ニコニコ大百科モバイル

7/2(月)よりスマホまたはPCでアクセスした場合、各デバイス向けのサイトへ自動で転送致します


ミーム


ヨミ: ミーム
掲示板をミル!
71カキコ!

ミームmeme)とは、情報伝達における単位の事である。漢字では模倣子や意伝子と書かれる。


概要


ミームとは、進化生物学者リチャード・ドーキンスによって名付けられた概念で、文化伝達の基本単位であるとされる。時と場合によっては、ミームとは文化,情報,経験,知識,技術,概念,考え方,あるいは心の単位と定義される。この人類文化の進化論における基本単位mim(模倣)-eme(素)と名付けられ、gene(遺伝子)に倣いmeme(模倣子)と呼ばれる。

 

自己複製子について

ミームというが打ち出された背景や前提として、自己複製子という概念がある。自己複製子とは、まず複製され、次に伝達され、あるいは変異しうる、何かしらのアレと定義される。

自己複製子は変異を起こし、一つを元とする多数に分化する。分化し変異した自己複製子は、自らに適した環境化にあるとき増加し、適さない環境下で減少する。結果として環境に最も適した自己複製子が残り、他の自己複製子は淘汰されるはずである。これが自然淘汰による進化だ。

この「自己複製子」は一見したところ動物植物、菌類やウイルスのみをすように思える。

他のモノを自己複製子の概念に当てはめることは可だろうか?

例えばファッションは日々変化し、テレビや雑誌を通して広く拡散し淘汰され、ファッションセンスに合った装が残る。これを自己複製子の概念に当てはめるなら、衣類や着こなし方の一種類ずつが「自己複製子」に、人々のファッションセンスが「環境」にあたる。

例えば不幸の手紙がある。不幸の手紙はその性質上、複製され伝達され、書き損じやいたずらによって内容が変異し再び拡散する。この場合、不幸の手紙の内容一種類ずつが「自己複製子」にあたり、人々にとって書き写しやすい簡素な文面やに迫った恐怖を掻き立てる内容であるほど拡散しやすく、これが「環境」にあたる。

基本的にはこのような、とくに人間の持つ、文化的で情報的な自己複製子をしてミームと呼ぶ。

 


インターネットミーム


→詳細は「インターネットミーム」「海外ミーム」を参照

英語圏ではネット4chanなど)で流行りの画像ネタをミームと呼ぶ、要するにテンプレネタのこと。

Doge、PolandballLongcatRageFaceTrollFace、その他いろいろあり掲示板特性故かAAや文章そのものより画像が貼られやすいと考えられる。動画としてNyanCat、行動としてplanking文語的なものではlolomg、tl;drなど。

 


大雑把に


現在ネット上で「ミーム」というを見かけた場合、インターネット・ミームすと考えて良く、要するにテンプレネタであるか、あるいはそのコミュニティ特有の文化のことだと考えておおよそ問題ない。

 


関連商品


■az4794209851
■az4840151253


関連項目



最終更新日: 20/01/21 19:24
タグ検索 パソコン版を見る


[0]TOP
ニコニコ動画モバイル
運営元:ドワンゴ