ニコニコ大百科モバイル

7/2(月)よりスマホまたはPCでアクセスした場合、各デバイス向けのサイトへ自動で転送致します


ミス・サイゴン


ヨミ: ミスサイゴン

ミス・サイゴンMiss Saigon)は、1989年初演のミュージカルである。


概要


1985年に『レ・ミゼラブル』を世に送り出した、クロードミシェルシェーンベルクアラン・ブーブリの代表作の一つ。
プッチーニオペラ蝶々夫人』を基としており、舞台日本からベトナム戦争末期サイゴンに変更している。

1989年9月20日ロンドンウェストエンドドルリー・レーン劇場にて初演。演回数は4,264回に及び、1999年に惜しまれつつも閉幕した。
また1991年からはブロードウェイでも上演、ツアー演など世界各地で上演が続けられる人気である。しかし題材が題材なだけに、この作品を人種差別女性差別的であるという非難・批判は絶えない。

日本での初演は1992年本田美奈子入絵加奈子がキムを演じた。本田美奈子舞台上で怪をして入院した際には、アンダー(代役)として伊東絵里舞台に立った。
エンジニア市村正親が演じ、世界一エンジニアと絶賛されている。2014年版ではがん手術の為途中降となった。2016年版で引退を発表したが後に撤回、2020年版に出演予定である。
演は全745ステージ、観客動員数111万人という、前の大ヒットを記録している。

なお演出の関係上、本物と同じ大きさのヘリコプターを始めとした大掛かりな舞台装置が必要である為、かつての上演は帝国劇場と博多座に限られていた。舞台装置のトラブルもしばしばで、一時中断したり開演が遅れるなどのアクシデントも起きている。


あらすじ



第一幕


1975年4月ベトナムサイゴン舞台

田舎暮らしをしていた少女キム戦争家族を失い、も焼かれ、首都サイゴン逃げてきた。そこで、エンジニアと名乗る男が経営する売宿「ドリームランド」で働く事となる。
少女を同輩たちがからかう中、帰を間近に控えたアメリカ海兵隊の隊員が店を訪問。盛大なパーティーが催される。
その中でただ一人、浮かない顔をしている男がいた。彼の名はクリス理矢理同僚のジョンに連れてこられただけで、どうにも馬鹿騒ぎにはなじめない。
そんな時、客の投票によりナンバーワンを決める「ミス・サイゴン・コンテスト」が開催。栄冠にいたジジは「自分もアメリカに連れて帰って欲しい」と言って兵士らを困惑させる。戦火迫るこの地で働く女たちは、今よりも良い生活を送れるように願っていた。

ジョンから勧められ、クリスはキムの初めての客となる。一夜を共にした二人は、たちまち惹かれ合った。
キムを保護する為に連れて行こうとするクリスだが、エンジニアアメリカ滞在許可と引き換えだと言って譲らない。そんな中、女達はクリスとキムの「結婚」を祝福し、ジジは「本当のミス・サイゴン」はキムだと宣言する。
そこへかつてのキムの婚約者、トゥイが登場。白人と一緒にいるキムを見て昂し、クリスとトゥイはを手ににらみ合う。キムはトゥイに、婚約を決めた両親はベトコンに殺された事、ベトコンに味方したトゥイには何の感情も持ち合わせていない事を告げ、トゥイは二人に罵を浴びせて退場する。
クリスは帰する時には必ずキムを連れていくと約束するが、1975年4月30日、遂に首都サイゴンは陥落。困難な状況下でキムを連れていこうとしたクリスだったが、逼迫した状況下で周囲の反対によって連れていく事はわず、ただ一人で帰する。

それから3年後。
サイゴンは「ホーチミン」と名を変え、解放米軍撤退を祝う記念パレードが行われていた。
政府の高官となったトゥイはエンジニアを探し、キムを連れて来るように命する。その頃キムはクリスが自分を迎えに来てくれると信じ、ひっそりと貧民で暮らしていた。
一方のクリスは、帰後にアメリカ人妻エレン結婚していた。クリスとキム、夢の中で二人はそれぞれに不安を覚え、あの日誓い合った仲が引き裂かれる事を恐れる。

1週間後、トゥイの部下がエンジニアを発見。トゥイは彼を脅してキムの隠れに向かうが、キムはトゥイを拒絶する。更にはクリスとの間に生まれた息子タムが傍らにいた。激怒してタムを殺そうとするトゥイを、キムはクリスが置いていった拳銃で射殺してしまう。
子はエンジニアと共に逃げるが、事情を知ったエンジニアは、うまくやれば自分もアメリカに移住できるかも知れないと考えてキムに協。表向きはタム叔父という事にして、三人はタイバンコクへ向かう移民船に乗るのだった。


第二幕


1978年ジョージアアトランタ。キムとクリスの仲を取り持ったジョンは、ベトナムアメリカ兵と現地女性の間に生まれた子供プイ・ドイ)への支援活動を行っていた。
そこでクリスと再会したジョンは、キムがバンコク生きていること、クリスとの子供がいる事を告げる。苦悩するクリスに対し、エレンと共にバンコクへ行くよう薦めるジョン
悩んだ末、クリスは長年秘密にしていたキムの存在を、遂にエレン告白。全てを理解したエレンは、夫と共にバンコクへ向かう事を決意した。

バンコクのナイトクラブで、キムはダンサーとして働き、エンジニアは客引きとなっていた。そこへジョンが現れ、クリスバンコクに来ている事を告げる。しかし純にそれを喜ぶキムに、既に彼はアメリカ結婚している事はどうしても言えなかった。
これを聞いたエンジニアは、キムが騙されているかも知れないと忠告。またトゥイの亡霊が現れ、サイゴン陥落の日と同様、クリスがキムを裏切るだろうと脅す。思い悩むキム。

クリスが投宿しているホテルを単身訪れたキムは、そこでエレンと出会う。最初はエレンジョンの妻だと勘違いするが、真実を知って愕然となる。せめてタムクリス子供としてアメリカに連れて行って欲しいと願うキムだが、エレン子供には母親が必要である事、自分もまたクリスとの子供が欲しい事を告げ、二人は対立してしまう。
そこへキムを探していたジョンクリスが戻り、遂にクリスはキムとの対面を果たした。そこでクリスは初めて、キムがが子を「アメリカ人」として育って欲しい事を知った。しかし最終的にクリスエレンを選び、キムとタムには資援助をする事で責任を取るを選ぶ。

キムは「自分が生きている限りタムアメリカには行けない」と理解すると、が子の幸福の為に自分の部屋で命を絶つ事を選ぶ。
が鳴りき、驚いた一同がキムの部屋に入ると、そこにはキムが倒れていた。クリスの腕に抱かれたキムは、最初のを懐かしく想いながら、静かに息を引き取るのであった。


登場人物



関連動画



■sm2215042[ニコ動]

■sm16629535[ニコ動]

■sm13960565[ニコ動]
■sm26056220[ニコ動]


関連商品


■azB073XDXBSZ
■azB00005GLED


関連項目



最終更新日: 19/05/21 12:35
タグ検索 パソコン版を見る


[0]TOP
ニコニコ動画モバイル
運営元:ドワンゴ