ニコニコ大百科モバイル

7/2(月)よりスマホまたはPCでアクセスした場合、各デバイス向けのサイトへ自動で転送致します


ヨイトマケの唄


ヨミ: ヨイトマケノウタ
掲示板をミル!
17カキコ!

ヨイトマケの唄とは、1965(昭和40)年にキングレコードから発売された、丸山(現・美輪明宏作詞作曲ヒット曲。現在でも多くの歌手カバーされる、不朽の名曲である。


概要


幼い時に一緒に育った、を亡くした友を作詞作曲したといわれる。

詞の中にはその友が幼少期に受けたいじめや成長の上での様々な母親への想いを織り込んでいる。
タイトルの「ヨイトマケ」の意味は、かつて建設に行われる地ならしにおいて、滑重い槌(この場合取っ手がないハンマーのようなもの)を複数人でヒモを用い上げ下ろしする際「ヨイっと巻け!」という掛けが由来とされる。

初めて人前に発表したのは1964(昭和39)年、自身のリサタルにて歌唱。翌年1965(昭和40)年にNETテレビ現在テレビ朝日)『木則夫モーニングショー』の「今週の歌」コーナーでも発表したところ、非常に大きな反を呼び、放送局には10万通をえる投書があり、異例のアンコール放送となった。

しかし、歌詞にあった「土方」(どかた)が差別的な表現として放送禁止としてテレビ局などが自粛したことで、ヨイトマケの唄自体が放送されず、黒歴史になりかかっていた。

しかし1990年代から、桑田佳祐をはじめとするミュージシャンカバーをすることで、再び脚を浴びて、必死仕事にいそしむの姿に、自分のいじめなど大したこともないと自覚した子が強く成長するさまを歌ったこの曲が再評価されることとなった。


関連動画



■sm1272962[ニコ動]

■sm6301427[ニコ動]


関連項目



最終更新日: 15/08/27 00:55
タグ検索 パソコン版を見る


[0]TOP
ニコニコ動画モバイル
運営元:ドワンゴ