ニコニコ大百科モバイル

7/2(月)よりスマホまたはPCでアクセスした場合、各デバイス向けのサイトへ自動で転送致します


メタルギアソリッド3 スネークイーター


ヨミ: メタルギアソリッドスリースネークイーター
掲示板をミル!
326カキコ!

『メタルギアソリッド3 スネークイーター』(METAL GEAR SOLID 3: SNAKE EATER)とは、コナミから発売されたPlayStation 2[外部]対応のゲームソフトである。略称はMGS3。

後に発売された『メタルギアソリッド3 サブシスタンス』METAL GEAR SOLID 3:SUBSISTENCE)には、MSX時代の『メタルギア』『メタルギア2 ソリッドスネーク』、スタッフが密かに作り本編の感動をぶち壊したシークレットシアター、約1年間運営された『メタルギアオンライン』、3にも存在した3のシステムサルゲッチュをする『合戦』に新マップを追加した『合戦 完全版』が追加されている(これに登場するスネークソリッド)。

2011年11月メタルギアソリッド HDエディション』と銘打って、PS3XBOX360用にサブシスタンスのHDリマスター版(MGS2と同時収録)が発売。2012年6月にはPS Vita版も発売。

また、2012年3月に、ニンテンドー3DS用のリメイク作品メタルギアソリッド スネークイーター 3D略称:MGS3D)が発売している。→METAL GEAR SOLID 3D
[外部]
2011年12月より、 ニンテンドーe-shop体験版が配信中である。[外部]


概要


メタルギアソリッドシリーズ3作だが、時系列ではシリーズで一番古い時代に位置する。
ゲーム性、自由度、ストーリーネタなどからシリーズでも最高傑作と評価する人は多く、公式でも、パッケージに掲載されたキャッチコピーは『シリーズ最高傑作』であった。

今作からCQCが登場する。また、サバイバルビュアーという新システムが導入され、今までレーションで対応できていた回復を応急処置やキャプチャーした食糧で行うようになった。

舞台ソビエト連邦であり、冷戦時代の話なので電子機器がほとんど登場しない。

今作の登場人物の多くは続編にあたる「メタルギアソリッド ポータブル OPS」でプレイヤーキャラクターとして使うことができる。

当初の今作品のCEROレーティングはCERO 18(GTA18歳以上対とは異なり18歳以上推奨表記である)であり、シリーズで初めての18歳以上対扱いとなったが、後にCEROレーティング定によりCERO D(17歳以上推奨)にめられた。


主な登場人物


FOX部隊

ソ連

コブラ部隊

その他


主な楽曲



今作から登場した要素



ガイ・サベージ


次へ»
最終更新日: 14/12/27 14:56
タグ検索 パソコン版を見る


[0]TOP
ニコニコ動画モバイル
運営元:ドワンゴ