ニコニコ大百科モバイル

7/2(月)よりスマホまたはPCでアクセスした場合、各デバイス向けのサイトへ自動で転送致します


マギアレコード 魔法少女まどか☆マギカ外伝


ヨミ: マギアレコードマホウショウジョマドカマギカガイデン
掲示板をミル!
2293カキコ!
ほんわかレス推奨 ほんわかレス推奨です!
この掲示板では、しばしばしい論争が起きています。
コメントを書くときはスレをよく読みほんわかレスに努めてください。

マギアレコード 魔法少女まどか☆マギカ外伝とは、2017年8月22日からアニプレックスより配信されているスマートフォン専用ゲームアプリジャンルは「魔法少女RPG」。

なお、タイトルが似ている2016年11月30日サービス終了したゲームマギアコネクト」は、まどマギを思い起こさせる(「Magia」「コネクト」共にまどマギの楽曲名)が全く関係の別作品なので注意。

概要

アニメ魔法少女まどか☆マギカ」を原作としたスマートフォンゲームアプリ2019年4月からはDMM GAMESをプラットフォームにWindows版(といってもBlueStacksによるAndroid版のエミュレーションなのだが)のサービスも開始している。

魔法少女まどか☆マギカ」の外伝作品となっており、2016年9月22日から25日まで開催された原作アニメ制作会社であるシャフト40周年イベントMADOGATARI展」で発表された。

開発は「オルタンシア・サーガ」等を開発しているf4samurai。新キャラクターが多数登場し、メインキャラクターの原案は原作と同じ蒼樹うめが担当する。新たな魔女の原案も原作同様に劇団イヌカレーが担当し、OPアニメーション魔法少女変身シーンシャフト制作する。また、新しい魔法少女デザインは様々なイラストレーター漫画家が参加、中には外伝漫画作者や『まんがタイムきらら☆マギカ』連載によるものも含まれている。主題歌ClariSではなくTrySailが担当。そのためかTrySailメンバー全員メインキャラクターを演じている。ClariSゲーム第2部及びテレビアニメ版から関わるようになる。原作で脚本を務めた虚淵玄の関与は不明。

サービス開始1年を控え、2018年8月には柿崎芽実(いろは役)、丹生明里(まどか役)などけやき坂46のメンバーキャラを演じる舞台版が上演、2018年9月1日にはヒューリックホール東京で「Magia Day 2018」マギアレコード1周年記念イベントが開催、AbemaTVYouTubeでも生配信が行われ、TVアニメ化が発表された。2019年9月8日TOKYO DOME CITY HALLで開催の2周年記念イベントでは2020年1月放送開始予定である事もアナウンスされている。
まんがタイムきららフォワード2018年10月号からは富士フジノによるメインストーリー漫画版が、2019年からは芳文社サービスを始めるコミック配信サイトCOMIC FUZ』でU35によるアナザーストーリー漫画版がそれぞれ連載されている。

ストーリー

舞台は新都市

わたしと、いっしょに戦ってくれる?」

少女たちの出会いが、新たな物語をつむぐ。

奇妙なに導かれ、魔法少女たちがこの町に集う。

そこは魔法少女たちがそのままの姿であり続けられる場所。

彼女たちは、魔女から新たなを引き出して戦っていた。

「何が起きてるの……この町で……」

環いろはは、姿を消した・ういを追って、この町にやってきた。

いろはは、魔法少女たちとともにういの手がかりを探しはじめる。

やがて、見滝原魔法少女暁美ほむらもこのにたどり着いた。

「このがわかれば、鹿さんを救えるかもしれない……」

ふたつの町の魔法少女が交差して、もうひとつの希望が生まれる。

公式ホームページ[外部]より)

メインストーリー」は本作の主人公である環いろはを軸に物語が展開する。メインストーリーの他にも、まどか見滝原魔法少女視点で展開される「アナザーストーリー」、魔法少女毎のエピソードである「魔法少女ストーリー」のに3つで構成されるほか、イベント開催時には専用のストーリーが設けられることがある。また、アドベンチャーパートホーム画面ではLive2dが使われており、キャラクターが動いてくれる。

登場人物

キャラクターの他にも原作キャラクターも登場する。また、まんがタイムきらら☆マギカ等で連載された外伝漫画作品(「魔法少女おりこ☆マギカ」等)のキャラクターも初期実装や期間限定で登場している。

新キャラクター

いろはとその仲間たち

主人公である環いろはと、ベテラン魔法少女である七海やちよを中心とした5人。第一部終了後はいろはういも加わる。やちよの自宅「みかづき荘」を拠点としていることから、劇中では「チームみかづき荘」と称し、またはユーザーからの俗称として「ななみけ」とも呼ばれている。
第二部からは魔法少女による連合「マギアユニオン」の中核となる。また、シリーズ開始2周年記念ではいろはとやちよ2人一組の「決戦ver.」が実装されている。

環いろは[画像]麻倉もも
主人公。姿を消した「うい」を探してにやってきた少女病気を治すために、魔法少女になる決断をした。明るくな一方、周囲に気を遣いすぎてしまう。
ういを探す中で魔女とは似て非なる怪異「ウワサ」の存在を知るようになり、「ウワサ」がういの足取りの手がかりになると考えたことと親の海外赴任を機にに転居。やちよの助手として調を始める。
ちなみにサービス開始日である8月22日誕生日に設定されている。
七海やちよ[画像]雨宮天
7年間、魔女と戦ってきた魔法少女チームに属さず活動。で発生している「ウワサ」をファイリングしている。実は大学生であり他の登場人物よりかなり年上。また、学生魔法少女の傍ら読者モデル仕事もしており、かなりスタイルが良い。ただ胸に関してはごにょごにょ。
長らく一人暮らしで後に自宅で年下の子の世話をするため、所帯じみた雰囲気や倹約な一面がある。また、実はかなりの健啖であり、結構なココイチマニアであったりもする。
由比鶴乃[画像]夏川椎菜
最強す猛突猛進な魔法少女。由緒正しい生と祖を敬。祖が営んできた中華料理屋を誇りに思っているものの、父親の代からその評判は落ちていることから、自身が奮起することで店の再している。
やちよに押しかけ子入りしたという関係(やちよを呼び捨ての他「ししょー」と呼ぶ)で、メイン5人の中では一番長い付き合い。
深月フェリシア[画像]佐倉綾音
魔女と見れば戦闘狂と化す傭兵魔法少女。グータラでワガママな甘えん坊だが、戦闘時における実はピカイチである。 魔法少女になった理由、そしてその結果がかなり重いという人物背景を持つ。ちなみにオレっ娘
なお、を担当している佐倉綾音は、まどマギシリーズ出演がこれが初めてではなく、原作モブキャラ役として出演していた。
二葉さな[画像]小倉唯
自信がなくネガティブ思考な魔法少女。自分を必要としてくれる人には従順で、気にいるといつもヒッソリとそばにいる。魔法少女になった理由がフェリシア並みにヘビーな子だったが、いろはと出会ったことで一歩先に進み出すようになる。
環うい(石見舞菜香
第一部のキーキャラクターである、いろは病弱で頻繁に入退院を繰り返しており、この病気を治すことがいろは魔法少女としての願いだった。しかし、物語開始時点でういの存在がくなったことになっており、ういのことを思い出したいろは彼女を探すために奔走する一方、ほむらまどか達と一緒に戦っている最中にういからをかけられたことが、に向かうきっかけとなる。
第一部終了後はと一緒に大附校に通学&みかづき荘で暮らすことになり、魔法少女としてもみかづき荘の面々と行動を共にすることになる。

ももこたちのチーム

やちよとかつてチームを組んでいたことがあるももこを中心としたトリオ。劇中では「チームももこ」という名称があるほか、ユーザーからはレナタップボイスが元となって便宜上「かもれトライアングル」と呼ばれることもある(劇中でも非公式称扱いで触れられている)。

十咎ももこ小松未可子
ざっくばらんな男っぽい性格の姉御肌な魔法少女。まだなりたての魔法少女達を助けるなど面倒見が良い。その一方でぬいぐるみなどの可愛いものが好きで、女性アイドルファンでもある。かつてやちよとはチームを組んでいたが、1年前に起きたとある出来事をきっかけにやちよとの関係が悪くなることに。
レナ石原夏織
思っていることを素直に表すことができない、ツンデレ魔法少女。日頃は自信のなさを勝ち気な態度で隠してしまうため、何かと誤解されやすい。他にもゲーム好きでドルヲタといろいろ属性過多。
秋野かえで大橋彩香
怖がりで心配性だが、優しく友達想いな魔法少女。しかしうっかりぽろっと漏らす一言が面倒を起こすことも。自然が大好きで、では庭菜園にいそしむ。ももこレナチームを組んで行動することが多い。

マギウスの翼

メインストーリー中盤以降に登場する「魔法少女の解放」を的として活動している組織。ウワサやドッペルを用いて様々な暗躍を見せる。最高幹部の「マギウスのお三方」を頂点に、上位幹部の「羽根」、下っ端の「黒羽根」で構成される。


次へ»
最終更新日: 19/10/15 16:28
タグ検索 パソコン版を見る


[0]TOP
ニコニコ動画モバイル
運営元:ドワンゴ