ニコニコ大百科モバイル

7/2(月)よりスマホまたはPCでアクセスした場合、各デバイス向けのサイトへ自動で転送致します


メイショウドトウ


ヨミ: メイショウドトウ
掲示板をミル!
18カキコ!

メイショウドトウとは、アイルランドまれの競走馬・種である。
世紀末覇王テイエムオペラオーの古時代最大のライバルとして立ちはだかった…むしろされた
オペラオーさんマジ無慈悲覇王。 


概要


Kingmamboと覇を競ったラストタイクーン産駒Bigstoneプリンセスリーマ、Affirmedという血統。
なにげにナリタトップロードと同じである。アイツ勝ち切れない理由はそういうことだったのか… 
ちなみに彼は○外なのだが、なんと格安価500万円で購入され輸入された。安い。○外としては格安の極みである。
日高でも500万円くらいのは相当血統・的にアレが多いことを考えれば、安いけど結果として輸入賃とか考えたら大損な買い物の可性もあったが、彼は収益的に言えば+である。しかも相当な。 

1999年1月デビューからはしばらくはダートを走り、5戦して2勝。いまいち。2着に敗れた新戦では安田伊佐調教師がに「絶対勝てるがいるんで競馬場にいらしてください!」と言ったのに2着に負けたとか
後に相棒となる安田、通称ヤスヤスが高熱を押して騎乗し初勝利したり逸話はあるけど、地味であった。
6戦以降は芝路線に転向したが、3連敗。こりゃダメダメだなあ…と思ったら安定し始め年末にはオープンにまで登った。
しかし1999年終戦であるオープン初挑戦となった六甲ステークスでは最下位惨敗。この時点では同先輩メイショウオウドウと名前がややこしいイマイチ君であった。 

しかし年明け一戦日経杯では8番人気ながら2着に食い込み実アピール。続く中京記念で見事重賞初勝利
続く日経賞でも3着し実明するとメトロリタンステークスと金鯱賞を連勝。宝塚記念に挑むが…
そう、天皇賞僅差圧勝し、20世紀最後の最強として君臨し始めた世紀末覇王皐月賞テイエムオペラオーがいたのである。
論ここでも貫僅差圧勝。しかしドトウもクビ差の2着に食い込んだ。とはいえ、果てしなく遠いクビ差ではあった。

2000年、まずは○外開放された天皇賞標を定めオールカマーから始動することになった…のだが、戦のヤスヤス道路交通法違反で現行犯逮捕され、二ヶの騎乗停止を食らうことに。
ちなみに、彼が初GⅠ挑戦となった宝塚記念でも騎乗停止中であった。ダメだこいつ…く何とかしないと…
初戦のオールカマーは快勝。天皇賞に向かうが世紀末覇王にちぎられ2着敗。ヤスヤスが復帰したジャパンカップでは僅差の戦いに持ち込むが僅差圧勝こそ美学である世紀末覇王には悪手であり2着。
有馬記念では後続がブロックして閉じ込められたオペラオーが立ち往生している間に抜け出すが、覇王奇跡のような末脚で断ち切られ2着。
とにかくテイエムオペラオーが倒せない。ド畜生が!!まあ、オペラオーのライバルであるナリタトップロードやなんかはこてんぱんに負かしていたので実はあるのは確かであった。
さりとて世間的にはオペラオー自体が実績の割に評価されていないこともあり、彼はなおのこと評価が低かった。
というか、何回も同じよう形で負け続けたため自ら自分の価値とオペラオーの価値を下げていた側面も否めない。悲しい。

翌年は日経賞から始動しここを快勝し天皇賞へ。一方のオペラオーは大阪杯で4着に敗れており千載一遇!世紀末覇王オワコン21世紀はがやるしかない!
しかし世紀末覇王はまだ負けない。「馬鹿言うなよ、こっから先はだ」と言わんばかりの僅差圧勝劇の前にまたまたまた2着。ついには、宝塚記念で結果が出なければヤスヤスは自ら戦降すると言い出す事態になった。
迎えた宝塚記念オペラオーがマークでうまく上がっていけなかったことを差し引いても、ドトウの生涯最高パフォーマンスが炸裂。
4で先頭に立つと、ブロックを突き破って迫るオペラオーを抑え込み念願のGⅠ制覇。オペラオーのGⅠ勝利日本記録立の夢を断った。ついでにオペラオーの重賞8連続連対をえて9連対としている(オペラオーはで負けたため)。
何より、一回も勝てていなかったオペラオーを破ったことに営は歓喜した。ヤスヤス戦の座を守り抜いた。

しかしは再びオペラオーに勝てなくなってしまう。宝塚記念走後直行した天皇賞では3着。オペラオーには全にちぎり捨てられ、先に行ったライバルをねじ伏せた変態アグネスデジタルにも敗。
あの走でを使い果たしてしまったのだろうか。ちなみに前年の天皇賞以来続いていたオペラオーとのGⅠワンツー記録はここで途絶えた。
続くジャパンカップ。落日にはまだい!と雄々しく戦い、若き新ジャングルポケットに敗れ去ったオペラオーの背中遥か彼方に遠ざかっていた。5着。掲示板確保がやっとであった。ついでにナリタトップロードにも初めて先着された。
オペラオーとそろって引退レースとなった有馬記念。前走でを使い果たしたオペラオーにこそ先着したが、もう一頭の新マンハッタンカフェの末脚には及ばず4着。
このレースを最後に引退し種入り。引退式はオペラオーとの合同で挙行された。しいことである。
現役時代の獲得賞は9億円にも及び、実に購入価格の184倍と孝行の極みと言える。
の話するとオペラオーのほうがここでも上回って来るのがなんとも… 

オペラオーがいなければ、顕彰馬は彼だったろう。いなければGI6勝だったし。つくづく生まれた時代が悪かった。

入りしたものの、結果は芳しくない。中央だとシャインクラシック戦線に少し顔を出している程度である。
勝ち上がった後に頭打ちになるという若いころの彼っぽい性質が悪い方向に受け継がれているようで、人気もそんなにない。
…勝ち切れないのは、ドトウのBigstoneも同じであった(GⅠ12連戦して4勝、欧州なのでGⅠの価値はレースによる)から仕方ないかもしれない。
それでもライジングウェーブが大井で重賞を勝つなどの活躍はあった。2017年を以って種引退
結果的には種としてもオペラオーの後を拝す結果になってしまった。
オペラオーは先に逝ってしまったが、彼は河のイーストスタッドで余生を過ごしている。ライバルよりは長生きするのはほぼ間違いない。

後年同じメイショウサムソンが活躍したが、その父親オペラオーと同じオペラハウスだった。こんなところでも何というか因果を感じざるを得ない。ちなみにメイショウサムソンイーストスタッドに移動してきている。

余談だが、同時期に活躍したオペラオー・トップロード・ドトウは若手騎手戦にこだわり、その騎手が悩み苦しみながら成長していくという側面もあった。
実際、オペラオーの和田竜二現在でも関西競馬場に強い腕利きとして存在感を放ち、トップロード渡辺も乗りに恵まれなかったり落事故の怪に悩まされたりしたが、2012年限りで調教師をして引退するまでそれなりのポジション騎手として長く現役を続けた。
…のだが、ドトウの戦であったヤスヤスは元からあった素行不良めることもなく、ひたすら自堕落な生活を送り、ついには騎乗依頼がめったに来なくなる。さらに、師匠でありである安田伊佐調教師に引退届を提出される形で引退させられ、終いにはコンビニ恐喝事件を起こし逮捕され、親子の縁も切られてしまった。

その後は行方が知れなかったが、2013年2017年の雑誌対談記事により生存が確認されている。
との関係は死去直前で何とか修復し、をやって失敗しただの、沖縄東南アジアを渡り歩いただのっていた。現在評論家をしながら工場で働いているという。コラムも持つようになり、解説者としての第二の人生を歩みたいとも。


関連動画



■sm3762848[ニコ動]

6度の挑戦にしてようやく勝利

■sm1297467[ニコ動]


関連商品


■azB012CISJMS


関連項目



最終更新日: 18/06/13 19:16
タグ検索 パソコン版を見る


[0]TOP
ニコニコ動画モバイル
運営元:ドワンゴ