ニコニコ大百科モバイル

7/2(月)よりスマホまたはPCでアクセスした場合、各デバイス向けのサイトへ自動で転送致します


メイプルストーリー


ヨミ: メイプルストーリー
掲示板をミル!
600カキコ!

メイプルストーリーとは、『Wizet』が開発し、運営があまり働かない事で有名な韓国ゲーム会社『NEXON』(現在日本法人)が運営するMMORPGオンラインゲームである。様々な略称があるが、専ら「メイポ」と略される。

関連作品の『メイプルストーリー2』については該当記事参照。


概要


2Dの横スクロールアクションMMORPGクエストが非常に豊富で、グループクエストも盛んである。
日本では2003年12月3日に正式サービスを開始。2018年で正式サービス開始から15周年を迎える、
かなり古めの方のオンラインゲームである。

形式は基本プレイ無料の一部アイテム課金制。
課金をすることで、キャラの所属サーバーを変える事も可。(ただし所持などいくつかの制限あり)
課金アイテムは特に装備アバターが充実しており、アバターの着せ替え要素を存分に楽しめる。
(メイプルストーリーの課金装備は外見が変わるだけで、値を変動させるものではない。)

WebMoney Award 2008において、グランプリを受賞。2008年で最もされたオンラインゲーム認定された。

プレイID数は400万をえており、プレイ者数も日本最大級だったのも今は昔。かつてはプレイヤー均年齢が低く、ゲーム内でマナーを守らないプレイヤーが多数見受けられ『ゆとりゲー』や『ガキゲー』と呼ばれていたが、ソシャゲ全盛期の時代において、わざわざ2DのPCオンラインゲームプレイする低年齢ユーザーなど稀であり、現在プレイヤーの大半は昔から続けている古参勢か、昔やめたが懐かしさを感じて戻ってきた復帰勢のいずれかである。

過去テレビ東京系列にてテレビアニメが放映されていた。

2011年にはニンテンドーDSで、2014年にはニンテンドー3DSゲームが発売されている。


ワールド(サーバー)


メイプルストーリーではサーバーワールドと称していくつかに分けられている。
サーバー同士の交流は一部を除いて不可能サーバーの移動は有料となっている。
2013年7月3日アップデートで、メイプル史上初となるワールドの統合が実施された。既存の「けやき」「ぷらむ」「くぬぎ」「つばき」の4ワールドが「あずさワールドとして生まれ変わった。

さらに、2014年10月22日に以下のワールドが統合された。これにより、現在ワールド数はプレイヤーが多く、存続した「かえで」「さくら」を含め僅か五つとなっている。


もみじ」「かりん」「すもも」「ぽぷら」→「くるみ

あんず」「なつめ」「みずき」「つつじ」「いばら」→「ゆかり


そしてさらに2016年4月20日に3度ワールド統合が決定された。
さくら」が「かえで」に、「あずさ」が「ゆかり」に統合される予定。
この統合によりワールドは「かえで」「ゆかり」「くるみ」の3つになった。


大型アップデート


メイプルストーリーでは、不定期に大アップデートが実施されている。
だいたい年に1~2回行われることが多い。


BIGBANGアップデート


「 メイプルストーリー、再誕。 」

再誕の名にふさわしく、従来のシステムに大幅にメスが入った大規模アップデート
長らく待ち望まれていたウィンドウモード実装、高解像度モード実装のほか、経験値マップモンスターのLvなど、今までのメイプル全てにメスが入ったと言っても過言ではない。

韓国のメイプルストーリーでは2010年7月22日より実施され、1stBIGBANGアップデート直後には、
過去最高である同時接続者数26万人を大きく上回る、416000人という記録をうち立て、
韓国オンラインゲーム史上最高同時接続者数記録を更新した。

日本でも2010年末から2011年始にかけてBIGBANGアップデートが実施され、
レジスタンス実装のほか、従来のモンスターステータスマップ経験値テーブルが大幅に変更された。


Renaissanceアップデート


「 新時代到来の予感! 」

韓国Chaosアップデートが行われてから約半年が経過し、各でもChaosアップデートの予告がされていた最中。
日本Chaosアップデートが来るかと思われていた矢先、まさかの予告が日本メイプルストーリー運営から発表された。

その内容とは、Chaosアップデートに代わる日本独自の大アップデートというものであった。

2011年7~8月に実施され、基本的にはChaosアップデートの内容に日本独自要素を追加したもの。
現在発表されている中で、日本独自になることがわかっているのは以下の点。
(2012年4月現在Chaosアップデートにて実装されたPvP実装予告はされていない。)

1st Renaissance

Chaosアップデートスキル変、新ボス実装などの他に、2つの日本独自要素が追加された。

モンスターファミリア

モンスターペットと同じように扱うことができ、さらに攻撃の支援もしてくれるというもの。
ファミリア」というモンスターからドロップするアイテムを使うとモンスターの召喚が可になる。
ただし、自分のLvより高い敵を使役することはできない。

魂のスキル

現在実装されている潜在システムをさらに発展させたもの。
潜在が付いた武器に「魂の書」を使うと「魂の武器」という特殊なが付いた状態になる。

この状態で「魂の玉」というアイテムを武器に装着すると、魂のスキルが使用可になる。
敵を倒すと魂を吸い取って特殊なゲージが上がり、規定値まで達すると発動可
ボスモンスターを召喚して強な画面全体攻撃を駆使したり、スタンドのようなものを召喚して攻撃を上げたりすることができる。

スキル改変 (予告詐欺)

再び全職業スキルにメスが入った。
日本のメイプルストーリーに合わせて調整!」と予告されていたため、
Renaissanceアップデートでのスキル大幅変はChaosアップデートのそれに準じない
・・・と思われていたが、結局のところChaosアップデートのものがそのまま来ただけであった。どういうことなの・・・

2nd Renaissance 名工の道

狩りだけのメイプルはもうきた!」

Chaosアップデートでも実装された「専門技術」。それに日本独自要素が3つ追加された。

狩猟家・調教師

モンスターファミリアに特化した専門技術で、通常はファミリアドロップしないモンスターも、
狩猟が捕獲し、調教師がファミリア化することができる。

農場

素材採集採集ポイントで、プレイヤー同士の問題が起きることを危惧し実装された。通常の採集ポイントに加え、
個人個人に採集のための「ファーム」というものが支給され、他人に邪魔されずにゆったりと採集をすることができる。

採集のほか、釣りシステムタイミングの要素を追加して再登場。性向値を上げるための一つの近となっている。


Legendアップデート


メイプル伝説の宴!」

韓国メイプルストーリーにでは2011年7~8月に、日本メイプルストーリーでは2011年10~11月に実施された大アップデートキャノンシューターメルセデス2011年10月19日、デーモンスレイヤー2011年11月16日

Renaissanceアップデートから二ヶ韓国では既に実行され、日本にも次に来るであろうと考えられていたJumpアップデート。しかしまたもや運営が出してきたのは予想外すぎるものであった。

なんと、JumpアップデートLegendアップデートを同時に行うという行動に出たのだ。
メインとしてはLegendアップデートであるが、その中にJumpアップデートの内容もそのまま詰め込まれている。
また、長年変わっていなかったログイン画面にもついに修正が入り、BGM・画面が一新。サーバーキャラリスト形式になり選択がしやすくなったものの、ログイン時になぜかチャンネルが選択できなくなった。

韓国側では2nd Legend(メルセデス実装)の直後に、1st BIGBANGアップデート時に自らの打ち立てた韓国オンラインゲーム史上最高同時接続者数記録(416000人)をさらに上回る、508067を記録。9万2000人近くも更新するというとんでもない記録となった。

日本側もデーモンスレイヤー実装後の2011年11月19日メイポ内での同時接続数記録を4万2000人にまで更新した。

内容

韓国側では三段階であったが、日本では二段階となっている。

Jumpアップデートにて実行された、戦士系統・魔法使い系統・使い系統の従来職へのスキル変、新パーティーエリアゾーンモンスターパーク」の実装のほか、玉要素の新職業として、大砲を使い暴れ回る第三の海賊キャノンシューター」、デュアルボウガンを使い駆け回る英雄メルセデス」、MPいという前代未聞のレジスタンス戦士「デーモンスレイヤー」の3職が実装され、それに伴うマップ、新武器、新潜在なども実装された。

なお、Legendアップデート期間中には「魔法少女まどか☆マギカ」とのタイアップも実施されていた。


Justiceアップデート


変化と混沌の時、新たに始まった伝説を経て、これからは世界正義のために。
一つ二つと姿を現し始めた軍団長を中心に広がる暗魔法使いに対抗するため、
メイプルワールドの人々はお互いの緊を解いて、心を一つにしてきた。

そして、ついにその結実は徐々に見えてきたのだが・・・

変と混乱、誤解と不信を終息させ、正義を実現する者はか?
新しいで生まれ変わった盗賊や海賊手な登場と同時に世界をにぎやかにするもう一人の英雄とともに暗魔法使いの束縛から脱することができなかった都市を解放してメイプルワールドの生きている正義を見せてやろう。

いつもはエイプリルフールネタをやらないメイプルストーリーであるが、2012年しくネタが仕込まれていた。
しかし、それはエイプリルフールネタと見せかけた大アップデートの実行予告であった。
これにて日本でも実行されることが確定。1st2012年4月25日に、2nd2012年5月30日実行。
韓国側では既に2011年末~2012年始に年をまたいで実行されている。

1st Justiceでは盗賊と海賊スキルに今までの常識が覆されるほどの大幅な修正が入り。その規模は、運営が言った「名前以外の全てが変わる」というものに違わないものであった。さらに2nd Justiceでは盗賊英雄ファントム」が実装韓国側では3rd Justiceもあり、メイポ初のサーバー間対抗戦要素「アスワン解放戦」が実装されたのだが、
日本側ではこれは後のアップデートにて形を変えて実装されることになる。

日本でのJusticeアップデート期間中は、これまでアニメだけであったファントム過去編についてさらに細かい事情が描かれたWeb漫画エピソードファントム」が公式サイトにて開されていた。


戦国時代アップデート


2012年、各メイプルで一斉に「各独自職業」が追加された。日本メイプルにおいても独自職業実装にあたりこの大アップデートが行われた。そのテーマは流行りに乗ったのかは定かではないが「戦国時代」。


次へ»
最終更新日: 19/06/03 03:37
タグ検索 パソコン版を見る


[0]TOP
ニコニコ動画モバイル
運営元:ドワンゴ