ニコニコ大百科モバイル

7/2(月)よりスマホまたはPCでアクセスした場合、各デバイス向けのサイトへ自動で転送致します


リドヴィア=ロレンツェッティ


ヨミ: リドヴィアロレンツェッティ
掲示板をミル!
48カキコ!

リドヴィア=ロレンツェッティとは、とある魔術の禁書目録に登場する、「告解の火曜(マルディグラ)」の異名を持つローマ正教のシスター兼宣教師である。ドM。口調は「~ですので」。


概要


原作では9巻から登場。自身に降りかかるあらゆる不幸や逆を捻じ曲げて、己が前へと進む原動へと変換してしまう性質を持つ。 

イギリス清教最大教(アークショップ)であるローラ=スチュアートく、

苦行で快楽を得しマゾ野郎が。いえ、難題を屈伏させたる喜びと言いし場合はサドかしら

とのこと。

オリアナ=トムソン学園都市内に侵入させ、学園都市外にを向けさせないための囮として動かす。この際、リドヴィア自身は学園都市外の文台に潜み、使徒十字を発動させるための時刻を刻々と待っていた。

しかし、使徒十字(クローチェディピエトロ)の術式の実行に必要な星座を集めようとした間、大覇祭のナイトパレードが始まってしまい術式は失敗。そのまま自ジェットに乗り逃走した。

更に、その機体にはすでにイギリス清教の手によって霊装を取りつけられていたため、離陸14時間後、フランス高度8000メートルにさしかかったところで、ローラ=スチュアートによってハッチの床ごと外へ放り出された。ローラに挑発されながらも、血と汗と涙と鼻水を垂れ流しながら、凄い形相で使徒十字(クローチェディピエトロ)と同じく放り出されたパイロットを助けようとした(リドヴィアが生きているので、おそらく助かったと推測される)。

その後は、ロンドンにある処刑閉される。14巻では、同じローマ正教のビアージオ=ブゾーニと共にステイルから尋問を受けている様子が描かれている。

[画像を見る] ここから下は原作ネタバレ成分を多く含んでいます。
了承した方のみ反転して読んで下さい。

実は、使徒十字(クローチェディピエトロ)を学園都市に使う計画が立てられる前に、イタリアミラノで上条刀夜と面識があったりする(SS2の第三章)。

仕事イタリアミラノを訪れた際、イタリア土産を物色していたところを偶然にも出会っており、から当麻の度をえた不幸さを聞かされたリドヴィアは、奮の余り調合師のバルビナに、「対魔術師機関をつけられない程度の魔術効果がある」土産に渡す。

こうして渡された土産が「御使墜し(エンゼルフォール)」発動の一端を担うことになるわけである。加えて、当麻の不幸っぷりとそれを心配するを知ったリドヴィアは、自身の対日観を変え、学園都市攻略計画も穏便かつ平和的なものに変更した。それが使徒十字(クローチェディピエトロ)を使った計画である。もしと出会わなかったら、もっと違う展開になっていたのかもしれない…。


お絵カキコ


[画像を見る]


関連動画



■sm10006120[ニコ動]


関連商品


■az4840233853
■az4840234280
■az4048673424


関連コミュニティ


■co4815


関連項目



最終更新日: 11/03/29 08:16
タグ検索 パソコン版を見る


[0]TOP
ニコニコ動画モバイル
運営元:ドワンゴ