ニコニコ大百科モバイル

7/2(月)よりスマホまたはPCでアクセスした場合、各デバイス向けのサイトへ自動で転送致します


マスターソード


ヨミ: マスターソード
掲示板をミル!
274カキコ!

マスターソードとはゼルダの伝説に登場する聖剣である。
本項ではゼルダの伝説に登場する他のについでも述べる。


概要


前述の通り、ゼルダの伝説に登場する聖剣である。
聖剣と呼ばれることは較的少なく、専ら退魔のとも呼ばれる。基本的に冒険の中盤で手に入ることが多く、台座で刺された状態で安置されている。場所は殿と様々。 
リンクにとっては標準装備と言える武器であり、外部出演の際も大体はこれを所持している。

ガノンを倒すために必要な聖剣であり、「時のオカリナ」や「風のタクト」などでは重要な役割を果たし、「スカイウォードソード」では誕生の経緯が描かれ役級の活躍をした。
その一方で、全く登場しない作品もいくつか存在する。

確かに伝説ではあるのだが、威だけならマスターソード以上に強いが登場したり、他のアイテムを使った方が良かったり、そもそも登場しなかったりという時もある。
また、ゼルダの伝説というゲームの性質上リンクと言うキャラクターが「正統派二枚目士」と言われる割にあらゆる具を使用できる器用さが最大の武器であるということもあり、の存在自体が思ったほど重要視されていないという部分もある。


登場作品


神々のトライフォース

ハイラル城の封印されたを開けるために必要。、知恵、勇気、3つの紋章に手にして迷いのに行くと手に入る。
装備するとHP満タンの状態でソードビームを放つことが出来る。冒険するにつれ、さらにパワーアップしていく。
最終的に迷いのに封印された。この際、エンディングで「AND THE MASTER SWORD SLEEPS AGAIN… FOREVER!(マスターソードは再び眠りについた・・・永遠に!)」と表示される。
事実現在出ている作品では時系列上、最後に描かれたマスターソードとなっている。)
しかし、後に続編である「神々のトライフォース2」が発売され、封印も解かれたので上記の文章は撤回される事となる。

時のオカリナ

子供の時代のダンジョンを全てクリアして精霊石を集め、時の殿に行くと手に入る。
その際リンクを未熟と判断して(勝手に)7年間封印してしまう。(後にゼルダ姫がこのことについて『予想外』とった。)
時の殿にマスターソードを刺すことで7年前に戻ることができ、物語上二回戻る必要があるとはいえ、
この仕打はひどいのではなかろうか。
さらにマスターソードより強いダイゴロンがあったり、他のアイテムの方が敵に大ダメージを与えられることが非常に多かったりする。
しかし、最後の最後にはマスターソードを使わないとガノンを倒すことができない。 初めからガノンにはマスターソード以外の攻撃が効かないようにしたほうが良かったのでは・・・・。

ふしぎの木の実

をLv3にすると、この名称になる。物語上、必ずしもマスターソードにする必要がないこと、エンディングなどで、神トラと夢の中間に位置する可性などを考えると、本物のマスターソードではなく「マスターソード並に強い
という意味であろう。

風のタクト

クリアしてハイラル城に行くと手に入る。その際、の時が流れ始めモンスターが動き出す。
入手した時点ではを失っており、全に復活させるために二人の賢者めさせる必要がある。
このを失った状態のマスターソードは「スカイウォードソード」にて僅かな間、登場することとなる。
璧に復活するとく。最終的にガノンハイラルと一緒にの底へ沈んでいった。
なお、今作の最終決戦ではガノンにはマスターソード(とゼルダ姫が放つの矢)以外の攻撃が通用しない。

トワイライトプリンセス

リンクの呪いを解くため、迷いのに向かった時に手に入る。手に入れるとの呪いが解かれ、
自由変身することが出来る。後に闇の世界ソルを手に入れ、呪いがこもったを払うことが出来るようになる。
今作でもいている。更に闇の世界ではく。またガノン以外にもマスターソードの攻撃しか効かないボスが登場した。

スカイウォードソード

マスターソードの精霊であるファイが登場し、マスターソード誕生の経緯が描かれた。戦闘では基本的にのみで戦えるようになり、シリーズ最大の活躍を果たした。

神々のトライフォース2

神トラ」の続編となる今作にも登場。入手方法はほぼ同じで、迷いのに封印されている。
ソードビームハイラル城の封印を解くも健在。
強化にはマスターストーンという鉱石が2つ必要(合計4つ入手可)になっており、最強を作るには2つの世界鍛冶屋に強化を頼むことになる。

ブレスオブザワイルド

コログデクの樹サマの前の台座に鎮座してる。ハートが13個以上ないと引き抜けない。
今作ではあらゆる武器が壊れる仕様であるが、この本質的には壊れることはなく、使いすぎるとを失って眠りにつき、ゲーム内で半日(実時間で10分)ほど待つと再生して再び使用できるようになる。
この特殊な仕様と、それ故にこの武器だけに頼るのは危険ということは入手時に説明してもらえる。
に関しては、攻撃は片手武器としては高めだが最強ではなく、ガーディアンなどのガノン念が宿ったものに対してはり、通常にべ壊れにくく、圧倒的な威で攻撃できるという性質がある。
今作の自由仕様と何とか折り合いをつけようとした苦労が見て取れる逸品である。
DLC第1弾のの試練にて、覚めたばかりのリンク全にマスターソードを使いこなせてなかったと告げられ、防具なし、英傑の加護なし、武器はすべて現地調達の挑戦状ともいえる試練を3回突破することで常時高性で戦えるようになる。

ゼルダ無双

レジェンドモード中盤に登場し必ず入手できる。高い攻撃を誇るが、スキルの解放にすべてのキャラのすべての武器を入手しつつ1万体以上の敵を撃破する必要がある。
ちなみに本作でもソードビームはちゃんと健在


ゲスト出演


大乱闘スマッシュブラザーズシリーズ

すべての作品においてリンクハイリアの盾と共に装備している。X以降ではトゥーンリンクも装備。

ソウルキャリバー2

リンクゲスト出演した作品。今作ではの付け替えが可で、マスターソードは標準的な装備として
登場している。

どうぶつの森シリーズ

何故か具として登場。台座に突き刺さった状態で抜くことはできない。
e+までは単なる置き物だったが、おいでよ以降ではAで触れるとアイテムゲットファンファーレ(ごまだれ)が鳴る。シリーズによって若干仕様が異なる。

おどるメイドインワリオ

チゲームで登場。Wiiリモコンを刺さったソードに見立て、子供リンク抜くというもの。
ちなみに成功するとレベルにより大人リンク、お爺さん化、コッコになるなど変化する。

ファイアーエムブレム 紋章の謎/トラキア776/ヒーローズ

紋章では第2部11章の砂漠マップの北西に、今作中一の兵種である「バーサーカー」の敵ユニットが所持している。このバーサーカー金髪を着ているあたり、確信犯と思われる。リメイク版の新・紋章の謎でも同様にマスターソードは登場するが、残念ながらこの敵の兵種はただのソードマスターに変更された。扱いには熟練を要する(武器レベル12(B)以上)が、と同じ威キルソード以上の必殺を持つという破格の性
トラキアでも登場。必ず2回攻撃できるという壊れ気味な性であるが、必殺以外は勇者に劣る。そのかわりに入手機会は多くなっている。
ファイアーエムブレムヒーローズではラインハルト専用スキルとして登場。二回攻撃&速さ-5と一見勇者と似たような性に見えるが、勇者と違い反撃時も二回攻撃出来るのが特徴で、待ち伏せとの相性が非常に良い。

モンスターハンター4

任天堂とのコラボ企画の一つであるゼルダの伝説イベントクエスト勇者が作れ、さらにマスターソードに強化できる。分類は片手剣。そのままでは攻撃が低い残念武器だが、覚醒させることで火属性400を誇る強片手剣になる。

マリオカート8

ダウンロードコンテンツによりリンクがまさかのゲスト出演を果たした作品。ダウンロードコンテンツ第一弾を購入するとドライバーリンクと共にマスターバイクとして登場する。を基調とした明らかにマスターソードを意識したカラーリングをしている。また、原作でのリンクイメージに合わせ、を模したデザインをしているのが特徴。さらに、体の左右と後部にハイリアの盾が配されている。因みに、マシン本体のマスターバイクセットになっているトライフォースタイヤハイラルカイトというパーツも登場する。ゲーム上、他のパーツと組み合わせたり、マリオクッパを乗せることも可。因みに、マスターソードそのものもリンクジャンプアクションをする際などに一振っているのが分かる。その位置で振り向いて振ったら、カイトの糸れるんじゃないのか。また、同じDLCセットで追加されるステージハイラルサーキットギミックとしても、少しだけマスターソードが登場している。

BAYONETTAWiiU版)

BAYONETTA2に漏れなく同梱される、移植版旧BAYONETTAとまさかのコラボ。妖艶な魔女であるベヨネッタリンク衣装を身にう。論、マスターソードも背負っている。ハイリアの盾は小化されバックラーのように、腕に据え付けてある。さらに、ただの衣装替えかとおもいきや、リンク衣装い、武器にを持って出撃すると、なんとの代わりにマスターソードを振るって戦うことができる。本家ゼルダとは、また一変わったバイオレンスハイスピードアクションを思う存分マスターソードで味わえる。だが、蛇足ながらこの状況、魔女天使を狩るのに伝説の退魔剣を使うという、ちょっと変な事態だったりもする。


主な能力


退魔の

悪しきを打ち払う・・・なのだが、ガノン以外のボスを含む敵には他のアイテムの攻撃の方が有効な場合が多く、
「悪しきを打ち払う」というより「ガノンを倒す」という印が強い。他に邪悪なによって封印されたを開けるのにも使用されることが多い。

ソードビーム

スカイウォードではソードビームを放てることがマスターソード固有のと位置づけられ、神トラでもマスターソードを入手した後に放つことが出来る。マスターソードなしでも使用できることも多いのだが、「妖精を借りる」「レベルが上がったHP満タンで使う」など、物語を進めた後、何らかのを借りることで放つことが可になる場合が多い。


マスターソード以外の剣


普通

その名の通り、普通で入手する経緯は様々。名称も「ソード」「勇者」「トアル」など様々。
基本的にマスターソードやそれに準ずる強を手に入れると御役御免となる。

ホワイトソード

最初のより強い。「初代」と「ふしぎの木の実」に登場する。これもマスターソード等の最強を手に入れると御役御免となる。
ふしぎのぼうし」と「スカイウォードソード」では聖剣進化の前段階にホワイトソードの名称が使われた。
この場合では分身やダウジングなど、聖剣特有のを持っている。
ムジュラ」にはフェザーソードという似た立ち位置のが存在するが、100回使うか時を戻すと元のコキリのに戻ってしまう。こちらは「ソウルキャリバー2」でも登場。

マジカルソード

ゼルダの伝説(初代)」、「リンクの冒険」に登場する最強聖剣ではあるかは不明。
初代では物語を進めると入手することが出来(入手しないことも可)、リンクの冒険では設定上、最初から装備している。「ソウルキャリバー2」にも登場したのだが登場作品が時系列上、一番新しい時代であるにも関わらず、古いという説明がなされている。現在から見てみると、男性が装備するとは思えない名前である。

女神

スカイウォードソード」に登場した、マスターソードの前段階の物語が進むに連れて、「女神の長」「女神ホワイトソード)」と進化していく。ダウジング機ソードビームなど、様々な機を持つ。

フォーソード

4つの剣」、「4つの剣+」、「ふしぎのぼうし」に登場する聖剣。一つの形をした鍔を持ち、見たには聖剣という魔剣に見える。
リンクを四人に分身させるというチートじみたを持ち、四人同時プレイが売りの4つの剣シリーズにおいては欠かせない存在となっている。一人プレイ専用のふしぎのぼうしでも一時的にリンクを四人に分身させるを持つ。

コキリの


次へ»
最終更新日: 19/08/03 23:28
タグ検索 パソコン版を見る


[0]TOP
ニコニコ動画モバイル
運営元:ドワンゴ