ニコニコ大百科モバイル

7/2(月)よりスマホまたはPCでアクセスした場合、各デバイス向けのサイトへ自動で転送致します


メタルギア ゴーストバベル


ヨミ: メタルギアゴーストバベル
掲示板をミル!
21カキコ!

メタルギア ゴーストバベルとは、コナミからゲームボーイカラー向けに発売されたアクションゲームである。

メタルギアシリーズ初の携帯機向けタイトルシリーズの2Dタイトルの中では一復刻がなされておらず、現在も実機でプレイする他遊ぶ方法がない。


概要


2000年4月27日発売。
タイトルの「ゴーストバベル」=「Ghost Babel」は、「ゲームボーイ」=「Game Boy」の頭文字とかけている。

MG』『MG2』と同様、2Dタクティカルエスピオナージアクションである。

携帯機向けでありながら、『MG2』にも劣らないグラフィックの描き込みと重厚なシナリオを実現している。オープニングデモは15分以上に及び、字幕テキストには一部ながら漢字が使われている(『MG2』まではなかった)他、スネークのバンダナの揺れまで再現されている。
レーダーアイテム欄などの画面構成は『MG2』のものを受け継いでいるが、スネークをはじめとするキャラクターフィールド上での動き、線画面のデザインなどは、本作の1年前に発売された『MGS』のそれをイメージしたものに変化している。
イベントでは、たびたび専用のグラフィックが挿入される。

また、『MGS』で好評だったVRトレーニングシリーズ初の通信対戦機を搭載しているなど、非常に完成度が高い。
現在でも中古品の価格が非常に高い所以である。

シリーズの生みの親である小島秀夫企画として開発に参加しており、監督として深くかかわることはしていない。
当時小島が率いていた班(当時は小島プロダクション設立前)で鬼才と呼ばれていた野尻監督している。

MG』の続編という形をとっており、『MG2』から連なる『MGSシリーズとは時間軸を共有しない。
今作の時系列には、『MGA』『MGA2』が連なる。
登場人物には『MGS』との共通点も多く、パラレルワールドであることを強く感じさせる内容となっている。

この作品にはステージのとある場所にいてアウターヘブンで破壊したあの残骸とみられるものが存在するが、よく見るとアウターヘブンで登場したものではない武装が視できる形で混じっている。ゴーストバベルの世界では起きていなかったとされる事件に登場したものと非常に似ており、ある意味存在自体が矛盾になるのだが、意図的なのか単なる設定ミスなのかは不明。


ストーリー


21世紀の初頭、南アフリカ小国ジンドラの内戦が活発化し、ついに非常事態を引き起こした。
ジンドラ解放戦線・通称:ジレフの本拠地である要塞「ガルエード」が、核攻撃を有していると判明したのだ。

アメリカ政府はこの危機に際し、3年前にFOX HOUNDを除隊し、今は隠遁生活を送る伝説傭兵ソリッド・スネーク召還し、事態の解決を依頼する。

かつての上官ロイ・キャンベルの依頼ながらも断ろうとするスネークだったが、ガルエードの有する核兵器が、核搭載二足歩行戦車メタルギアであると知って驚愕する
アメリカ政府は、メタルギア戦略的価値を高く評価しており、スネークがアウターヘブンで破壊したはずのメタルギアTX-55データを回収し、極秘裏に新開発を進めていたのだ。
秘密演習のためにこの新南アフリカへ輸送されたところをジレフに強奪されたのだった。

スネークは、自分が破壊したはずのメタルギアが再び世界平和を揺るがしていること、そして、ガルエードが存在するのが、あのアウターヘブンの跡地であることを鑑み、再び兵士として潜入することを決意する。


キャラクター


主人公とそのサポート

傭兵集団ブラックチェンバー

ジレフに雇われている傭兵集団。実はかつて、アウターヘブン起によって注を浴びてしまい極秘行動ができなくなったFOXHOUNDに代わって非正規の作戦を行うため、アメリカ政府に雇われていた。
デルタフォース全滅させるほどの実の持ち

その他ジレフ関係者・民間人


関連動画



■sm15163883[ニコ動]


関連商品


■azB00005QBOV
■az4883177955


関連コミュニティ


■community


関連項目



最終更新日: 13/09/10 00:54
タグ検索 パソコン版を見る


[0]TOP
ニコニコ動画モバイル
運営元:ドワンゴ