ニコニコ大百科モバイル

7/2(月)よりスマホまたはPCでアクセスした場合、各デバイス向けのサイトへ自動で転送致します


マイク・ピアッツァ


ヨミ: マイクピアッツァ

マイク・ピアッツァMike Piazza、1968年9月4日-)とは、アメリカ合衆国出身の元メジャーリーガー(捕手一塁手)である。


概要


OB
マイク・ピアッツァ
Mike Piazza
基本情報
アメリカ合衆国アメリカ合衆国
[画像を見る]イタリア
出身地 ペンシルベニア
生年 1968年9月4日
身長
体重
191cm
98kg
選手情報
投球・打撃 右投右打
守備位置 捕手一塁手
プロ入り 1988年
引退 2008年
殿堂入り 2016年
経歴
選手歴
際大会
代表チーム [画像を見る]イタリア
WBC 2006年
プロ野球選手テンプレート

1988年ロサンゼルス・ドジャースに入団。野球リトルリーグ時代に始め、その頃は捕手を嫌い、投手をやっていたが、プロ入り後は捕手としてマイナーで鍛えられた。そして1992年9月メジャーデビューを果たした。


1993年は149試合の出場で打率.31835本塁打112打点と活躍し、新人王を獲得。以降ストライキで短い試合数だった1994年を除き、2002年まで30本塁打90打点以上を記録する強打の捕手として活躍。


1997年にトレードでサンディエゴ・パドレスに移籍。ところが移籍して8日後にニューヨーク・メッツに移籍した。


2000年ワールドシリーズ第2戦でニューヨーク・ヤンキースと対戦。ロジャー・クレメンスの投じた球をファールにしたが、この時折れたバットの破片がクレメンスの体に飛び、クレメンスはこれを取ったが、ピアッツァに投げつけ、あわや乱闘に発展した。このことはメジャーファンとなっている。


2006年サンディエゴ・パドレス2007年オークランド・アスレチックスに移籍。2007年オフFAとなったが、獲得に動く球団は現れず、2008年に現役を引退した。


引退後


イタリアを中心に、ヨーロッパ野球の普及活動を行う。2009年WBCイタリアコーチを務めた。

2016年殿堂入りした。


プレースタイル


通算427本塁打MLB捕手では最多だが、守備に難があり、一度もゴールドラブを獲得したことはなかった。


成績



通算打撃成績


通算:16年 試合 打席 打数 得点 安打 二塁打 三塁打 本塁打 打点 盗塁 犠打 犠飛 四球 死球 三振 併殺打 打率 出塁率
MLB 1912 7745 6911 1048 2127 344 8 427 1335 17 0 45 759 30 1113 229 .308 .377

通算守備成績


機構 守備位置 試合 刺殺 補殺 失策 併殺 守備率 捕逸
MLB 捕手 1614 10750 725 123 87 .989 101
一塁手 70 503 35 8 45 .985 -

関連動画


■sm16956405[ニコ動]

■sm28532150[ニコ動]

関連コミュニティ

■co13272


関連項目



最終更新日: 19/05/22 17:59
タグ検索 パソコン版を見る


[0]TOP
ニコニコ動画モバイル
運営元:ドワンゴ