ニコニコ大百科モバイル

7/2(月)よりスマホまたはPCでアクセスした場合、各デバイス向けのサイトへ自動で転送致します


リリーホワイト


ヨミ: リリーホワイト
掲示板をミル!
266カキコ!

幻想郷の中心で春を叫んだ妖精

リリーホワイトとは、東方Projectに登場するキャラクターである。

東方Projectの登場キャラクター


概要


種族:妖精
二つ名を運ぶ妖精東方妖々夢東方求聞史紀
が来たことを伝える程度の能力東方求聞史紀
テーマ曲:専用のテーマ曲はいが、他の中ボスの例に倣って強いて挙げるなら東方妖々夢4面の中曲「天空の花の都」、東方天空璋3面の中曲「桜色の海を泳いで」。

初登場は「東方妖々夢」4面の中ボス
が近づくと湧いて出てくる妖精。またの名を春告精(はるつげせい春告精の読み方が「はるつげせい」というのは東方求聞史紀のリリーホワイトの項に記載。)。

普通人間では気付かないほど細なの訪れの兆しを見つけて、の間眠りについている生き物覚めの季節の到来を伝える妖精である。以外の季節では見かけることも少なくの季にもなっている。 「落ちて まだかまだかと の山 春告精の 跡探すの人)」(幻想郷縁起、リリーホワイトの項より)。

リリーホワイトが通ったあとは一気にが訪れる。つぼみしかなかったの木を一で満開にしたり、種の状態のを一で咲かせることもできる。こののこともあって「屋さんに大人気」など、妖精の中ではしく人間との友好度も高いとされている。

子供に捕まえられたり、咲夜に瓶詰めにされそうになったりとさほど強妖精ではないが先だけは別。この時期のリリーホワイトは奮状態にあり人間に攻撃を仕掛けてくることもあるらしく、を伝えているときに邪魔をするのは避けた方がよいとされている。
ザコに毛が生えた程度の能力しかないのである。」(東方妖々夢キャラ設定.txt)と書かれているが、これは霊夢主人公基準での話と思われる。

が終わるとどこに行くのかである。妖怪の山の方に飛んでいき姿を現さなくなるという言も幻想郷縁起に記されている。
山から戻って来ないので妖怪に食べられてになるとまた復活する説などもあるが、あくまで幻想郷縁起での稗田阿求の推測で実際のところは定かではない。
東方儚月抄での紅魔館パーティーにリリーホワイトと思しき姿があるが、この時はの降るであることからでも活動しているようである。
The Grimoire oF Usamiでも、本人が「以外は思う存分動けないからストレスがたまる」と言っているため、以外はが衰えるだけのようだ。

東方妖々夢4面で登場した際は、ワープを多用する為ホーミング系の攻撃でも追尾が切られたりする事があり、中々攻撃を当て難い。戦闘中の上まで到達するステージ演出は必見だが、大量の弾幕バラくのでゆっくり演出鑑賞していられる暇はない。

ゲーム作品では上記「妖々夢」以降では「妖精大戦争」「天空璋」に出演。特に天空璋では登場以来14年越しに初のスペルカード「サプライズプリング」を披露した他、衣装デザインや羽の色などが過去の作品とは異なっている。


登場作品



ゲーム本編


スペルカード

東方天空璋
符「サプライズプリング」 Hard/Lunatic リリー初のスペルカードとして披露されたが、弾幕自体はNormal以下での通常攻撃の発展版。
また、Hard以上でスペカを使用する中ボス達(因幡てゐ秋静葉等)は立ち絵付きなのが普通だが、本スペカには立ち絵い。


漫画・書籍


※1 色違いバージョンの通称リリーブラック。 これは「最終ステージボスに合わせて裁判官コスプレをしている」とのこと。ソース2010年8月21日の「枯れラジ」でのZUN氏などの発言。
※2 色違いバージョンの通称リリーブラック
※3 Extraステージ中の中ボスとして大妖精と二人一緒というしい登場の仕方をする。
※4 紅魔館で開催されたロケット完成記念パーティーにリリーホワイトと思しき後ろ姿キャラが含まれている。40人以上の招待客が一堂に会しているその中の一人という扱いなので特にセリフく、登場はこの場面のみでストーリーにも絡まない。
※5 本書は「”東方公式ファンブック」と銘打たれており、尚且つリリーホワイトが登場しているのはアンソロジー漫画のひとつであるため、他の登場作品とは意味が異なる。
※6 リリーホワイト本人のセリフ公式で初めて登場した


二次創作のリリーホワイト


長らく公式作品でのセリフ皆無であったため、性格等はほぼ全てが二次設定である。
大抵の場合、ニコニコした表情で描かれ、爛漫な性格。「春ですよー」としか話さないことも多い。ふよふよ飛んでいてを告げてはどこかへ去っていく。妖怪であるレティとは敵対してたり仲良しだったり。

花映塚にて登場した色違いバージョンリリーブラックと呼ばれ、単なる2Pカラーとしてではなく別個の存在として扱われることが多い。リリーホワイトはほわほわした感じで描かれることが多いが、リリーブラックになるとツンデレとして扱われることが増える。
詳細はリリーブラックの記事参照。

希に頭がになっていたりする事がある。 → ラリーホワイト
なお、は売ってません。


名前について


リリーホワイト”と表記されることがあるが、他の妖精同様“リリーホワイト”で一つの名前である(ただし、“リリー”と略されることはある)。


お絵カキコ


枚数が増えたので、リリーホワイトのお絵カキコに分離しました。

[画像を見る][画像を見る][画像を見る][画像を見る][画像を見る][画像を見る][画像を見る][画像を見る][画像を見る][画像を見る][画像を見る][画像を見る][画像を見る][画像を見る][画像を見る][画像を見る][画像を見る][画像を見る][画像を見る][画像を見る][画像を見る][画像を見る][画像を見る][画像を見る][画像を見る][画像を見る][画像を見る][画像を見る][画像を見る][画像を見る][画像を見る][画像を見る][画像を見る][画像を見る][画像を見る][画像を見る][画像を見る][画像を見る][画像を見る][画像を見る][画像を見る][画像を見る]

[画像を見る][画像を見る][画像を見る][画像を見る][画像を見る][画像を見る][画像を見る][画像を見る]


関連動画



■nm3792530[ニコ動]

■sm743827[ニコ動]
■nm5347279[ニコ動]
■sm2870220[ニコ動]
■sm6143770[ニコ動]
■nm6037755[ニコ動]
■sm6871732[ニコ動]
■sm7337991[ニコ動]
■sm6044404[ニコ動]
■sm10253847[ニコ動]
■sm13887202[ニコ動]
■nm21408121[ニコ動]


MMDユーザーモデル・作品


■sm18094804[ニコ動]
■sm21239923[ニコ動]


関連静画


■im698391(静画)
■im953282(静画)
■im767787(静画)
■im1034712(静画)
■im1510441(静画)
■im2460968(静画)

■im2715288(静画)
■im3122535(静画)
■im3844308(静画)


関連商品


■yso-trap_99003085
■yso-trap_99009847
■yso-trap_99068007
■az4758010633
■az4758010374
■az4049124238


関連コミュニティ


■co1909


関連項目



最終更新日: 19/05/30 01:10
タグ検索 パソコン版を見る


[0]TOP
ニコニコ動画モバイル
運営元:ドワンゴ