ニコニコ大百科モバイル

7/2(月)よりスマホまたはPCでアクセスした場合、各デバイス向けのサイトへ自動で転送致します


ミノル


ヨミ: ミノル
掲示板をミル!
710カキコ!

ミノルとは、男性実況プレイヤーである。ハンドルネーム元ネタトキノミノル

ファイアーエムブレム実況などでは「軍師ミノル(はぁと)」という名を使う。詳しくは該当記事へ。


概要


1986年2月21日まれの神奈川県民。

2008年に「ファイアーエムブレム 封印の剣ノーマル)」などを実況して以降、数多くの動画投稿している。漢字に弱く、セルフルボイス、特異なイントネーション、幼女から人妻まで気に入った女キャラをみんなにする節操のさなどが特徴。唐突に大で叫ぶので、視聴時は音量注意視聴者コメントテンプレが多いため、初見の人は後述の用集の項が参考になるかもしれない。

基本的に説明書は読まずにプレイする。従来はノーカット丸上げスタイルだったため、カットは当然と思う人、上手なサクサクプレイめる人などは昔の動画を見る場合に再生速度を上げたり各自で飛ばし見すると良い。最近はカット編集が増えたが、今度は丸上げを望む従来ファンからカットの多さに不満が出るというジレンマが生じている。

一つのゲームを集中的に投稿するタイプではなく、複数のソフトネトゲを並行させては動画投稿を疎かにしたり途中でお蔵入りさせることが頻繁にある投稿遂や中断連絡を義務と捉える人は特に要注意。更新を心待ちにする人は、長いで見るか潔く諦めることも必要。

動画以外では、過去に自身のサイトミノルch」を中心に生配信していたことがあり、いくつかは有志がニコ動転載している。詳しくは該当記事ミノルchタグ[動]を参照されたい。

ここ数年はニコニコ生放送で不定期に配信していたが、OPENREC.tvからの勧誘を受け、2017年8月17日深夜ニコ生最終回を宣言し移籍した。なお生配信のミノルは虚言・暴言・奇・露下ネタ発言などが非常に多いため、未成年だったり常識的な態度をめる人の視聴はおすすめしない。


更新中or未更新の動画



ゼノブレイド2


■mylist/60463339#+sort=0

2017年12月より開始。

移りスタイルによるスローテンポ更新を続け、
2018年12月2日投稿されたpart55でめでたく1周年を迎えた。なお1周年次点でも未だに全体の半分も進んでおらず、特にpart46以降は
サブクエストをやり込んだり傭兵クエストをやり込んだりと、前作にも増してやり込みプレイを続けている。

キャラデザが可くなり味方ブレイドの数も多い都合上女性キャラへの反応ポイントが倍増。
しかし運はまったくないのかやり込んでいる割にクリスタル同調での獲得レアブレイドは少なめ。
ちなみにヒロインに好かれる主人公への嫉妬は前作から相変わらずである。

シーズンパスも購入しており前作キャラフィオルン加入に向けて躍起になっていたが、
シナリオ進行度もキャラレベルもさっぱり足りていないという事にはどうやら後から気づいた様子だった。


ファイアーエムブレムシリーズ


ミノルを代表する動画。詳細は「軍師ミノル(はぁと)」の記事へ。

決して上手と言えないハラハラプレイフルボイスが魅。なぜか新シリーズを始めると蓄積した経験がリセットされる。基本的に理性的なミノルなのでお子様でも安心して?ご覧頂けます。


Splatoon2


■mylist/59527562

2017年7月に開始したスプラトゥーン2実況WiiUの前作は単発動画のみの投稿だったが、今作ではシリーズ化している。


ARMS


■mylist/59277726

2017年6月に開始したARMS(ゲーム)実況。体験会には参加していないため、これが初プレイとなっている。Part3まで投稿


マリオカート8 デラックス


■mylist/29251191

2017年5月1日に開始。移植元であるWiiUマリオカート8は元々プレイしていたが、動画投稿はこれが初。動画ではオンラインレースバトル投稿している。

番外編では母の日と称し、リアルいくこに実況プレイさせている(ミノルは隣で軽い操作説明のみ)。動画ではジョイコンハンドルプレイで今作新たに搭載されたアシストコース転落防止)をONにしているが、初見でいきなりレインボーロードという構造的にもビジュアル的にも複雑なコースが選ばれてしまい、一周順で混乱している(息子も説明が投げやりなためコース順を教えてもらえない)。

余談だが動画中に彼女が「ミノルがいるじゃん」と発言しているが、本名ではないため息子のハンドルネームを知った上での発言と思われる。


ゼルダの伝説 ブレス オブ ザ ワイルド


■mylist/58439607

2017年3月3日開始。新ゲーム機ニンテンドースイッチを幸運にも発売日に購入できたミノルは、同時発売ソフトの中から「ゼルダの伝説 ブレス オブ ザ ワイルド」を選び実況を始める。ちなみに動画タイトルは途中から「【日刊】に生きる~」に変更され毎日投稿していたが、後に日刊は理との理由で再び元に戻している。

トワプリ同様カット編集しているが、こちらはニコ生で配信せず直接ニコ動に上げている。自由度が非常に高い本作はミノルの突拍子もないプレイスタイルと相性がいいらしく、予想もつかないやられ方や攻略を披露してくれる。新作を発売日に実況しはじめたことも手伝ってか、ミノルの動画シリーズの中でも過去最高レベルの再生数を誇る。


ゼルダの伝説 トワイライトプリンセス HD


■mylist/55206171

2016年3月開始。ニコ生で放送したものを編集して動画アップする形式をとっているため、従来からすればしくカットが多い。ただし動画投稿前提の放送のため、動画ではニコ生コメントは映らないし本人がニコ生コメントに答えることも基本的にない。ゼルダシリーズは配信などでよく遊んではいたが、本人が動画として上げるのは初。

リンクの名前は「ミノルあいしてる」、エポナの名前は「ウラガンキン」。名前のおかげで女キャラにモテモテだが、名前のせいで男キャラからもされるという弊を招いている。

なおニコ生ではエンディングまで到達済みだが、動画は終盤の天空都市攻略後から更新していない。


完結・更新終了の動画



毛糸のヨッシー


■mylist/52256364

ゼノブレ終了後に始めた全Part7の動画で、しく正式名称(ヨッシーウールワールド)ではない題名が使われている。温かみのある雰囲気に合わせ、発言にも気を配っていた(カメックほうき発言削除など)。


ゼノブレイド


■mylist/49118805

※この動画物語の展開上、途中からシュルクへの嫉妬心であふれています。特にミノルの性格をよく知らない人やゼノブレシュルクファンは寛大な心をもってご視聴ください。

2015年3月開始。WiiソフトだがWiiUプレイしている。ちなみに翌4月にはNew3DSゼノブレイドWiiUゼノブレイドクロスが発売されており、ゼノクロは購入済み。

Part10という序盤にいきなりヒロインフィオルンが殺され、昔のミノルなら死亡による更新停滞が懸念されたが、事乗り越え更新を続ける。だがショックは大きく、その後も何かと動画フィオルンを登場させ、普段しない編集をして「ボクフィオルン」というおまけ動画を作ったり、名曲ガウル平原」に歌詞をつけて彼女へのを歌ったりと、なかなか危険な状態であった。

一方で新たなヒロインメリア登場後は彼女に浮足立ち「メリアフィオルンだと思っていくぜ!」と宣言。名曲名を冠する者たち」にあてた浮気ソング新曲「ボクのmerry love[動]」を制作した。「merry love」と「メリア」をかけているように聞こえるが意は不明。

同年8月完結(全Part152)。終盤ミノループや再放送でごまかすも、ほぼ毎日継続投稿していた。


MOTHER2


■mylist/7369344

2008年7月開始。地味ながら最初期から存在する、現存するミノルの動画で最古[動]シリーズ

ギーグの野望を阻止すべく立ち上がるちんちん主人公)のお話。ミノルはもうひとりのともだち[動]の地位に甘んじている。すずきさんが大活躍する動画[動]である。

2010年ごろまでそれなりの投稿ペースだったが、2011年誕生日ごとの年単位投稿となり、2012年part35(実際は36)[動]投稿後しばらくしてパソコンの故障でデータ消失2013年誕生日再び最初からやり直している[動]が、それ以降数年もの間放置されている。ちなみに故障前はGBA版(MOTHER1+2)だったが、PC新調後はSFC版(MOTHER2)。


脳みそ縛りプレイ


縛りプレイの一種で、泥酔してみそのを著しく低下させた状態でゲームプレイする実況スタイルす。単に脳みそ縛り脳縛りとも。ちなみに本人く「タイトルドラクエ3)も企画も被った璧な2番煎じ」だったため、投稿した動画タグにつけられた脳みそ縛りという言葉を拝借し題名につけた。

理性は失われ、呂律は回らず、常識は欠如し、家族に怒られる、と非常に混沌とした動画となっている。自分の勘違いやミスも全てバグってんだろ~!!と糾弾し、思い通りにならないことがあると「なんなんだよこのゲーム!」と絶叫するのがデフォルト。御多分に漏れずフルボイスを試みるが、メッセージを読むスピードが追いつかず結局「なんなんだよぉぉぉ!」か「え、どゆこと?」でオチることが多い。
暴言や月賦(ゲップ。ミノル曰くマイクのノイズ[動])、嘔吐など汚い表現が多く見られ、それが毎回ミノループ状態になるが、どこか憎めないのがこのシリーズの特徴。ただしお子様にはおすすめできない。

家族から度々怒られ病院に連れて行かれそうになったこともあってか、近年はめったにやらない。一方、動画などでシラフのミノルがおかしな言動をすると「脳みそ縛りか」「みそ縛らなくていいよ」などとツッコミを入れられることがある。

ドラゴンクエスト3

■mylist/7949804

Part16。脳みそ縛りプレイの基本はこれ。の性格診断に一苦労、仲間を増やすのにもまた一苦労。ホイミを使うのも、アイテム装備も、エアショッピングに気づくのも、ロマリアに辿り着くのも一苦労。

幾度となく全滅と絶叫を繰り返す様は「ただの馬鹿っぽいけど、何気に白菜[動]」であり、床に「こぼしちゃったぁ~」イチゴオレを拭きつつギターの腕前を披露できるばかりでなく、神心肺力(神肺活量)をもつ[動]など、非常に才豊かであることがわかる。たぶん。

この動画はあくまで高性能実機により生み出されたもの[動]であり、おじいさんがしゃかりきに動く[動]のはミノルの高度な実機改造による、老人すらバリバリの現役時代に戻してしまう奇跡なのである。

ミノルにはがおり、たまに実況プレイ中にやってくることがある。ミノルの色に反応したり、ミノルが読めない漢字を教えてあげたり、泥酔しているミノルに胃薬を渡したり基本的には仲がいいが、あまりにひどいとスリッパで容赦なく襲い掛かってくる[動]同様、漢字はあまり得意ではなさそうである。
脳みそ縛り収録中に電話友達プロポーズした「しょうじさん事件[動]」はあまりに有名。


次へ»
最終更新日: 18/12/03 03:10
タグ検索 パソコン版を見る


[0]TOP
ニコニコ動画モバイル
運営元:ドワンゴ