ニコニコ大百科モバイル

7/2(月)よりスマホまたはPCでアクセスした場合、各デバイス向けのサイトへ自動で転送致します


ラトゥーニ・スゥボータ


ヨミ: ラトゥーニ
掲示板をミル!
93カキコ!

ラトゥーニ・スゥボータとは、スーパーロボット大戦ORIGINAL GENERATIONシリーズに登場するキャラクターである。(CV:平井理子

ラトゥーニロシア語で「鍮」。スゥボータは同じくロシア語で「土曜日」を意味する。


概要


ラトゥーニ・スゥボータ
[画像]

初出作品は『スーパーロボット大戦ORIGINAL GENERATION』(以下、OG)。寡黙でややもすれば機械的なイメージさえ漂わせる少女である。過去トラウマにより、極度の対人恐怖症に陥ってしまっているが、本編スタート時点では幾分善されている。

スクール」というパイロット育成機関の生き残りという設定であり、第2次スーパーロボット大戦αアラド編への渡し的な位置づけのキャラクターである(発売はOGの方が先)。α世界においても彼女は設定上存在する模様(生存しているか、既に死亡しているかは不明)。

OG1の序盤では分厚い眼鏡を着用しているが、別段彼女の視が悪いわけではなくあくまで情報解析用のツールである(スカウターみたいなもの)。が、ストーリー中盤で「かけていない方がいい」と正式な命で外すことになる。素顔はほぼ別人とさえ言われるほどの美少女であり、スパロボ界随一のプレイボーイイルガルト・カザハラのを以てしても見抜くことはできなかった。さらに、ガーネットサンディ暴走(?)によってゴスロリ衣装を着せられたりも。本人も内心満更ではないようで、度々その格好で出撃した(一応、軍の宣伝的な意味もあるらしいが、ガーネットが知っているかは不明)。その後、OG2前後ではシャイン王女から、おそらくファッション的な意味合いの強い眼鏡プレゼントされ用している模様。そのため、シリーズカットイングラフィックパターンが多いキャラクターとなっている。

リュウセイ・ダテに淡い心を抱いてはいるが手で、かつ鈍感な彼には気がついてもらえていない。勇気を出してアプローチをかけても王道的に)何かしら邪魔が入るという点、運のなさも見え隠れしている。一応の敵にあたるマイ・コバヤシとは別段仲は悪くない。が、流石にリュウセイがマイとの合体攻撃のモーションの相談をしに来た時は嫉妬を覗かせ、自己嫌悪する一幕もあった。また、アンジュルグを見たリュウセイが「惚れた」と発言した時にも相手が巨大ロボットであるにも関わらず嫉妬している(あくまで「気に入った」的なニュアンスの発言だと思われる)。

ロボットの操縦技術は天才的で、疑似シミュレータとも言えるゲームバーニングPT」全大会準優勝者であるリュウセイ相手に勝ち越すほど。また、生身での戦闘力も常人離れしており、SP数人分の働きをこなせるとのこと(ガーネット談)……もちろん、相応の理由があってなのだが。

乗機はに汎用機。OG2中盤からは専用機フェアリオンタイプSに搭乗する。

テーマ曲は汎用曲を含め5曲。「BORN TO FIGHTOG1汎用)」「RAIL TO DANGERZONEOG2汎用)」「始まりの地(OG2クリア特典)」「Fairy Dang-Sing(フェアリオン機体曲)」「鍮の心(OGsラトゥーニキャラ曲)」。

リュウセイ病

スーパーロボット大戦OGs、および外伝での暴走発言「リュウセイみたいにやってみる」から。普段の物静かな彼女イメージを一撃で粉砕し、かつ独特なセリフ回しによって多くのロリコンファン萌え殺していった。


■sm1880343[ニコ動]

 ……みなまで言うな。  


フェアリオン


リクセントの資援助により、テスラライヒ研究所が開発したアーマード・モジュールロボット)。タイプS()とタイプG()が存在し、ラトゥーニタイプSに搭乗する。タイプGはシャイン王女の専用機であり、2機の同時運用が前提となっている。プラモデルの方で公式に「持ちの楽」とぶっちゃけられたが機体スペックは高い。性を端的に表現すれば、当たれば墜ちる。ただし、機体もパイロットも回避が高いため防備に突っ込まなければそうそう当たりはしない……ハズ。設定上はラトゥーニ機がシャイン機をサポート(状況に応じ遠隔操作)していることになっているが、ゲーム中では両方とも遜色なく動いてくれるので心配は用である。

……と、そんなことはそれほど重要ではなく、問題はそのディティール。どう見てもゴスロリ衣装を着たラトゥーニに影されたとしか思えないその貌からゴスロリオンと呼ばれることが多い。

ロイヤルハートブレイカー

フェアリオン同士の合体攻撃。燃費が良くガンガン使って行ける強な技なのだが、そのモーションがまたぶっ飛んでいる。なんと、踊る踊りながらフルボッコにする。セリフ回しが百合百合。ダメ押しの悪夢はそのモーションデータ彼女たちが作ったのではなく野郎ども(フィリオプレスティ&ジョナサン・カザハラ)が作っていた、ということ。リアルスタッフも大概に病気である。なお、一応元ネタが存在。リアルタイムファンだった人はそろそろいいお年のハズである。

本家(OGsVer.)

■sm549962[ニコ動]
 

ネタ改造(OG2Ver.)

■sm68043[ニコ動]


関連商品


■azB000E5HFYK
■azB001ANDJ18
■azB001PO5OJW
■azB003TRKMFO

■azB003IREKK8
■azB004JL50W4


関連コミュニティ


■co323


関連項目



最終更新日: 13/02/12 23:46
タグ検索 パソコン版を見る


[0]TOP
ニコニコ動画モバイル
運営元:ドワンゴ