ニコニコ大百科モバイル

7/2(月)よりスマホまたはPCでアクセスした場合、各デバイス向けのサイトへ自動で転送致します


メカクシ


ヨミ: メカクシ
掲示板をミル!
107カキコ!

メカクシとは、「ポケモンピカ版目隠しして実況シリーズにでてくる主人公の名前である。


概要


主人公キャラクターの名前。これはさすがに目隠しし状態での命名である。
実況プレイヤー(操作者)の名前はあなごみ実況プレイの詳細は「あなごみ」の項を参考されたし。

ライバルの名前は「リアじゅう」。まさにニコ厨の敵にする存在であるから、視聴者主人公に感情移入しやすいであろう。

ちなみに、ニコニコ大百科に掲載されていることについて実況プレイヤーあなごみ)は、2008年09月23日投稿ポケモンピカ版を目隠しして実況 13の1[動]において「大辞典とかまったく利用していなかったので、びっくりしましたね。ありがとうございます」とコメントしている。

 


主なパーティー


イエロピカチュウ・▲・
イエローとつけたかったが「ー」の位置を忘れこの名前に。タケシ戦直後に電気ショックを失い序盤々戦外となる。「黄色いコラッタ」「黄色トランセル」「とっとこカス太郎」とまで言われ、さらにその後のミスにより「ゴミチュウ」→「カスチュウ」→「クズチュウ」へと退化していく。のしかかりを覚えて「マシチュウ」へ、マチスからもらった10万ボルトにより「ピカチュウ」へと進化するものの、出だしの遅れもそうだが、いつも非常に紛らわしいトラップとして「ジャマチュウ」っぷりを発揮している。基本ベンチ要員だが、終盤に活躍の機会が巡ってくるらしい。
ニドクイン
トキワで捕まえたニドラン♀Lv2が、すっかり姉御肌のお母さん的存在に。しかしある意味彼女レベル把握失敗したことがピカチュウの悲劇となるのだが……。「ニドクインさん」とよばれるそのは間違いなくチーム・メカクシのエース筆頭。
リザードン
入手したヒトカゲが順調に進化うp主炎タイプが大好きということで非常にされており、チームの中心戦である。なぜか、よく「さん」付けをして訂正されている。
アホーニョ(カメックス
奇跡の始まり。ある意味歴史に残る腹筋ブレイカー。その伝説は未だにアホの子として残り続けている。ちなみに、本当は「ポニョ」とつけたかったらしい。うp主称は「カメちゃん」。
アゴースケ(ゴースト
ポケモンタワーゴース進化。本来はゴースケなのだが、Aを連打し過ぎたため「ア」が一つ余計に。たまに存在を忘れられるほどの幽霊部員。なぜか若干クールガイキャラ付けがなされている。のちの活躍でとなり「ゴースケ様」と崇められるようになる。
ヘッキョッ(カビゴン
あらかじめハイパーボールを購入して襲い掛かりあっさりゲットカビゴン仲間に加えたことで全メンバーった。ニックネームは3度奇跡うp主の気持ちの中では「ベジータ」なのだが、「ヘッキョッ」も本名として認めざるを得なかった。対カンナ用即戦として活躍。

関連動画



■sm4586448[ニコ動]

■sm5379495[ニコ動]


関連コミュニティ


■co5168


関連項目



最終更新日: 09/07/23 10:31
タグ検索 パソコン版を見る


[0]TOP
ニコニコ動画モバイル
運営元:ドワンゴ