ニコニコ大百科モバイル

7/2(月)よりスマホまたはPCでアクセスした場合、各デバイス向けのサイトへ自動で転送致します


モハメド・サラー


ヨミ: モハメドサラー
掲示板をミル!
1カキコ!

モハメド・サラーMohamed Salah Ghaly, 1992年6月15日 - )とは、エジプト出身のサッカー選手である。イングランドプレミアリーグリヴァプールFCに所属。

175cm71kg。ポジションはFW。利き足は左足。称は「エジプトの王」。

2017年アフリカ年間最優秀選手賞を受賞。


概要


カイロ北西部イル下流に位置するナグリグ(ナジレイとも読む)という小さな貧しい村で生まれ育った。14歳学校を辞め、プロサッカー選手になる夢をえるべくサッカー漬けの日々を過ごす。10代の頃は、からバスを3本乗り継ぎ、毎日2時間以上をかけてカイロのクラブであるアラブコントラクターSCに通っていた。

ユース時代から実が評価され、注されるようになると、2010年17歳プロデビュー。当初は左ウインガーとしてプレーしていたが、ゴールに繋がるプレーをするために前線で起用されるようになる。2011-12シーズンには、15試合で7得点を記録しており、エジプト内ではすでに名前が知れ渡るようになっていた。2012年2月1日エジプトリーグ戦で大規模な暴動事件が起こり、リーグ期限で停止となり、才が認められていたサラーは、20歳にしてを離れ、欧州へと活躍の場を移すこととなる。


バーゼル時代


2012年スイスの名門クラブであるFCバーゼルへ移籍。加入して間もなく、レギュラーを獲得し、に2トップの一、もしくは右ウイングプレー。1年にしてリーグ優勝を経験し、リーグの最優秀選手に選ばれている。UEFAヨーロッパリーグでもベスト4まで躍進したチームに貢献。いつしか「エジプトメッシ」と呼ばれるようになっていた。準決勝のチェルシー戦では、チームは敗れたものの2nd legで先制ゴールを奪っている。

2013-14シーズンには、初のUEFAチャンピオンズリーグCL)のピッチに立つ。グループステージの初戦でまたしてもチェルシーと対戦すると、後半26分に同点ゴールを決めている。さらに、2013年11月23日ホームでの第5節でも、チェルシー相手に後半42分に決勝ゴールを決めている。このチェルシー相手の3試合で3得点を決めた活躍が、さらなるステップアップへのきっかけとなる。


チェルシー時代


2014年1月23日CLとELでゴールを奪った相手でもある、イングランドプレミアリーグの強チェルシーFCへ移籍。3月22日アーセナル戦では、途中出場から5分後に移籍後初ゴールを決める。しかし、当時エデン・アザール、ウィリアン、オスカルといったタレントえたチームで限られた出場機会しか与えられなかった。

2シーズンはさらに出番が減ってしまい、ジョゼ・モウリーニョ監督から「十分ではない」と判断され、チームを出ることになる。結局チェルシーでの2シーズン公式戦19試合出場2得点という成績だった。


フィオレンティーナ時代


2015年1月フアン・クアドラードと入れ替わる形で、イタリアセリエAACFフィオレンティーナへ期限付き移籍。すると、加入後の7試合で6得点という予想以上の活躍を見せ、前半戦得点不足で中位を彷徨っていたチーム救世主となる。シーズン終了後、フィオレンティーナレンタル延長を申し入れ、チェルシー側に額を支払うが、サラー側はこれを視してチーム練習に参加せず。フィオレンティーナ側が法的措置の方針を表明するなど、問題はこじれるのであった。


ローマ時代


2015年8月6日同じセリエAASローマへの買い取りオプション付きのレンタル移籍を発表。フィオレンティーナは、保有先のチェルシー契約違反であるとして、FIFA抗議する。加入直後からとして起用されると、同じく新加入のエディン・ジェコが不振に陥っていたこともあり、前線の核となる。10月25日には因縁のフィオレンティーナと対戦し、先制ゴールを決めてチーム勝利に貢献するも、イエローカード2枚を受けて退場している。試合後、サラーの代理人がフィオレンティーナに対し、燃料投下するような発言をしている。このシーズンは、公式戦全42試合に出場し、16得点をあげ、ローマの最優秀選手に選ばれる。

2016年8月3日ローマチェルシーに対して1500万ユーロの買い取りオプションを行使したことで、ローマへの全意識が決定。2年ユヴェントスしいスクデット争いを繰り広げたチームの原動となり、11月7日ボローニャ戦では自身初のハットトリックを達成。フランチェスコ・トッティラストイヤーという特別なシーズンとなったローマは、チームの最多記録を上回る勝ち点を積み上げたが、わずかにユヴェントスに届かず。そんな中、サラーは公式戦19得点と前年を上回る結果を残す。


リヴァプール時代


2017年6月22日イングランドプレミアリーグリヴァプールFCへの全移籍を発表。移籍4200万ユーロイタリアで名を高めてのプレミアリーグ再挑戦となった。デビュー戦となった開幕戦のワトフォード戦でゴールを決めると、ロベルト・フィルミーノサディオ・マネとの3トップが機し、リーグ戦、CLの両方でゴールを量産。12月10日エヴァートンとのマージサイドダービーで決めたゴールは、2018年FIFAスカシュ賞に選ばれる。2018年1月5日には、エジプト人としては初となるアフリカ年間最優秀選手賞を受賞。シーズン後半戦は、6試合連続ゴールを決めるなど、さらにハイペースゴールを決める。最終的に32得点を記録し、得点王にく。また、PFA年間最優秀選手賞とFWA年間最優秀選手賞も受賞。個人タイトルを総なめにしたシーズンとなった。CLでも、準決勝では古巣ローマを相手に1st legで2ゴール2アシストの活躍を見せ、決勝進出に貢献。しかし、決勝のレアル・マドリード戦では、前半にセルヒオ・ラモスのラフプレー固め)によって左肩を負傷。前半で念の戦線離脱となり、ピッチを去り際にを見せた。チームも敗れたこともあり、この問題は大きくクローズアップされることになる。

2018-19シーズンの序盤は、前述したCL決勝で負った負傷を抱えたままW杯を戦ったでコンディションが整わず、スロースタートとなるが、シーズン中ごろには調子を取り戻していきゴールを重ねていく。第33節のサウサンプトン戦でゴールを決め、プレミアリーグ通算50ゴールを達成。最終的に22ゴールを記録し、チームメイトのマネ、ピエール=エリックオーバメヤンと並んで(3人ともアフリカ人)、2年連続得点王を獲得。CLでは、決勝のトッテナム・ホットスパー戦で開始直後に得たPKを決め、リヴァプール優勝に貢献。自身のキャリア初となるビッグタイトルを獲得する。

2019-20シーズンも前年同様にシーズン開始当初は低調な出来だったが、上がりに調子をあげていく。2019年12月に出場したFIFAクラブワールドカップ2019では、ゴールを決めることはできなかったが、ゴールデンボール賞を受賞。2020年6月24日事実リーグ優勝を決めた試合となった第31節のクリスタル・パレス戦でもゴールを決め、「自らに課した標だった」とったリヴァプール30年ぶりのリーグ優勝に貢献する。最終的には19ゴール10アシストという成績を残した。

2020-21シーズンの開幕戦では、リーズユナテッドを相手にハットトリックの活躍を見せ、チーム勝利に導く活躍を見せる。

エジプト代表

2010年から2011年までU-20エジプト代表としてプレーFIFA U-20ワールドカップ2011にも出場し、4試合で1得点という成績を残している。2011年9月3日シエラレオネ戦で19歳にしてフル代表にデビュー10月8日ニジェール戦で初ゴールを記録。

2012年には、U-23エジプト代表としてロンドンオリンピックに出場。グループリーグでは3試合連続でゴールを決め、決勝トーナメント進出に貢献。しかし、準々決勝の日本戦では完封されてしまい、チーム敗。フル代表では、中心選手として定着するようになり、2017年1月に開催されたアフリカ・ネーションズカップ2017に出場。6試合に出場して2得点を記録し、決勝までチームを導くが、惜しくも準優勝に終わっている。

ロシアW杯アフリカ予選でも、チームエースとして牽引。2017年10月8日コンゴ共和国戦では、試合終了間際にPKで決勝ゴールを決め、1990年イタリア大会以来となるワールドカップ本大会出場に導き、名実共にエジプト民的英雄となった間ともなった。

リヴァプールでの大車輪の活躍もあり、大会屈の注選手となった2018 FIFAワールドカップだが、前述したCL決勝でセルヒオ・ラモスに負わされた左肩の負傷ので出場が危ぶまれていた。コンディションに不安を抱えたまま本番を迎え、初戦のウルグアイ戦を欠場。第2戦の開催ロシア戦でW杯デビューを果たす。PKでゴールを奪い、W杯ゴールを決めるが、チーム敗。第3戦のサウジアラビア戦でも、チップキックからのゴールを決め、MOMにも選ばれるが、チームは敗れ、グループリーグ敗退となる。


個人成績


シーズン クラブ リーグ 試合 得点
2009-10 コントラクター Eプレミアリーグ 3 0
2010-11 [画像を見る] コントラクター Eプレミアリーグ 20 4
2011-12 [画像を見る] コントラクター Eプレミアリーグ 15 7
2012-13 [画像を見る] バーゼル スーパーリーグ 29 5

2013-14
[画像を見る] バーゼル スーパーリーグ 18 4
[画像を見る] チェルシー プレミアリーグ 10 2

2014-15
[画像を見る] チェルシー プレミアリーグ 3 0
[画像を見る] フィオレンティーナloan) セリエA 16 6
2015-16 [画像を見る] ローマloan) セリエA 34 14
2016-17 [画像を見る] ローマ セリエA 31 15
2017-18 [画像を見る] リヴァプール プレミアリーグ 36 32
2018-19 [画像を見る] リヴァプール プレミアリーグ 38 22
2019-20 [画像を見る] リヴァプール プレミアリーグ 34 19
2020-21 [画像を見る] リヴァプール プレミアリーグ

プレースタイル



次へ»
最終更新日: 20/09/13 21:48
タグ検索 パソコン版を見る


[0]TOP
ニコニコ動画モバイル
運営元:ドワンゴ