ニコニコ大百科モバイル

7/2(月)よりスマホまたはPCでアクセスした場合、各デバイス向けのサイトへ自動で転送致します


メガシンカ


ヨミ: メガシンカ
掲示板をミル!
3509カキコ!

注意 この記事にはネタバレ成分や不確定な内部データ情報が含まれています。
ゲームプレイの方自己責任で突っ走ってください。

.メガシンカとは、ゲームポケットモンスターX・Y』で追加された新要素の一つである。ここでは便宜上ゲンシカイキについても取り上げている。

ユーザーの間では「メガ進化」と表記されることがあるが、公式表記では「メガシンカ」とカタカナで統一されている。

X・Y』の予約受付開始を前に控えた2013年8月9日に、公式サイト上で発表された。
しかし実際は、同12日に発売予定であった「月刊コロコロコミック9月号」のフライングゲットと、韓国ポケモン公式サイトニュースページにちゃっかり掲載されていた数行の記述により、9日の未明から既に情報が出回っていた。


概要


ポケモンには「進化」と呼ばれる、特定の条件を満たすことで間的に容姿や性質が大きく変化する(成熟する)という特徴があるが、今まではポケモンの種族ごとに進化の段階数・限度が決まっていた。今回の「メガシンカ」はその進化の限度を突破した更なる進化形態として発表された。

メガシンカすることでそのポケモンに秘められた潜在的なパワーバトル中一時的に解放され、急に強化される。どう見てもポケモンじゃくてデジモンだがこまけぇこたぁいいん(ry

公式サイトにて先行開されたメガシンカポケモンは、

メガミュウツーY(当初はミュウツーに似た謎のポケモンとして先行開されていた。)
メガバシャーモ
メガルカリオ

の3種類。メガシンカしたポケモンには全て、種族名の頭に「メガ」が追加される。ただし、公式サイトで先行開されたPVでは表示名が元の種族名のままであるため、感覚的にはウォッシュロトムブラックキュレムなどに近い。また、性別の隣にメガシンカの際に現われる紋章と同じ色のシンボルが確認できる。

これまでに明らかになっているメガシンカポケモンは全て最終進化ポケモン進化ポケモンを含む)で、御三家ポケモン伝説のポケモン、二段階進化(第三形態まで存在する進化)を終えたポケモンなど、それまでのセオリー通りでいけば新たな進化先が見込まれなかったポケモンが多い。ライチュウ「えっ」
現在表されているポケモン以外にもメガシンカするポケモンが多く存在する可性が高い。ただし全てのポケモンがメガシンカできるわけではなく、一部のポケモンだけに限定されている

メガシンカが発動すると、殻を破ってを解き放つかのように煌びやかなアニメーションエフェクトが流れ、数の内に姿が変化する。メガシンカ直後、ポケモンの頭上に遺伝子の鎖に似た特徴的なシンボルが現れるが、これは『ポケットモンスターX・Y』のロゴの「ン」の部分に施されている装飾に酷似している。

進化」ではなく「価を発揮するという意味での『価』だ」という解釈が一部でなされているが、実際に「進化」と「価」を掛け合わせたダブルミーニングが含まれているかも知れない。


メガシンカによって変化するもの


メガシンカ後のポケモンの外見は、「体の模様や配色が変わる」「体毛が生える」「体格が大きくなる」程度のものから「特徴的なパーツが誇される」「大きなパーツが追加される」ものまで様々だが元となったポケモンを知っていれば一で何がメガシンカしたかわかるシルエットになっており、総じてパワーアップ、あるいは戦闘に特化した姿になる。

見ただけでなく種族値特性タイプなども変化伝説のポケモン級の種族値や反則的な専用特性になる。ただしが上昇するばかりというわけではなく、下降するが存在するものもいる。メガシンカ時のターンにおける素さは第六世代ではメガシンカ前の、第七世代ではメガシンカ後の数値が反映される。そのため第七世代では初手から抜ける範囲が大きく広がったポケモンも少なくない。
なお、メガシンカによってはHP種族値は変化せず、上昇の合計も一+100となっている(第六世代のメガフーディンのみ+90)。


メガシンカの条件~メガストーンとキーストーン~


メガシンカするには二つの条件を満たす必要がある。

一つの条件は、ポケモンに持たせた「メガストーン」とトレーナーの持つ「キーストーン(メガリングなど)」が共鳴することである。
メガストーン」はメガシンカできるポケモンの数だけ種類が存在し、それぞれに「○○(ポケモンの種族名)ナイト」という名前が付いている。例えばバシャーモには「バシャーモナイト」、ルカリオには「ルカリオナイト」が対応している。これらはカロス地方ホウエン地方のどこかに隠されていたりするが、どこにあるのかは自身で探し出す必要がある。一方でレックウザに限り後述の理由でメガストーンが必要なく、ガリョウテンセイ」を覚えさせればメガシンカができ、具を持たせることも可である。
キーストーン」は主人公が左腕に装着している「メガリング/メガバングル」に埋め込まれている。トレーナーによって装着方法は変わり、グローブや指輪キーストーンを埋め込んでいる人物もいる。

二つの条件は、ポケモントレーナーとの間の強いであるが、キーストーンが非常に希少なため所有者が少ないと言うだけでゲーム内で特に制約はく、一つの条件を満たせばだれでも使用できる。実際ストーリー中でも借りたポケモンで使用したり悪の組織リーダーが使用したりしている。


従来の「進化」との違いと制約


従来の通常の「進化」との最大の違いとして、進化が不可逆であることに対し、メガシンカは一時的なものであることが挙げられる。それもメガシンカできるのはバトル中のみで、バトルが終われば元の姿に戻る。ただし一回メガシンカしたらそのバトル中は元の状態に戻ることはできない。更には、複数の姿にメガシンカする種族も中には存在する。

これらのことや先述の表示名の件から、「進化」と言うよりは「フォルムチェンジ」に近いものであり、「進化」ではなく「シンカ」と敢えてカタカナ表記にしているのも、従来の進化と区別するためと考えることもできる。

なお、一回のバトルトレーナーポケモンをメガシンカさせられるのは一回のみに制限されている。ストーリー中のバトルでメガシンカポケモンが倒された場合、げんきのかけらを使ってもメガシンカは解除された状態で復帰し、再度のメガシンカは出来ない。対戦の場合は一体だけ強いポケモンが出ることになるため、新たな読みあいが発生する。また、マルチバトルの場合、トレーナーが一人一匹ずつポケモンをメガシンカさせられるため、選出状況によってはメガシンカポケモンが二匹ずつ対面するという状況も発生し得る。

ポケモンに強大なパワーをもたらすメガシンカだが通常の進化と違って戦うことに特化した姿になるのはポケモンたちにも負荷が大きいようでポケモン図鑑によるとメガシンカエネルギーが体中に巡ることよって姿が変わった結果肉体が傷ついたり、本のままに狂暴になったりするなど一部のポケモンは危険な記述がされている。実際アニメ等でも不全なメガシンカをした結果暴走状態になるシーンがあり、それを制御するためにトレーナーとの強いが必要であるとされている。


シャラシティ


X・Y』の舞台となるカロス地方辺に存在する「シャラシティ」には、メガシンカと深く関わるとされる「マスタータワー」という施設が存在する。

また、シャラシティジムリーダーを務める「コルニ」は、メガシンカの継承者の1人であり、ルカリオをメガシンカさせる事が出来る。そのルカリオのせいで本来の切り札であるルチャブルの存在が空気になってるんですけどね。


ゲンシカイキ


オメガルビー・アルファサファイア』で登場した「べにいろのたま」・「あいいろのたま」を持たせることで「グラードン」と「カイオーガ」だけができる進化の限度を突破した更なる進化形態であり、自然エネルギーを体内に取り込むことで、「プテラ」のメガシンカと同様に太古の昔のの姿に戻る進化である。

アイテムを持たせた状態でバトルに出すとトレーナーの意識に関係く自動でゲンシカイキするという特徴があり、メガシンカと違うシステムのため1度のバトルでの使用回数に制約がく、メガシンカポケモンとゲンシカイキポケモンが並び立つといったことも可

ゲンシカイキに必要な自然エネルギーが他のポケモンにどう作用するのかは不明ではあるが、それによってメガシンカに必要なメガストーンが誕生しているらしい。


メガシンカの謎


オメガルビー・アルファサファイア』の追加ストーリーエピソードデルタ」においてメガシンカのに迫る展開がある。
歴史上初めてメガシンカを行ったのはレックウザといわれており、メガシンカの祖とも呼ばれている。グラードンカイオーガの争いを鎮める役を持つレックウザ地球の守りのような存在であり、か昔巨大な隕石地球に衝突しそうになった時、人々の祈りとレックウザの体内に蓄積されたメガストーンと同質の隕石欠片が反応を起こし、レックウザの生命エネルギーが増幅された結果メガシンカを果たした。そのによってゲンシカイキで強大なを持ったグラードンカイオーガの争いを鎮めることができたといわれている。

現在のメガシンカシステムもこの出来事が元になって確立されていった。

ちなみにレックウザのメガシンカした姿は前述のゲンシカイキしたグラードンカイオーガ同様、太古の昔のの姿であるらしい。


「ポケモンコンテストライブ!」におけるメガシンカ


オメガルビー・アルファサファイア』における「ポケモンコンテストライブ!」では、会場の盛り上がりが最高潮になるとメガシンカを行うことができるようになる。これにより、ボーナスポイントの獲得を狙うことができる。


ポケモンカードゲームにおける「メガシンカ」


2013年11月8日)から、ポケモンカードゲームXYとして、新シリーズスタート
それにあわせて、ポケモンカードゲームにおいても「メガシンカ」や「ゲンシカイキ」が導入された。
今のところ、メガシンカ、ゲンシカイキポケモンに共通するものとしては以下の特徴があげられている。


メガシンカ/ゲンシカイキによる能力変化比較表


上段が通常の状態、下段がメガシンカ状態のもの。

種族値に関して、メガシンカによって元の状態から上昇するステータス赤色下降するステータス青色で表している。なお、HP種族値はフォルムチェンジ同様変化しない他、メガシンカ後の特性は元の特性に関係なく固定される。

※「グラードン」と「カイオーガ」はゲンシカイキであるが、便宜上較表に載せている。


次へ»
最終更新日: 19/06/20 11:02
タグ検索 パソコン版を見る


[0]TOP
ニコニコ動画モバイル
運営元:ドワンゴ