ニコニコ大百科モバイル

7/2(月)よりスマホまたはPCでアクセスした場合、各デバイス向けのサイトへ自動で転送致します


リッジレーサーズ2


ヨミ: リッジレーサーズツー
掲示板をミル!
3カキコ!

リッジレーサーズ2とは、バンダイナムコゲームスが開発・発売したPSPレースゲームである。
2006年9月14日にUMD版が、2011年1月12日PlayStationNetworkダウンロード販売版が発売された。
ダウンロード販売版なら、PSVitaでもプレイ
2013年9月現在ダウンロード販売版の価格は2500円となっている。 


概要


リッジレーサーズ2は、前作の「リッジレーサーズ」の完全版とも言える作品。前作では収録しきれなかった要素を収録した、いわば「完全版」とも言える。しかし、そのやり方には批判もあるとかないとか…

ゲームモードに6種類あり、メインとなる「ワールドツアーズ」、初代リッジレーサーみたく持ち時間が0になる前にチェックポイントを通過しなければならないレースの「アーケード」、CPUと1対1の対決を行う「デュエル」、自含め4台出走で1周ごとに最下位が脱落する「サバイバル」、自のみで最速記録に挑戦する「タイムアタック」、最大8人でアドホック通信対戦できる「ワイレスバトル」となっている。


車種


クラス1~6の各種にはドリフトタイプが3種類ある。

スタンダード:バランスに優れている中級者向けタイプ
マイルド:大きなドリフトアングルを付けにくい代わりに、ドリフト状態を終了させやすく安定性が高い初心者向けタイプ
ダイナミック:ドリフト状態に入りやすく維持しやすいが、状態を終了させにくい上級者向けタイプ

前作同様、ニトロを使用可ドリフトニトロをチャージする。最大3回ストックで、使用は1回ずつ。
6や7みたいに一度に2回分・3回分を使用することは出来ない。

クラスは1~6とスペシャル1・2の8クラスクラス1~6は各種にノーマルの「タイプS」と、それの強化版の「タイプR」「タイプZ」が存在し、初期ニトロ所持量が多くなり最高速度も向上する。
(初期ニトロ所持量 S→50 R→99 Z→120 100ポイント溜まればニトロ1回分となる。) 

カラーセレクトボタンを押せば変更可。どの種でも可で、各種に25色ずつ用意されている。


クラス1,4


クラス4は1のレーシングチューンドの位置づけ。

クラス タイプ ドリフト ギア 最高速 ゲーム中の車両説文
1 フィエラ S スタンダード 5 219km/h ならではの扱いやすさと高いポテンシャル人気のFIERA。
765台しか生産されなかった、限定記念モデルがたったの15分で売したという話はあまりにも有名。
R 221km/h
Z 223km/h
プロフェシー S マイルド 219km/h KAMATAとの共同プロジェクトとして開発された新エンジンを搭載した新生PROPHETIE
新人デザイナー達の手により、更にカジュアルになった新ageスタイルは、世界中で高く評価されている。
R 221km/h
Z 223km/h
イオネット S ダイナミック 219km/h 今までの獰猛なイメージガラリとヨーロピアンテイストに変更し、モーターショーで衝撃のデビューデビューを飾った新生BAYONET。
な外観に荒々しい走行性というコンセプトはもちろん変わっていない。
R 221km/h
Z 223km/h
4 フィエラ S スタンダード 6 301km/h 車輌改造範囲が大きく変わるマシンクラス4用に、レースパーツで武装されたFIERA。
ベーシックな乗りやすさを損なわずに、パフォーマンスを上手く向上させている。
R 303km/h
Z 305km/h
プロフェシー S マイルド 5 298km/h 車輌改造範囲が大きく変わるマシンクラス4用に、レースパーツで武装されたPROPHETIE
より安定感が増した足回りにエンジンも向上している。
R 301km/h
Z 303km/h
イオネット S ダイナミック 6 301km/h 車輌改造範囲が大きく変わるマシンクラス4用に、レースパーツで武装されたBAYONET。
より攻撃的になったルックスに加え、乗り味もより悪になった。
R 303km/h
Z 305km/h

クラス2,5


クラス5は2のレーシングチューンドの位置づけ。

クラス タイプ ドリフト ギア 最高速 ゲーム中の車両説文
2 アベイユ S スタンダード 5 238km/h PROPHETIEと共通のプラットフォームを使用するageホットハッチ
PROPHETIEべると、同じエンジン特性の足回りを組み小軽量となっており、明らかスポーツ走行を意識した内容に仕上がっている。
R 240km/h
Z 242km/h
エスペランザ S マイルド 6 239km/h レースファンならもが一度は所有したいと大人気のESPERANZA
最新のテクノロジーで武装した、このハイクマシンの最大の魅は何と言ってもその高次元運動だ。
R 241km/h
Z 243km/h
ビゾンテ S ダイナミック 5 240km/h スーパーカー世代と呼ばれるファンから絶大な人気を誇るBISONTE。
さとラグジュアリー感を上手く融合したASSOLUTOスーパースポーツマシン
R 242km/h
Z 244km/h
5 アベイユ S スタンダード 6 315km/h クラス変動に伴い、外観も中身もパワーアップされたABEILLE最大の武器は、コンパクトならではのフットワークの良さ。
鋭くコーナーに侵入し、立ち上がりもスマートに決まる。
R 317km/h
Z 319km/h
エスペランザ S マイルド 314km/h 元々レース出場の為に制作され、モデルデチューンされていたESPERANZA
マシンクラス5のこのマシンこそ、レース用に開発された本物。極限まで高められたパフォーマンスを体感できる一台である。
R 316km/h
Z 318km/h
ビゾンテ S ダイナミック 316km/h 底的な軽量化と、エンジン周りの強化で、一段と暴になったBISONTE。
メーカー自らが本気のチューンをすると、こうなるのだ。
R 318km/h
Z 320km/h

 クラス3,6


クラス6は3のレーシングチューンドの位置づけ。

クラス タイプ ドリフト ギア 最高速 ゲーム中の車両説文
3 ファリタ S スタンダード 6 260km/h 同じメーカー製のBISONTEとはコンセプトが全く異なり、サーキット走行をメインに考えられたレースマシンFATALITA。
数多くのレースで培われた技術が惜しみなく注がれた入魂の一台。
R 262km/h
Z 264km/h
イーオー S マイルド 260km/h HIMMEL伝統といえる変わらないスタイルコンセプトを継承した6代EO
高い戦闘力耐久性を備える自慢の水平対向エンジンはもちろん、高級スーパースポーツとして所有する喜びを味わえるマシンとしても有名。
R 262km/h
Z 264km/h
ラッジオ S ダイナミック 260km/h レースマシン
12気筒サウンドと言えば、世界中のクルマファンが心躍らせるRAGGIO。
R 262km/h
Z 264km/h
6 ファリタ S スタンダード 5 331km/h 最高クラスであっても、FATALITAはやはりFATALITA。
エアロパーツによる変化はあるものの、エンジン周りの設定が少し変わるだけで、最高のレースマシンとなってしまうのだ。
R 333km/h
Z 335km/h
イーオー S マイルド 6 329km/h HIMMELが噂の新エンジンを遂に開発、このEOに導入された。
果たしてその実!?是非とも乗って確かめていただきたい。
R 331km/h
Z 333km/h
ラッジオ S ダイナミック 7 331km/h SOLDATのレースに対する情熱を全て注ぎ込んだと言っても過言ではないのが、このRAGGIO。
限りなく高い戦闘力と美しさを両立する至高の一台である。
R 333km/h
Z 335km/h

スペシャル



次へ»
最終更新日: 15/05/16 07:44
タグ検索 パソコン版を見る


[0]TOP
ニコニコ動画モバイル
運営元:ドワンゴ