ニコニコ大百科モバイル

7/2(月)よりスマホまたはPCでアクセスした場合、各デバイス向けのサイトへ自動で転送致します


モブキャラクター


ヨミ: モブキャラクター
掲示板をミル!
123カキコ!

モブキャラクター(とは、漫画アニメ・ゲームなどの創作作品における端役のこと。直接物語に関係してこないキャラクター以外の群衆のことである。略してモブキャラ、あるいは単にモブと呼ばれる。
モブ」(英:mob)は、「群衆」の意味で、モブキャラクターは和製英語


概要


元々、「モブキャラクター」という単は少なくとも1970年代日本アニメーターの間で使われており、当時のアニメ雑誌にもよく登場する。これは「ウジウジャと群衆状態になったキャラクター」という意味であり、一度に画面に沢山映る人物たちの総称である。

具体的には、スポーツの試合の観衆や野次などの群集、中で一映るだけの通行人、主人公達に一で倒される軍勢などの「その他大勢」のこと。原則として名前やセリフは存在せず、場合によっては背景とほとんど同化しているため、背景キャラと呼ばれることもある。作画キャラクターと区別できるように味な顔で描かれたりする。実写映画TVドラマで言う群衆シーンのガヤ、エキストラに相当するキャラクターである。

作品における位置付けは脇役よりもさらに低く、物語の最も外側に位置する。脇役が重要度が低いながらも個として物語に関与してくる役柄であるのに対し、モブキャラクターは個性を必要とせず、直接物語に関与しない役柄である。

漫画では見開きでたくさんの人物がゴチゴチャ描かれていたりすることがよくある。そのシーンを「モブシーン」と呼ぶ。モブシーンには一度に100人ぐらいが描かれることもある。


派生


近年ではキャラクターの作り込みも複雑になり、ストーリーに関与しない端役でありながら名前や性格など詳細な設定を付けることで世界観を複雑に見せたり、モブキャラクター・端役の中に後のキャラクターを紛れこませたりといった手法も確立され、役・脇役と、端役・モブキャラの界が曖昧な作品も多くなってきている。

そのため、俗語として「モブキャラ」のす範囲も曖昧に広がり、「通行人A、生徒B」など、群衆状態になっていなくても個が薄くストーリーに関与しない端役や、名前や台詞などある程度のキャラクター性を持ちながらも端役の域を出ないキャラクターもモブキャラと呼ばれることがある。

また逆のパターンとして、本来はメインキャラクターの一人であるはずなのに作中での存在感が薄い(あるいは、最初はそうではなかったが後に影が薄くなった)キャラクターを皮ってモブキャラと揶揄することもあったりする。ヤムチャとか三沢大地とか。


モブキャラの楽しみどころ


ほとんどの場合は名もないその場限りの出演ではあるが、遊びやすいところでもあるため、作者スタッフのこだわりや遊び心が含まれる場合がある。

漫画では、作者の別の作品のキャラクターや、親交のある作家キャラクターなどをモブキャラクターとして登場させる遊びが見られる。手塚治虫は大ゴマを使ったモブシーンをよく描き、その中にギャグキャラクターである「ヒョウタンツギ」や、子である藤子不二雄の「ドラえもん」「オバケのQ太郎」を描き入れている。そしてお返しに藤子不二雄手塚治虫本人をモブシーンに登場させている。こういった形での作者同士の交流は現在でもよく行われる。

また、中にはモブキャラ・端役からキャラクターへの昇格を果たすケースもある。例えば、らき☆すた日下部みさお峰岸あやの背景コンビ)は、原作漫画での初登場時には名前すらない端役だったが、後にはキャラソンが発売されるほどの人気キャラクターへと出世した。

アニメではメインキャラ声優スタッフなどがガヤとしてを当てたりする。時には駆け出しの新人がを当てていたり、逆に意外な大物声優や、監督原作者などがを当てるなどの遊びが行われることもある。「らき☆すた」ではモブキャラ・端役のが全て大御所声優である立木文彦くじらによって充てられるという遊びが行われた。

アニメでは背景く飛ばすことがやりづらいため、例えば学校教室シーンなどでは毎回同じ「その他大勢」が背景に映り込むことになる。このような場合にリアリティを損なわないために、クラスメイトなどのモブキャラにアニメオリジナルで通常より細かい設定が付加されることがある。容姿・名前・性格などの個性が付与されたキャラクターは最通常のモブキャラの範疇に収まらないが、物語の進行上「入れ替え可な個」であることから脇役とも言い難い微妙な立ち位置にいる。「けいおん!!」「みつどもえ」などのクラスメイトの描写の緻密さは特に有名で、これらの作品ではモブキャラに固定ファンが付いているほど。

Another」は更に特殊で、クラスメイト全員に細かな設定を付けることで、物語が進行するまでキャラクターなのかわからないという構造を作ることに成功している。終わってみればキャラクターとその他大勢のモブキャラにはっきり分かれるが、冒頭ではクラスメイト全員キャラクターであり、かつ群衆の一人になっているのである。

また、モブキャラは何でもいいという特性から、大群の中に有名なキャラクターをこっそり混ぜていたりする。たとえばGガンダムの「各代表ガンダムたち」の中に、初代ガンダムをはじめとした過去作のガンダムたち、更にはザンボットダンバインといったサンライズアニメロボットが混じっているシーンがあった。

モブキャラについて並々ならぬ関心を寄せ、このモブは他のどのシーンに登場しているのか、声優なのか、名前はあるのか、性格はどんななのかを探し続けている人々が存在する。詳しくは「MOBの人」を参照。


記事のあるモブキャラクター


脇役とも呼べない程度の端役・モブキャラクターでニコニコ大百科に記事が存在しているキャラクターの一覧


けいおん!モブキャラ



Anotherモブキャラ



その他の作品


アイドルマスター

あずまんが大王

カードファイト!! ヴァンガード

クレヨンしんちゃん

機動戦士ガンダムシリーズ

鬼滅の刃

咲-Saki-シリーズ

実況パワフルプロ野球シリーズ

ジョジョの奇妙な冒険

スーパーロボット大戦

チャージマン研!

DEATH NOTE

東方Project

刃牙シリーズ

はたらく魔王さま!

FAIRY TAIL

Fate/Zero

プリキュアシリーズ

ポケットモンスターシリーズ

魔法少女まどか☆マギカ

マリア様がみてる

MikuMikuDance

みつどもえ

遊戯王タッグフォース

ラブライブ!

WORKING!!


関連動画



■sm7620659[ニコ動]

■nm2965716[ニコ動]


関連商品


■az4835552466
■az439665037X
■azB00005HQ8W


関連項目



最終更新日: 19/08/06 22:50
タグ検索 パソコン版を見る


[0]TOP
ニコニコ動画モバイル
運営元:ドワンゴ