン本人はインタビュー告白している。タイソン16歳の頃、タイソン23歳の頃に病気で亡くなっている。

幼少期のタイソンは大きな眼鏡をかけた内向的ないじめられっ子の少年であり、やや躁の気があった。一の友達であったペットいじめっ子グループに殺され、昂していじめっ子達を半殺しにするまで殴り倒した事で自分の持つ異常なまでの強さに気付き、非行のへと走る事になる。

転機は13歳。を盗難するなど51逮捕少年院に送られたタイソンはそこで更生プログラムの1つであったボクシングに出会い、ボクシングトレーナーイタリアアメリカ人のカス・ダマトを紹介される。

映画『傷だらけの栄』のモデルになったロッキー・グラジアノ、『はじめの一歩』でお染みのガゼルパンチの考案者フロイド・パターソンといった名選手を育て、余生を送っていたダマト老人は170cm85kgをえる体を持ち、大人を仰け反らせる程の勢いのパンチを放っていた13歳のタイソン少年を見るなり、彼が後の世界チャンピオンになることを確信。自身が身元引受人となり、タイソンを出所させた。

タイソンがダマトの心にもう一度火を点けたように、タイソンもまた自身と非常に似た遇のダマト(同じニューヨークで生まれ育ち、幼少期から喧に明け暮れた結果12歳の時に喧で片を失明、22歳で総白髪色盲になってしまった)に心を許し二人三脚トレーニングが始まる。25kgのを抱えたランニングや2時間ぶっ通しの腹筋・腕立てといった過酷なトレーニングを続けた結果、たった2年で当時の世界チャンピオンのスパーリングパートナーを雇わなければ練習にならないほどの強さに成長していた。

 

1985年18歳の時に相手を1RでTKOしてしまう衝撃的なデビューを飾るとそのまま29連勝でWBC世界ヘビー級王座を獲得。立て続けにWBA、IBFのタイトルも獲得してしまい、たった2年で世界要3団体全てのタイトルを持つ統一王者となり、モハメド・アリ以来の大スターアメリカン・ドリーム徴と称されるまでになった。

が、85年に恩師ダマトが、88年にはお付け役のマネージャー・ビルが死去。一惚れで結婚した妻との庭不和もありタイソンの精は不安定になっていく。

88年、ダマトの後継者であるトレーナールーニーマネージャーなど周囲のスタッフを立て続けに解雇、新たなプロモーターにドンキング名する(ドンタイソンの妻に取り入ったと言われている)。生前のダマトから絶対に近付くな、と念を押されていた悪徳プロモーターのドンと手を組んだ事や、露払い役でもあったルーニー氏を解雇した事で当てのイエスマンがタイソンを囲むようになり、訴訟沙汰や練習不足、度重なる試合の延期や離婚騒動などのトラブルやゴシップが一気に増加した。

 

89年、タイソンのピークは終わっていた。キレのい動き、タイミングの合わないパンチりのい防御、エンスウェル(顔の腫れを防ぐ冷やし金属)の使い方も知らず、氷で顔を押さえるセコンド。90年にはジェームスダグラス相手にプロ初のKO負け。91年には元交際相手の女性からレイプ訴訟で6年の懲役刑(女側の狂言説もあるがドンキング弁護士費用をケチった為に判決を覆せなかった)、収監されてしまう。

96年に仮釈放され、2つの世界王座を取り戻すが2ヶで防衛失敗。翌年には対戦相手のイベンダーホリフィールドを噛み千切る前代未聞の事件を起こし、ライセンス停止処分に追い込まれてしまう(ホリフィールドの反則スレスレの行為とそれを咎めないレフェリーに対する抗議、という説が濃厚。現在は和解済)。

停止解除後も年に1回試合を行うのがやっと、という状態のまま2003年に暴行で二度逮捕、04年に靭帯断裂、器物破損で三度逮捕2005年名のボクサーと戦い、6R棄権。「もうこれ以上、ボクシングを侮辱したくない」とり、現役引退引退後は顔面にトラバルパターンタトゥーを施している。

 

06年、コカイン所持で四度逮捕。現役時代からコカインの常用者であった事を告白
09年、パパラッチへの暴行容疑で五度逮捕
同年、を不慮の事故で亡くした事をきっかけに菜食義へと転向する。

 

現在は自叙伝の執筆や趣味の飼育、アニメ声優映画俳優にもチャレンジ2013年に放送されたドキュメンタリーBEING MIKE TYSON」では3人の妻や幼い2人の子供を溺する様子やホリフィールド、モハメド・アリとの対談、若手格闘への演や演技のトレーニングに悪戦苦闘する姿が映されている。かつての邸は売却され、とうの昔に廃墟となってしまったがピアノ教室に通うを見守るタイソンの顔はとても穏やかであった。


ゲーム


任天堂ファミコンソフト「マイク・タイソンパンチアウト!!」のラスボスとして登場。こちらは数々の不祥事肖像権を考慮してMr.ドリームなる架キャラに差し替えれた。2013年に本人にプレイさせた動画Fox sportYoutube動画投稿した。強面の好戦的な性格の彼だが、子供ゲームを楽しんでいるような意外な素顔を覗かせた。

カプコンの「ストリートファイターシリーズの「マイク・バイソン」は彼が元ネタ。好戦的な性格も反映されてる。海外では肖像権の問題で「バルログ」の名前になっている。


関連動画



■sm5108506[ニコ動]

■sm1031022[ニコ動]


関連項目



最終更新日: 16/07/02 23:33
タグ検索 パソコン版を見る


[0]TOP
ニコニコ動画モバイル
運営元:ドワンゴ