ニコニコ大百科モバイル

7/2(月)よりスマホまたはPCでアクセスした場合、各デバイス向けのサイトへ自動で転送致します


メルルのアトリエ


ヨミ: メルルノアトリエ
掲示板をミル!
495カキコ!

メルルのアトリエ ~アーランドの錬金術士3~』(以下メルルのアトリエ)とは、
株式会社ガストより2011年6月23日発売のPlayStation3専用ゲームソフトである。2013年3月20日PSVITAからDLCの内容と新ED等を追加したメルルのアトリエ Plusが発売された。 シリーズナンバリングは『A13』。アーランド編最終作。(第三作としか書かれていないため最終作かどうか不明。)

シリーズを通して間違われやすいが、「錬金術」ではなく「錬金術』」。
誤表記がとても多い理由は、おそらく「鋼の錬金術」が著名なため、そしてMS-IMEで通常変換をすると「師」の方しか出ないためかと思われる。

CEROレーティングは発売当時「A(全年齢対)」であったが、審時に提出されていた資料以外の内容でそれにそぐわない部分が後に判明した為、2011年7月28日で出荷が一時停止となる異例事態が発生した。
再審を経て、レーティングが「B(12歳以上対)」へと変更され、現在は生産が再開している。

岸田メル
レーティングに関してはのせいじゃないけど絵はの絵なのでなんだか申し訳ないけど
エロい絵を描いたつもりはない!!」

ジーノケツがまずかったのかな?」


概要


株式会社ガスト開発・発売のアトリエシリーズアーランド編第3作。
ディレクターは前作・前々作に引き続き岡村佳人キャラクターデザインも引き続き岸田メル
サウンドデザイナー等基本的なスタッフはあまり変化していないが、シナリオ制作が「シナリオ工房 月光」に委任されているため、ストーリーの方向性が前2作を担当した鈴木俊行のそれとは大幅に違う事に留意したい。
また、劇中歌に茶太や野見山未を起用したり、戦闘曲ボーカルソングを採用し、更に必殺技発動時に専用BGMが流れるなど、音楽面にが入っている事も特記すべきだろう。

今作の舞台はアーランド共和はるか北西に位置する辺小国アールズ王」。今作では、アトリエシリーズ錬金術育成シミュレーションRPGを組み合わせた独自のゲームスタイルに、新たに開拓の要素が加わる。

時系列は前作「トトリのアトリエ」のトゥルエンディングから一年後。
今作の物語アールズ王メルル」が、前作の主人公のトトリに半ば強引に子入りするところから始まる。


ストーリー


"世界を変えるちからに、出会った。"

アーランド共和はるか北西に位置するアールズ王
そこは、機械錬金術で大きく発展したアーランドべ、未だ多くの発展の余地を多く残す、小さな辺である。

アーランドジオは旧友であるアールズ王デジエに共和への参加を提案したが、
実現には課題も多く、反対批判を解消するためにも、アールズ王増加について、
をあげての開拓事業を開始することになる。

まずは、アーランドから有能な人材の派遣が決定した。その派遣団の中に錬金術士トトリの姿があった。

アールズのメルルはトトリと出会い、初めて見る錬金術に感動し、
錬金術士になるために、半ば押しかけ気味に、トトリに子入りを志願するのであった。


アールズ王国


アーランド共和か北西、大陸の端に位置する辺小国現国王はデジエ・ホルストナ・アールズ。
土のほとんどが未開の地で、人口も100人と非常に少ない。

5年後にアーランド共和に吸収合併される計画があがっており、その実現のために開拓事業が開始。
であるメルル自身も錬金術を使い、この事業に参加することになる。


登場人物



次へ»
最終更新日: 18/10/25 17:40
タグ検索 パソコン版を見る


[0]TOP
ニコニコ動画モバイル
運営元:ドワンゴ