ニコニコ大百科モバイル

7/2(月)よりスマホまたはPCでアクセスした場合、各デバイス向けのサイトへ自動で転送致します


ユルゲン・クロップ


ヨミ: ユルゲンクロップ
掲示板をミル!
7カキコ!

ユルゲン・クロップ(Jürgen Klopp,1967年6月16日- )とは、ドイツシュツットガルト出身のフォーマーサッカー導者である。イングランドプレミアリーグ リヴァプールFC監督

現役時代のポジションフォワード、一時期はディフェンダーとしてもプレーしていた。 1986年デビューから2001年引退まで、いくつものドイツクラブを歩き回っていた。


概要


1990年から2001年までFSVマインツ05に所属し現役引退。その後マインツ監督に就任すると2004年ブンデスリーガ1部昇格に導き、初の1部挑戦となった翌2004-05シーズンは11位リーグ戦を終え1部残留と健闘をみせた。しかし2006-07シーズンは降格となり、2007-2008シーズンは2部4位となり昇格を逃した。

2008-09シーズンより、低迷の続くボルシア・ドルトムント監督に就任。前半戦はUEFAカップウディネーゼに敗退するなど苦戦したものの、後半はチームはかみ合い快進撃を演出。最終節で6位になり、ヨーロッパカップ戦への出場権を獲得出来なかったが、終盤にリーグ7連勝を達成するなど古復活に向けて基盤を固めた。2009-10シーズン以降、グロスロイツ、ヌリ・シャヒン、スヴェン・ベンダーゲッツェらの若手を次々とブレイクさせる。2010-11シーズンにおいてはの移籍で獲得した香川真司が即フィットし、ドルトムントリーグ前半戦でブンデスリーガ史上第2位となる勝ち点43を達成。後半に入っても勢いは止まらず、チーム2001-2002シーズン以来の優勝を果たした。
2011-12シーズンではスタートダッシュには失敗したもののその後は最終節までリーグ28試合連続で敗・勝ち点81を達成しブンデスリーガ連覇を成し遂げた。
2013年にはFIFAバロンドール最優秀監督賞の補に上がったが、バイエルン3冠に導いたユップ・ハインケスに次ぐ2位となった。
2014-15シーズンは序盤から大苦戦し、前半戦をリーグ最下位で折り返すという大波乱のシーズンとなった。最終的に7位に終わりUEFAヨーロッパリーグ出場権を獲得したものの、7年間揮したドルトムント監督を退任した。
「しばらく休養を取る」とのことだったが、2015-16シーズンの途中でイングランドプレミアリーグリヴァプールFC監督に就任。プレミアリーグでのリーグ史上二人ドイツ指揮官となった。


パフォーマンス


 ドルトムントの選手が得点を決めたりすると、エキサイトして見ているこっちが楽しくなるパフォーマンスをするのがこの男、ユルゲン・クロップ

ある時は助走をつけて全の跳躍をしたり、ある時は喜びすぎてピッチに飛び出し離れになったり。

到底理解できないパフォーマンスだが、クロップのパフォーマンスにはドルトムントへのがある。だからこそファンされるのかもしれない。


関連動画



■sm14237630[ニコ動]

■sm26157003[ニコ動]


関連商品


■azB002NQ3N8K


関連コミュニティ


ユルゲン・クロップに関するニコニコミュニティを紹介してください。


関連項目



最終更新日: 15/10/28 17:23
タグ検索 パソコン版を見る


[0]TOP
ニコニコ動画モバイル
運営元:ドワンゴ