ニコニコ大百科モバイル

7/2(月)よりスマホまたはPCでアクセスした場合、各デバイス向けのサイトへ自動で転送致します


ライブキング


ヨミ: ライブキング
掲示板をミル!
12カキコ!

「ライブキング」とは、特撮TV番組「ウルトラマンタロウ」に登場した、メタボででべそで「わはははははははは」と下品な笑いを上げる怪獣

同時に登場した液体怪獣コスモリキッドの引き立て役かと思われたが、実は不死身の再生を持つ強くて恐ろしい怪獣であり、実と外見の反例具合には定評がある
またその独特な鳴き人間の「わははははははははは」的な笑いで、作中の演出も相まってトラウマになった視聴者がいる他、歴代ウルトラ怪獣の中でも下品さナンバーワンという呼びも高い。

再生怪獣:ライブキング
登場作品 ウルトラマンタロウ
サブタイトル 第2話「その時ウルトラの母は」
第3話ウルトラの母はいつまでも」
体長/全長 47メートル
体重 65000トン
出身地 多摩河川敷

概要


ウルトラマンタロウ第2話「その時ウルトラの母は」及び第3話ウルトラの母はいつまでも」にて、液体怪獣コスモリキッドと共に2話連続で登場する。

作中では、最初にウルトラマンタロウと戦ったコスモリキッドが、ウルトラマンタロウのブレスレットランサーを食らった際に液体化して、多摩河川敷に開いていたに偶然吸い込まれトドメを回避しつつ消滅したが、このこそがライブキングの鼻のだった。

その後ウルトラマンタロウ変身する東光太郎居候先の男の子健一君のポチが、この河川敷(ライブキングの鼻の)に落ちてしまい、ポチを助けるため東光太郎まで鼻にに入ってきたところで、多摩河川敷の土中から姿を現した。攻撃を始める前に光太郎らを助ける事にしたZATは、ライブキングのを開け救出を試みる「高圧パイ作戦」を実施。しかしこれが裏に出て、皮にもライブキングのの中で液体化して生きていたコスモリキッドを地上に生還させてしまうのだった。すると、2体の怪獣河川敷で戦いを始めた。

このライブキングの外見は、

と、一見するとおよそ強そうには見えない意でまとまっている。

第2話では先行してコスモリキッドが登場するが、ライブキングとは対照的にトゲトゲしいかっこいい意を持ち、かつバイオライダーばりの液体化を持っており、並んで見ると尚更弱々しく見えてしまう。
またライブキングの初登場は、何でも飲み込んでしまうと地元の子供の間で評判になっていた多摩河川敷にあるとあるが、実は怪獣の鼻のだったというアホなもので、かたやいきなり山人間を舌で捕らえて捕食するというシリアスな初登場を見せたコスモリキッドとは、ここでも対照的である。しかも見たブサイクで、常に下品な笑いをあげている姿は、一見すると全く強そうに見えない。

しかしいざ戦いを始めてみると、実は

といった悪なを有している実怪獣であることが、作中では徐々に露呈していくことになる。

手始めに河川敷で戦ったコスモリキッド戦では終始圧倒し、コスモリキッドに建物を投げつけられても気な様子で笑い続け、しかも敵わず不貞腐れたコスモリキッドを見るや座り込んでメタボ叩きながら更に笑い転げていた。感もないが掴みどころもない不気味怪獣である。コスモリキッドお前は泣いていい。

ライブキングらが戦っている一方で、ZAT作戦に発案に定評のある隊長朝比奈勇太郎により、ライブキングらに大量の胡椒をぶちまけくしゃみを誘発し東光太郎ポチを救出する作戦を展開。論見どおり、ライブキングのくしゃみと共に東光太郎ポチは、鼻から飛び出して脱出したのだった。

ZATの隊員達も胡椒の被害に合い、くしゃみをしながら戦闘する羽になったのはご
コスモリキッド被害に合い、くしゃみに苦しむ姿が見られる。はっきり言ってとんだとばっちりである。コスモリキッドお前は泣いていい。

その後ようやく東光太郎ウルトラマンタロウ変身してライブキングとコスモリキッドに相対するが、まとめて相手をする羽になり、コスモリキッドの長い舌に苦戦した上、ライブキングには左腕を踏みつけられて腕を折られてしまうという、序盤らしからぬ大苦戦に陥う(えげつない腕の曲がり方をするタロウの腕の描写とともに北島隊員の「あ!タロウの腕が折れた!」という描写はかなりのインパクトがあった)。それでもウルトラフリーザーによって2体共に凍らされ、コスモリキッドZATの用意したパンチ作戦トゲつきハンマー)で粉砕され粉々に砕かれて死亡。ライブキングはウルトラマンタロウのストリウム線を受けて爆発四散した。

だが、爆発四散したライブキングはなぜか「わはは、わはは、わははは、がはははは!!ひゃーはははは!!」バカ笑いしながら線を受け入れるというやや不気味な演出で退場。飛び散ったその片の一部が、近所のお寺に落下していた。

その晩、お寺では健一君が河川敷にあったようなを再び発見。をそばだてると

「わはははは…」

からは、確かに聞き覚えのある、不気味な笑いが聞こえてきた。恐怖する健一君。
更にモコモコを移動するソレは、お寺で飼われていたニワトリ小屋にをあけ、ニワトリを一匹残らず引きずり込んでいった。
それこそ、まさにの間に片をもとに地中で再生したライブキングだったのだ。

※このシーンというのと、ライブキングの不気味な笑い健一迫真の演技も相まって恐怖演出が引き立っており、更に倒しても死なないという絶望も加わって、下品な笑いの怖さをより引き立てているといえよう。

その後探し出されたライブキングは、ZATが仕掛けた、仲間の笑いにみせかけた「わははははははは」と言う笑いを流す作戦で、洞窟から出現。誤って転んだ際に、偶然に東光太郎を下敷きにし、圧死しかねない状況となる。そこにウルトラの母地球に飛来して助け出そうとしたので、ライブキングは火炎攻撃で苦しめるも、事脱出した東光太郎ウルトラマンタロウ変身する。
かけつけたウルトラの母の手により宇宙に運ばれたライブキングは、宇宙空間でストリウム線と、ウルトラの母マザー破壊光線を受けて爆発し、今度こそ消滅したのであった。

なおライブキングは、数少ない「ウルトラの母が倒した怪獣」となっている。


関連動画


▼わはははははははははははははは


■sm7805598[ニコ動]


関連商品


■azB00092QQJS
■azB000TX5WI8
■azB002QQ7EZK


関連項目



関連コミュニティ


■ch78

■co5772

関連リンク



最終更新日: 18/07/20 00:54
タグ検索 パソコン版を見る


[0]TOP
ニコニコ動画モバイル
運営元:ドワンゴ