ニコニコ大百科モバイル

7/2(月)よりスマホまたはPCでアクセスした場合、各デバイス向けのサイトへ自動で転送致します


ランカー


ヨミ: ランカー
掲示板をミル!
18カキコ!
加筆依頼 この項は、編集者の知識が偏っているために内容が少ないです。
で様々なの(特に音楽ゲーム以外における)ランカーについて加筆、訂正などをして下さる協者をめています。

ランカーとは、

  1. (ranker)
    a. (○○ランカー)○○という段階に位置する人
    b. ある集合の中で特に秀でている人、特にとあるゲームの実が、全世界ランキングに名を連ねるほど高いプレイヤー
  2. (rancor)
    a. 人に対する恨、憎しみ
    b. aに相当するマジック:ザ・ギャザリングカード怨恨(MTG)を参照せよ

等を示す単である。

本項では1.について解説する。


概要


a.の用法として、○○に頂点という意味の「トップ」を入れた「トップランカー」という用法があるが、これは文字通り「そのの頂点に位置する人」ということであり、例えばある分野において最も人気が高い、最も実の高い等の意味が込められる。
例えばコナミ音楽ゲームで最も実の高い人を決めるコナミ公式大会の名前は「BEMANIトップランカー決定戦」であり、この大会で優勝した人は文字通り「トップランカー」の称号を得ることになる。

b.は「トップランカー」と同様の意味(即ちトップランカーの省略形)であることもあれば、「ランキングに乗る程度の人」という意味、あるいは「その分野においてトップランカーほどではないが人気や実の高い人」という意味など、文脈によって異なる意味とはなる。
しかし文脈によらず「その分野で人気や実の高い人(≒全クラスランキングに乗る人)」という意味が込められており、単体で使われた際には低いランクに位置する人という意味で使われることはない。

 

ゲームにおけるランカーという存在は、尊敬ので見られ称賛されるとともに、名人様信者アンチによる批判荒らしの対になることもしくない。
そのためランカーのプレイ動画を見て、ただただそのプレイに酔ったり、一歩踏み込んで自らの参考にしたい人はコメント非表示およびニコニコ動画以外での観賞を推奨する。
ランカーを批判しても自らのゲームの腕は上がりません。ゲームなんですからランカーを理にさなくても自分の好きなように楽しみましょう。

またランカーのプレイ動画には『人間やめましたシリーズ』、『スーパープレイ』、『神プレイ』などのタグがついていることが多いため、逆にいえばこのタグがついているプレイ動画プレイヤーはランカーであるといえるだろう。

 

また、ゲームプレイヤー以外の例を挙げると、ニコニコ動画ランキングで高い順位を得た動画うp主はランカーであると言える。ただ、上位となった動画うp主の実(編集センスなど)が直接反映されているとは限らず、不当な工作で上位を得た動画も存在している。そのほか、編集技術や話の構成などは確かで不当な工作もしていないが、題材としている音楽ゲームTCGなどをうまくこなせず、協者ができるまで持て余していた方なども稀にいるようなので、必ずしも=高ランクとは限らない模様。高い知名度を誇るうp主や、定期的にランクインするような動画製作出来るうp主は、立なランカーと言えるだろう。

 

なおランカーは「rank(等級・地位・高位という意味の名詞、位置づける・位置するという意味の動詞)+er(「~である人」を表す接尾語)」と分解できるように思えるが、英語rankerとは「下士官上がりの将校(rankには下士官という意味もある)」を意味する単であり、rankerが上記の意味で紹介されることはないため、和製英語もしくは英語圏ではあまり使われていない単である可性が高い。


関連動画


以下にあげる動画はランカーと呼ぶにふさわしいだろうゲームプレイ動画をいくつか挙げている。
このような動画検索する際には「人間やめましたシリーズタグ検索することをお勧めする。
また、アーマード・コアシリーズでは、作中設定としてランカーという言葉が使われる為、併せて説明する。


音楽ゲーム


前述のコナミが行った音楽ゲーム公式大会の名前に「トップランカー」が使われているように、特にコナミ音楽ゲーム界では(トップ)ランカーという言葉がよく使われる。
論他社の音楽ゲーム及び、他のジャンルゲームにおいても、ランカーという言葉の定義にふさわしい実を持つプレイヤーは(トップ)ランカーである。

beatmaniaIIDX/BMS(beatmaniaのクローンゲーム)


■sm2856368[ニコ動]

■sm7399431[ニコ動]
■sm3585864[ニコ動]

いずれもトップクラスの腕を持つ(トップ)ランカーのプレイ動画ではあるが、これらのランカーのうちが最も優れているかを議論することは不毛である。
何故ならランカーと呼ばれる所以(高スコアが出せる/難しい譜面クリアフルコン出来る)が異なったり、同じようなゲームではあるが環境(コンパネや本家/クローン)が違ったりなど、基準が異なるランカー達であるからである。

特に音楽ゲームの中でもbeatmaniaIIDX本家アーケード家庭用ゲームソフト(コンシューマ)、そしてクローンゲームであるBMSのいずれにもかなりのプレイヤーがいる(※)ため、このような不毛な議論が起こりやすい。
そのような観点を考えずに批判しているコメを見かけたらそっとしましょう。

おこの様な観点からすれば当然庭用のアナログコントローラーによるランカーも存在するが、ここでは割愛する。


ウメハラ


■sm5941[ニコ動]

ストリートファイターシリーズには多くの実プレイヤーが存在するが、ストリートファイターⅣファイターBP全ランキング一位や、世界大会優勝等という実績を持つ梅原大吾トップランカーであるといえるだろう。

また、彼は他の格闘ゲームにおいても実を発揮しており、「世界で最も長く賞を稼いでいるプロゲーマー」としてギネスブック認定されたという実績を考えれば、格闘ゲーム界、ひいてはゲーム界のトップランカーであるともいえる。


ぷよぷよ


■sm178916[ニコ動]
■sm1917751[ニコ動]

単純なルールでおなじみのぷよぷよも(トップ)ランカーにかかればこうなってしまう。


アーマード・コアシリーズ


シリーズにはアリーナと呼ばれる闘技場が存在しており、そこに登録された機体はランカーACと呼ばれる。
アーマード・コア フォーアンサーでは設定が異なり、カラードと呼ばれる組織内のランクになっている)
もちろん、プレイヤーアリーナ登録は可であり、アリーナで勝ち抜いてトップランカーをす事も可
しかし、一部の作品を除いて、トップランカーをす事自体はゲームの最終標ではない。
また、登録さえされていればランカーACである為、たとえ最低ランクACでもランカーACである事に変わりはい。

ランカーACミッション中に僚機として雇う事が出来たり、逆に敵として登場する事がある。敵として登場するランカーACが面倒な存在である事は言うまでもないが、味方として現れたランカーACが「だまして悪いが」などとプレイヤーを裏切ったり、Sランク評定の邪魔になったり、(結果的に)報酬を減らす原因になる事もある。

また、作品によってはアリーナに君臨するトップランカーがストーリー上、特に重要な役割を占めている。
(例:初期シリーズナインボールNXジノーヴィーfAオッツダルヴァなど)

■sm1401510[ニコ動]


関連商品


■azB00UUKTDZ8


関連項目



最終更新日: 18/03/31 13:43
タグ検索 パソコン版を見る


[0]TOP
ニコニコ動画モバイル
運営元:ドワンゴ