ニコニコ大百科モバイル

7/2(月)よりスマホまたはPCでアクセスした場合、各デバイス向けのサイトへ自動で転送致します


ライダー(Fate/Zero)


ヨミ: ライダー
掲示板をミル!
2718カキコ!

ライダー(Fate/Zero)とは、Fate/Zeroに登場するサーヴァントである。CV大塚明夫征服王イスカンダル[画像を見る]

[画像を見る] この項は、ネタバレ成分を多く含んでいます。
ここから下は自己責任で突っ走ってください。

概要


名は征服王イスカンダル(アレキサンダー大王)。Fate/stay night本編から十年前の第四次聖杯戦争においてウェイバー・ベルベットが召喚したサーヴァントサーヴァントについてはサーヴァント(聖杯戦争)を参照)で、その存在はFate/Zero発表以前より本編side materialられていた。

性格は一言で言うならば放磊落。他を省みない暴君(と、いうか細かいことをものすごく気にしない)ではあるが、その欲望が結果的に民を幸せにする奔放な王。人間の理想像であるアルトリアとも、人間越したギルガメッシュとも違う、人間のまま君臨者となった征王。生前も今も願望は世界征服。ただし、それは自らの手によって行わなければ意味のないものと考えており、聖杯に託す願いは『受』、すなわち二度の生だった。

本編では生前同様やりたい放題。召喚直後に中の図書館から本を(断かつ色々破壊しながら)持ち去るという初っ端からとんでもない事をしでかす。気持ちいいからと言う理由で魔消費など知るかとばかりに常に実体化している。真剣勝負していたセイバーランサーの間にいきなり割って入り、それまでの二者の探りあいを全否定するような名乗りを上げて「余に聖杯を譲って臣下になって欲しいんだ!」と言わんばかりにヘッドハンティングを始め、その場の一同を呆然とさせた。さらに、「王同士の格付けチェック問答」を行うためにアインツベルンのに堂々と入り込み、ギルガメッシュと共にセイバーの「王としてのあり方」に説教していた(しかも、セイバーにとっては結構グサリとくる言葉で)。

好きなものは冒険と新しいこと。そのせいか、(一定の現代知識が付与されるサーヴァント補正を差し引いても)現代社会恐ろしいほど溶け込んでいる。く、

神経質な性格で小柄な体格がコンプレックスウェイバーとは色々な意味で正反対。彼の量不足も相まって、「宝の持ち腐れ」・・・かと思いきや、「頭の固い典的な魔術師でなく」「他人のを的確に分析できる」ウェイバーとの相性は実はかなりいい(実戦でも上記の現代謳歌でも)。性格面でも、未熟でやや卑屈気味なウェイバーを振り回しながら時には諭すなど、と従者と言うよりは親子や(人生の)師関係に近く、他のマスターサーヴァント達が従関係に苦労する中、凸凹コンビとして実に理想的な関係を築いている。もうこいつら正式に主人公でいいよ

最終決戦では言峰の策略によりセイバーと対決し宝具である『神威輪』を失い、その後英雄王ギルガメッシュと対峙する。
ギルガメッシュの『天地乖離す開闢の星』により『王の軍勢』を破られるも、あと一歩のところまで薄する。しかし性を持つものを捕らえる『の鎖』によって身動きを封じられ、乖離によって心臓をえぐられて敗北する。そして三度の征を行う事を夢見ながら果てていった。


ステータス


:B 耐久:A 敏捷:D :C 幸運:A+ 宝具:A++

クラス別能力


対魔:D

魔術への耐性を得る大雑把には、同ランク以下の魔術効化する。

Dランクは一工程(シングルアクション)による魔術行使を効化する。
避けのアミュレット程度の対魔であり、少し強いを持った魔術師であれば、容易に突破する事が可である。

魔術、儀礼呪法はもちろんのこと、二節以上の詠唱を持つ魔術でさえ、直撃すれば致命傷となる可性がある。 
・・・となっているが「Fate/Grand Order material」においてランク上はDだがB相当の効果であることが判明した。これが誤植かどうかは不明だが、事件簿等での最新の描写から設定が更新された可性がある。

補足:
一工程(1以下)とは差し、鳴らしなど、一動作による詠唱
これは最短の詠唱であり、間的に魔術を発動できる。
差しで起動するガンド撃ち、見ることで発動する魔眼などが含まれる。

騎乗:A+

乗り物を乗りこなすためので騎乗の才
であるのならば、幻獣の類まで乗りこなせる。
ただし、種は該当しない。(別のが必要になる。)


保有スキル


カリスマ:A

大軍団を揮する性の才で、複数対複数の戦闘で自軍のを上げる。
所有者は希少である。

Aランク人間として獲得しうる最高峰の人望といえる。
イスカンダルはその勢威が世界規模に広大帝国を築くほどであった事からこのランクとなっている。

スキル較対としては英国王であるアルトリアはBランク古代バビニア王であるギルガメッシュはA+(人望ではなく魔、呪いの類)となっている。

軍略:B

一対一の戦闘ではなく、多人数を動員した戦場における戦術的直感
自らの対軍宝具、対宝具の行使や、逆に相手の対軍宝具、対宝具に対処する場合に有利な補正が与えられる。
こちらもマテリアルで対宝具の記述が追加された。

性:C

霊としての適性の有
ランクは、より物質的な霊との混血となる。

Cランクイスカンダルは明確な拠こそないものの、多くの伝承によって最高ゼウス息子であると伝えられている。

の征者:EX

 Fate/Grand Orderにて追加された新スキル
Fate/EXTELLA LINKFate/Grand Orderのモーションから「ゼウスを扱える(召喚した軍勢のにもわせることが可)」ことが予想されるが詳細はまだ明かされていない。

ゲームFate/EXTELLA LINKでは自身のわせ、通常攻撃の攻撃アップ、攻撃範囲の上昇という効果となっている。


宝具



次へ»
最終更新日: 20/03/06 16:54
タグ検索 パソコン版を見る


[0]TOP
ニコニコ動画モバイル
運営元:ドワンゴ