ニコニコ大百科モバイル

7/2(月)よりスマホまたはPCでアクセスした場合、各デバイス向けのサイトへ自動で転送致します


ヤマハ・MUシリーズ


ヨミ: ヤマハミューシリーズ
掲示板をミル!
16カキコ!

ヤマハ・MUシリーズとは、ヤマハから発売されたMIDI音源の1シリーズである。MU5以外は全てXGフォーマットに対応している。各音の発売当時はローランドSCシリーズとしばしば較され、DTMにおいて市場を二分していた。


概要


「MU」の読みは「ミュー」「エムユー」のどちらでもかまわない。

同社が発売していたTGシリーズの後継と位置づけられている。そのためか、各製品には「TONE GENERATOR」の文字がある。シリーズを通して上位互換が確保されているのが特徴である。

最上位機種のMU2000(1999年発売)は、1396ノーマルボイス+58ドラムキットと豊富な音色が収録され、さらに簡易的なものながらサンプラーも搭載されている。また、インサーションエフェクト4系統、インサーション/システム切替可バリエーションエフェクト1系統、リバーブ1系統、コーラス1系統、マルチEQ1系統と強エフェクトを備えている。さらに、各パートごとに2バンドEQがあったり、ドラムパートに至っては各音ごとにきめ細かい調整が可だったりと、エデイット機は非常に強である。

各音についてはWikipediaの当記事が詳しい。


評価


音色が、楽器の「素の音」に近く、そのままでは音が弱いことなどから、ローランドSCシリーズほどの支持は得られなかったようである。「クラシック専用」と評されることがあるのはその影と考えられる。シンセ音色も加工を前提としているものが多い。


関連動画



■sm2129043[ニコ動]

■sm9097707[ニコ動]

関連商品


■azB0001FTPAU

関連コミュニティ


ヤマハ・muシリーズに関するニコニコミュニティを紹介してください。


関連項目



最終更新日: 10/01/12 13:57
タグ検索 パソコン版を見る


[0]TOP
ニコニコ動画モバイル
運営元:ドワンゴ