ニコニコ大百科モバイル

7/2(月)よりスマホまたはPCでアクセスした場合、各デバイス向けのサイトへ自動で転送致します


ランスシリーズ主要キャラ


ヨミ: ランスシリーズシュヨウキャラ
掲示板をミル!
54カキコ!

この項ではランスシリーズ主要キャラを紹介する。

キャラのうち、レギュラー化している一部のみ紹介する。
鬼畜王ランスで初登場したキャラIF展開のため鬼畜王とそれ以外の作品でキャラ設定が大幅に変わっている事が多い。
[ ]はアニメ化CDドラマ化時の声優。各キャラクターの右の表は登場作品一覧
名前太字は単独記事有り。名前の前の男性女性

1:Rance -めて-
2:Rance II -反逆の少女たち-
3:Rance III -リーザス陥落-
4:Rance IV -教団の遺産-
4.x:Rance4.1とRance4.2
:鬼畜王ランス
5D:Rance5D -ひとりぼっち女の子-
6:ランスVI-ゼス崩壊-
戦:戦国ランス
Q:RanceQuest(+マグナム)
9:ランスIX-ヘルマン革命-

なお、見出しは各キャラクター要な登場人物として正史で初登場した作品を示す


■sm17325772[ニコ動]

 


Rance -光を求めて-


1 2 3 4 4.x 5D 6 Q 9

ランス [矢尾一樹]
自由都市連合のアイスにあるキースギルドに所属する戦士。後年CITYに居ランスを築して転居。ゴモラタウン出身。自らを『鬼畜戦士』と号し奴隷のシィルと共に冒険者を生業としている。一般人の才上限値(最大レベル)が10、天才と呼ばれる人物でも20が精々の世界にあって、"才限界限"という極めて特殊なを持ち、「世界を統一したり歴史を動かす」だけの才覚や人望も備えているが、基本的に自分の欲望(エロ的)の為にしか行動しない。類の女性好きであり、カワイであれば人間だろうが女の子モンスターであろうが魔王であろうが見なく襲いかかる。を盛ったり、武器屋の店や通行人を惨殺したり、口上のっ最中にこっそりりつけたり、人質を取って脅迫するなど、およそ主人公とは思えないほど鬼畜行動気でとるな人物であるが、仲間女の子不幸は見過ごさず、また子供などの弱者に対しては時折優しさも見せており、本人が思っている以上に周囲の人望は厚い。 鬼畜と言うよりガキ大将の様な人物というのが公式の見解であり、外伝である鬼畜王においても創造ルドラサウムに『本物の鬼畜ではない』と評されている。

詳しくは個人項「鬼畜戦士ランス」参照

1 2 3 4 4.x 5D 6 Q 9

シィル・プライン [岩坪理江]
ピンクモコモコ魔法使いランス奴隷。人呼んでランスの外付け良心回路。元は魔法ゼスの良の子女であったが修行の最中に奴隷商人に捕まり、洗脳魔法を施されて売りに出されていた処をランスに買い取られてその奴隷となった(その時のことはランス6内で回想イベントとしてられている)。当初はランスに反感を抱いていたが、やがて本心からランスするようになり、洗脳魔法の影がすでに消えた現在でも、あえて洗脳魔法が残っている振りをして奴隷という身分に留まっており、ランスと引き離されるのを強く拒絶する傾向にある。実のところ相思相愛なのであるが、ランスツンデレ過ぎて素直にならなかったり、とにかく気が多すぎることで苦労が絶えない。戦国ランス内で魔王リトルプリンセスの魔で氷づけにされてしまったが、ランス9内の最後の最後で事氷の中から解放される。

1 2 3 4      6   Q 9

リアパラパラ・リーザス [高橋美紀]
大陸を代表する大「リーザス王」の女王で、そうは見えないが実は優秀な天才児として以前から知られている。その宮廷闘争に巻き込まれやすい生い立ちもあって人間不信からドSな謀略でもあり、それだけにランスマリスといった数少ない心を許した相手には底的に甘えまくる事が多い。(ちなみにランス相手の時のみM) 実はRance(無印)の黒幕で、事件の結果、初体験の相手であるランスにぞっこんとなり、現在に至る。そんな彼女だけに、常にシィルがランス行動を共にすることに嫉妬し、シィルを敵視している。

1 2 3 4     6   Q

マリスアマリリス
リアに仕えるメイド長ではあるが、実質上の宰相としてリーザスを握するスーパー才女。ほとんど病気レベルリアを溺愛しており、リアさえ幸せならあとはどうでもいいというトンでもいお人。結構いい年だが、Rance(無印)ではリア欲望を満たすために女子高生として女学園に潜入するというをやらかしている。鬼畜王ランスでは王となったランスの参謀役として登場し、その情報大陸統一には欠かせない。

1 2 3 4     6 Q 9

見当かなみ
リーザス王に仕える最近ドジっ娘についてきた女忍者君であるリアランスにぞっこんなため、とかくランスに酷いに合わされやすい。Rance(無印)では、黒幕であるリアを守る敵としてランスの前に立ち塞がるが(事実ラスボス)、を数本入れられただけで降参してしまう。その後ランスと再会し共に冒険をすることになるが、悪魔に犯されたり、敵国兵士に囚われたりなど、散々なに合っている。そんな彼女は、「普通女の子として生きていきたい」、と言ったものだが、到底いそうにないのがオチである。また、なぜかアリスソフトの別作品である大悪司にもスターシステム的に当然のように登場している。 

1   3 4     6      

コンクリ男-ブリティシュ
初期のランスシリーズにおいてレギュラー化していた、迷宮でなぜかコンクリ詰めになっているおじさん。毎回ランスに助けをめるのだが、イタズラされるばかりで一向に助けて貰えない人。その正体は、かつて千年以上も前に、後述のカオスシーフや、日光、ホ・ラガ、カフェ・アートフルと共に魔王ジルを倒すべく活躍したエターナルヒーローリーダーであった騎士ブリティシュである。最後の冒険の後にガチホモであるホ・ラガにケツを掘られた恨みのあったある男の逆恨みによって(ホ・ラガの行方が分からないため代わりとして)呪いコンクリで塗り固められて現在に至る。一応、現在呪いが解けるまであと少しらしい。最近は近所にあるリーザスに勤める騎士ジュリアご飯を持ってきてくれるので、多少は心が癒されているとか。 その後、かつての仲間であったカフェと会話を交わしている。


Rance II -反逆の少女たち-


  2 3 4     6 Q 9

魔想志津香 [根谷美智子]
自由都市カスタムの四魔女リーダー。三帽子マントというある種魔女としてスタンダード衣装う。高い魔法を持ち、師ラギシスに与えられた指輪によって魔が大幅に低下した後も一流の魔法使いであり、一度は魔法LV3に一時的とはいえ到達した天才でもある。ランスに対しては口調態度共にキツイが、本心は実を信用したりと態度ほどには嫌悪しているわけではない。しかし、過去の経緯もあり基本的にはツンの姿勢を通している。長らく、を殺しを浚ったラガールの消息を追いめていたが、ランスVIで描かれたゼスでの一件により討ちを達成するも、今度は異であるナギとの因縁が出来てしまった。

  2 3 4     6 Q 9

マリアカスタード [南央美]
カスタムの四魔女の一人でかつては強魔法の使い手であったがRanceIIでの戦いの結果、ほとんどの魔を失ってしまい、現在はもう一つの特技である発明で活躍する眼鏡っ娘ランスの事を慕ってはいるが、シィルへの遠慮からその事を隠しており、また、ランスがああいうヤツである為、とにかく苦労が絶えない。まあ、ランスだけに甘い言葉をささやくとかロマンチックとかそういうのは期待するだけ駄なのかも知れないが。ランスVIにおいては、「おばさん」呼ばわりしてきたダークランス相手にキレたり、体重増加を気にしている描写等が有った。JAPAN種子島では火縄銃の原チューリップを発明した女神として崇められている。

  2 3           Q

ミリヨーク
カスタムミルと共に屋を営む女剣士で、4魔女の反乱事件では、を止めるべくランスと共に戦った。ランス以上の好色であると同時におタイプでもてまくるため、良くランスが手に入れようとした女達を横からかっさらう事もあり、ランスにしてみれば、頼りには成るが気を許せない相手である。不治の病である「ゲンフルエンザ」を煩っており、外伝である鬼畜王ランスにおいては、ランスのツテで命のモンスターであるウェンリーナの手で治したが、正史であるRanceQuestにおいては、ミルの持つ取り外し不能アイテム「いえ~い(遺影)」での登場となった。

  2 3 4 4.x   5D 6   Q

フェリ
詐欺の様な手口に引っかかり、ランスの下になってしまった可哀想な女悪魔。登場当初はそこそこ高い階級であったが、散々ランスに騙されて階級が低下していき、ついにランス5D中でフセイの日にランスに犯された事で妊娠人間であるランスとの息子であるダークランス出産した事から最下級に落とされ、「下級悪魔300匹を産む」という罰を与えられ、下級の魔物達の慰み者となり心を壊してしまった。その後、母親想いの息子であるダークランスの手で救出され、魔界からの追っ手から逃げ続ける日々を送っていたが、導く者との接触を経てランス護され、以後はランスによるエンジェルナイト撃退を経て大陸一の安全地帯となったランスに身を寄せている。


Rance III -リーザス陥落-


    3 4     6     9

パットン・ヘルマンパットン・ミスナルジ)
大陸を代表する大ルマン帝国の皇子。かつて魔人と組んでリーザスを侵略しようとするもランスによって巻き返された上、魔人に裏切られたことで失脚。友人であったハンティ帝国の評議員の一人でもある賢者フリーク、そして幼な染みのヒューバートと共に、帝国を乗っ取った宰相ステッセルに反抗するべく諸を放浪していた。ちなみにステッセルが掲げる皇帝であり異であるシーラの事は溺愛している。かつてはどうみてもアミバ的ブサ面ニートだったが、失脚後に格闘に覚めたことで魅的快男児へと成長し、容姿もマッチョナイスガイと、かなり格好良くなった。でもゲームヲタでゲームに熱中しているところをハンティに叱られる等、ダメダメな部分も相変わらず。ランス9では事実上の主人公として革命軍を導き、見事革命を達成。最後の皇帝として制をしてヘルマン大統領制の民主主義国家に導く。元々本名はパットン・ヘルマンであり、ミスナルジは母親の姓で、3の失脚後9の革命達成まではパットン・ミスナルジと名乗っていた。

    3 4     6   Q 9

リック・アディスン
リーザス王軍のうちの軍を率いる将軍で一流の剣豪。自信ランスをして「あいつとは二度と戦わない」と純技だけでなくそれ以外の理由もあるとはいえ発言させる程の実を持つリーザス最強剣士であり、大陸中を見渡しても対等の剣士は、ランス上杉謙信ヒューバートリプトン(現状は才のみ)、故織田信長(持病さえなければ)位と思われる程。「リーザスの赤い死神」の異名を持つ。そんな彼の弱点はあがり症で、将軍に代々受け継がれたヘルメットで素顔を隠すことで、何とかしている状態。素顔が童顔めいた美青年という事もあって人気キャラ

    3       6   Q

次へ»
最終更新日: 20/07/06 05:02
タグ検索 パソコン版を見る


[0]TOP
ニコニコ動画モバイル
運営元:ドワンゴ