ニコニコ大百科モバイル

7/2(月)よりスマホまたはPCでアクセスした場合、各デバイス向けのサイトへ自動で転送致します


モグタン将軍


ヨミ: モグタンショウグン
掲示板をミル!
31カキコ!

モグタン将軍とは、ゲームファイナルファンタジーVI』に登場する悪名高きモーグリ将軍である。


概要


ガスト帝国が存在を隠し続けていた、モーグリ魔導を与えて作った帝国将軍
……ではなく、実際はバグを利用した結果生まれるキャラクター、およびそのバグの通称である。

物語序盤、パーティーキャラであるロックが一行から離れ、帝国に占領・封鎖された「サウスフィガロの町」から脱出を図るシーン
通常は町の地下に囚われた帝国将軍セリスを助け出して町から脱出することになるのだが、
実は町の右側の出口を塞いでいる兵士は、バグメニュー画面を閉じる際の暗転時のみすり抜けられる。

このすり抜けを使って町から脱出すると、当然セリス仲間にならない。
そのままロック1人で進んでいくと、本来ならばセリスが話すはずのボス戦闘前の会話シーン

モグタン「の中から何か来る!」

と、セリスの代わりにの「モグタン」なる人物のセリフが入る(戦闘ロック1人のまま)。誰だお前
そのままロックが他のパーティに合流するシーンまで話を進めると、セリスの代わりに1匹のモーグリが登場。
セリフセリスのものなのに容姿はモーグリ、名前は「モグタン」になっていてシュール極まりない。
悪名高いモグタン将軍!この帝国イヌめ!」と高するカイエン、「人を愛することはできるの?」とモーグリに聞くティナは必見。

その後は、このモグタン将軍をセリスの代わりにパーティキャラクターとして連れ回せる。
ただし、少し先のオペラ劇場イベントクリアすると、容姿だけは残念ながら本来のセリスのものに戻ってしまう。

原理

なぜこのようなことが起こるのかというと、FF6では内部プログラム上でキャラクターステータスなどの記憶領域を使い回しているため。
一時的なゲストキャラクターが参戦する際は、まだ登場していないメインキャラクターの領域を使いステータスが設定されているのである。

セリスの領域は、最序盤の「ティナ防衛イベント」の際にモーグリの「モグタン」が使っているのだが、
セリス仲間にするイベントを迎えないまま先へ進んでしまったことで、モグタンからセリスへの更新が行われずこのようなことになる。
そのため、容姿や名前だけではなく装備品やコマンドまで、全てはモーグリモグタンのまま。

なお、このバグゲームの発売からかなり経ってネットで広まったものであるため、移植版のPS版GBA版でも問題なく使える。

さらに飛空艇バグが発見されると、王戦士モグリンなどゲストモグの大勢を本編で連れ回すことが可だと判明した。機種によってはモグタン将軍たちモーグリだけでクリアも可である。

実用性について

このモグタン将軍、セリスコマンド「魔封」はもちろん使えない上に、装備の変更や魔石の装着もできないのでむちゃくちゃ弱い。
よって、「見たが面い」以外に普通プレイで利用価値はない。

ただし、低歩数クリアなど、一部のやりこみプレイではモグタン将軍を使うことになる場合もある。
この手のやり込みプレイではゲーム後半で仲間を加えずに3人にすることが多いため、モグタン将軍の弱さに四苦八苦する羽に。


関連動画



■sm205639[ニコ動]

■sm22615546[ニコ動]
■sm27745314[ニコ動]


関連商品


■azB000BOCHHE
■az4197700261


関連項目



最終更新日: 16/05/20 10:40
タグ検索 パソコン版を見る


[0]TOP
ニコニコ動画モバイル
運営元:ドワンゴ