ニコニコ大百科モバイル

7/2(月)よりスマホまたはPCでアクセスした場合、各デバイス向けのサイトへ自動で転送致します


ラルフ・ジョーンズ


ヨミ: ラルフジョーンズ
掲示板をミル!
20カキコ!

ラルフ・ジョーンズとは、SNKゲームの登場人物である。


概要


1985年新日本企画(後のエス・エヌ・ケイ)が発売した縦スクロール戦車シューティングゲーム「T・A・N・K」の主人公として初登場。
1986年からSNKが発売した縦スクロールシューティングゲーム「怒」シリーズでも主人公を務めている。

1994年からはSNK格闘ゲームTHE KING OF FIGHTERS」(以下KOFシリーズに出場。現在KOFキャラクターとして広く認知されている。


KOFにおけるラルフ


シリーズの2Pキャラクラークと共にチームとして出場し皆勤。XIまで前塚あつし(前塚厚志モンスター前塚)氏、XIIからはしのや文秀氏。

本作では傭兵部隊の一員で出場的は「任務」。年齢は39歳('94のみ38歳)。階級は怒シリーズと同じく大佐クラーク共々フルネームが設定されたが作中ではラルフと呼ばれることが多い。

メンバーは毎回ラルフクラークオリジナルキャラクターハイデルンレオナウィップから構成される。オリジナルキャラクターストーリーの根幹に関わるためストーリー上での存在感が強い。

チームメンバー表の先頭はハイデルンレオナクラークウィップと組んだXIのみ先頭)。テリーリョウアテナら客演主人公が毎回先頭であることを考えるとの処遇である。

ウィップに「ムチ子」と名付ける(当人は拒んだ)、技名に自分の名前や死語が入っていたりとなど卓越したセンスの持ちである。

普段はマイペースクラークとの漫才的会話や、クールレオナウィップからやかましがられるところ、さらには細かい字が並んだ報告書をクラークに押し付けているところを見ると本当に大佐なのか疑ってしまうほどいい加減な性格。しかし与えられた任務は確実にこなし、部下のためなら上にも食ってかかる熱い男である。そのため想なレオナウィップからも厚い信頼を寄せられている。


性能


クラークとは見たや技が酷似しているが、投げ技のクラークに対して打撃技を体とする。初心者ラルフの方が使いやすい。

地上肉弾戦ではトップクラス。立ちC、しゃがみC、立ちぶっとばし(ギャラクティマグナム)と地上通常技がとにかく強く、どのキャラに優位に立てる。対若干弱いが急降下爆弾パンチなどで補える。また、強な必殺投げを持つ。

タイトルによっては牽制だけで勝ててしまう扱いやすいキャラだが、使いこなすことで価を発揮する技も多い。そして技が決まった時の爽快感は抜群であり、初心者から上級者まで幅広い支持を受けている。


男ならこの技を!「ギャラクティカファントム」


KOF'97から登場したラルフの代表的な超必殺技

ガード不能な上、異常に攻撃が高い。MAX版がカウンターヒットすればボスでも即死する。ただし発生が遅く見てから余裕で対応されるのが難点。魅せ技、ロマン技をるときにまず名前が挙がる。

しかしKOF99~2001ではストライカーを使って相手の動作を止め、ギャラクティファントムをぶち込むという本牧ののごとく男らしくい使い方が罷り通っていた。

KOFXIではスーパーキャンセルドリームキャンセルで連続技になる。

KOFXIIからは仕様が大幅に変更され、発生がくなったがガード不能異常な威ではくなった。KOFXIIIではタメで威が増加、最大タメではガード不能になり従来の性に近くなる。七枷社ファイナルインパクトにも似ている。


その他の外部出演


近年では2Dアクションシューティングゲームメタルスラッグシリーズにも参戦している。前述の通り初出が戦車乗り、怒シリーズではエイリアンとも戦っている。さぞ染むであろう。被弾しても一度だけ起き上がる(少し移動速度が遅くなるが)、近接攻撃(素手)で戦車を破壊するなど破りな性となっている。

一方KOF以外の格闘ゲーム作品への出演機会には恵まれておらず、クラーク共々CAPCOMとのクロスオーバーにもネオジオバトルコロシアムにも出演していない。


関連動画



■sm756898[ニコ動]

■sm6645085[ニコ動]


関連商品


■azB000068I5U
 


関連項目



最終更新日: 17/08/17 17:28
タグ検索 パソコン版を見る


[0]TOP
ニコニコ動画モバイル
運営元:ドワンゴ