ニコニコ大百科モバイル

7/2(月)よりスマホまたはPCでアクセスした場合、各デバイス向けのサイトへ自動で転送致します


マルク・ブロック


ヨミ: マルクブロック

マルク・ブロック1886~1944)とは、フランス歴史学者でアナール学派の第1世代に属する人物である。


概要


フランスリヨンユダヤ系のに生まれた。父親古代史の教授ギュスターヴブロックである。そのまま高等師範学校入学ライプツィヒ大学ベルリン大学入学する。第1次世界大戦に士官として参加した後はストラスブール大学助教授として赴任し、そこで同じくアナール学派を旗揚げする人物となる、リュシアン・フェーヴルと出会った。

こうしてブロックフェーヴルは1929年にアナール学派機関となる『社会経済誌年報』を創刊させたのである。その後も『封建社会』などの多くの著作を残したが、『歴史のための弁明』を執筆中に第2次世界大戦フランスレジスタンスとして参加し、ゲシュタポによって逮捕され殺された。

ブロックたちの歴史学の対は「人間」というものである。『年報(フランス語でアナール)』はヨーロッパにおける歴史学専門誌の創刊ブームから、やがて新しい傾向の学術誌の出現を迎えた流れで創刊されたものではある。彼らにとってその創刊の意図は、第1に歴史学と社会科学者の垣根をえる、第二に人為的な時代区分などをなくす、第三に学問間の障を低くし人間科学共同体をつくる、というものであった。

こうして創刊された『年報』の「問題史」・「社会史」、「全体史」、「較史」といった試みはその後もフェルナン・ブローデルらによって引き継がれていき、ポストモダン営から言論的転回の批判を受けつつも現在もなお試みは続けられているのである。

なおマルク・ブロックの業績としては集合心性の研究にあり、その代表例が『王の奇跡』である。中世には集合意識に支えられた「秘的」王権が存在し、瘰癧さわりなど人々は王の奇跡を信じていたことにを対とした歴史人類学の模範ともいうべき研究である。


関連商品


■az4000025309
■az4887082312
■az4000020927
■az4006003404


関連項目



最終更新日: 17/05/25 00:15
タグ検索 パソコン版を見る


[0]TOP
ニコニコ動画モバイル
運営元:ドワンゴ