ニコニコ大百科モバイル

7/2(月)よりスマホまたはPCでアクセスした場合、各デバイス向けのサイトへ自動で転送致します


モンキー・パンチ


ヨミ: モンキーパンチ
掲示板をミル!
30カキコ!

モンキー・パンチとは、日本漫画家である。本名:加藤(かとうかずひこ)。
1937年5月26日北海道中町生れ。


概要


アメコミ雑誌「MAD」の影から漫画興味を持ち、画モダンチックタッチとなっている。このことから双葉社で編集長を務めていた清水文人が「作者籍不明にしよう」と思いつき、1966年に「モンキー・パンチ」というペンネームを名付けられた。当初は実加藤と共同執筆していたが、現在は一が単独で執筆している。1967年青年週刊誌アクションに『ルパン三世』を2年間連載、後にアニメ化され、自身の代表作となった。

2019年4月11日、肺炎のため死去。81歳没。訃報を受けて、19日の金曜ロードSHOW!が『名探偵コナン 天空の難破船』から『ルパン三世 ルパンVS複製人間』に変更された。


アニメ版ルパン三世とモンキー・パンチ


昭和40年代のアニメの描写に批判的だったパンチルパン三世アニメ化に当初は反対していたが、パイロットフィルム版を見て各キャラクターリアルな描写に感動し、アニメ化に賛成した。
その後、ルパンアニメ人気を博し、山田康雄メインキャストと交友を深めていった。しかし、『ルパン三世 風魔一族の陰謀』でメインキャストを一新する際に、前もって山田達旧来の声優と話をするようにスタッフと釘を刺したにもかかわらず、話が伝わっていなかった山田に不不満の電話を掛けられ、結果として山田と仲違いとなってしまった。また、キャスト一新の件を山田達に伝えていなかった事を制作に問い合わせしようしたところ、既に解散した後でありパンチをこれをきっかけにアニメ業界に不信感を抱いた。なお、山田には一応の謝罪はしたものの誤解が解けたかわからないまま山田は亡くなり、自身にとっては一番の心残りとなった。
1996年開された『ルパン三世 DEAD OR ALIVE』では初めてアニメ監督に挑戦したが、ルパンキャラクター設定はアニメでの印が根強い故に「敵を後ろから刺す」というシーンの提案に対し「ルパンはそんなキャラじゃない」とディレクターに反対され却下されるという作者としての苦労もあった。


作品



関連項目



最終更新日: 19/04/17 10:06
タグ検索 パソコン版を見る


[0]TOP
ニコニコ動画モバイル
運営元:ドワンゴ