ニコニコ大百科モバイル

7/2(月)よりスマホまたはPCでアクセスした場合、各デバイス向けのサイトへ自動で転送致します


ラインラント


ヨミ: ラインラント

ラインラント(Rheinland)とは、ドイツ西部を流れるラインの流域を地理である。


概要


ラインラントは、「ライン」を意味する Rhein と、「土地」を意味する Land との合成であり、ライン河畔の土地をしているが、ドイツ西部バーデン地方現在バーデン=ヴュルテンベルク州ライン沿の大半)などは含まない。現在行政区分でいうと、ラインラント=プファルツ州のほぼ全域と、ノルトライン=ヴェストファーレン州の南西部たる構成要素といえる。なお、ノルトライン=ヴェストファーレン州の「ノルトライン」という用自体、ラインラントの北側(ドイツ語Nord- )を意味している。

ライン古代から交通の要であったため、その沿に多くの都市が築かれた。上流から見ていくと、マインツ、コブレンツ、ボンケルンなどが挙げられる。ラインの支流モーゼの沿にあるトリーアなどもラインラントに含まれる。中世にはマインツケルンおよびトリーア大司教(選侯)に属していた地域も多い。ナポレオンによってフランスに併合されるなどの変遷があったが、ナポレオン没落後はプロイセンに属するようになった。

近代になると北部のルール工業地帯(ラインの支流ルールラインに合流する一帯)を中心に工業化が進展した。第一次世界大戦後のヴェルサイユ条約によって「非武装化」が定められたが、ヒトラー政権下でそれを反故にする「ラインラント進駐」が行われた。


関連項目



最終更新日: 16/04/12 16:37
タグ検索 パソコン版を見る


[0]TOP
ニコニコ動画モバイル
運営元:ドワンゴ