ニコニコ大百科モバイル

7/2(月)よりスマホまたはPCでアクセスした場合、各デバイス向けのサイトへ自動で転送致します


リンブ文字


ヨミ: リンブモジ
掲示板をミル!
73カキコ!

リンブ文字とは、ブラーフミー系文字の一種で、インドネパールで使用される言であるリンを表記するための表音文字


概要


UnicodeのU+1900-U+194Fの位置に収録されている。

9世紀にリンブの王シリジョンガ・ハンによって作られたと言われる。その後しばらく使用されなかったが、18世紀に再び紹介され、復活した。ブラーフミー系文字に属しているが、独立した文字が存在しないという特徴がある。


文字の一覧


子音文字
kɔ /kɔ/ [画像を見る] /ɔ/ [画像を見る] /ɡɔ/ [画像を見る] /ɡʰɔ/ [画像を見る] /ŋɔ/
[画像を見る] /cɔ/ [画像を見る] /cʰɔ/ [画像を見る] /ɟɔ/ [画像を見る] /ɟʰɔ/ [画像を見る] /ɲɔ/
[画像を見る] /tɔ/ [画像を見る] /tʰɔ/ [画像を見る] /dɔ/ [画像を見る] /ɔ/ [画像を見る] /nɔ/
[画像を見る] /pɔ/ [画像を見る] /pʰɔ/ [画像を見る] /bɔ/ [画像を見る] /bʰɔ/ [画像を見る] /mɔ/
[画像を見る] /jɔ/ [画像を見る] /rɔ/ [画像を見る] /lɔ/ [画像を見る] /wɔ/
[画像を見る] /ʃɔ/ [画像を見る] /ʂɔ/ [画像を見る] /sɔ/
[画像を見る] /hɔ/
子音文字+音半体記号 (kɔと結合した例)
[画像を見る] /kɔ/ [画像を見る] /ka/ [画像を見る] /ki/ [画像を見る] /ku/
[画像を見る] /ke/ [画像を見る] /ko/ [画像を見る] /kɛ/ [画像を見る] /kɔ/
[画像を見る] /kai/ [画像を見る] /kau/

単独の音を表す場合は、専用の文字 [画像を見る] に半体記号を付けて表記する ([画像を見る] /a/)。長音は、さらに専用の記号 (¨) を付けて以下のように表記する。

子音文字+音半体記号+長音 (kɔと結合した例)
[画像を見る] /kɔː/ [画像を見る] /kaː/ [画像を見る] /kiː/ [画像を見る] /kuː/
[画像を見る] /keː/ [画像を見る] /koː/ [画像を見る] /kɛː/

音節の頭に複数の子音が連続する場合、および音節末に子音が来る場合は以下のように記述する。

音節に複数の子文字を含む場合 (kɔと結合した例)
[画像を見る] /kjɔ/ [画像を見る] /krɔ/ [画像を見る] /kwɔ/ [画像を見る] /kɔk/ [画像を見る] /kɔŋ/ [画像を見る] /kɔt/
[画像を見る] /kɔn/ [画像を見る] /kɔp/ [画像を見る] /kɔm/ [画像を見る] /kɔr/ [画像を見る] /kɔl/ [画像を見る] /kɔʔ/

この他に、子音文字を子音だけで読み、かつ直前の音を長音化するための記号 (_) も使用される ([画像を見る] = [画像を見る] /kɔːt/)。[画像を見る] 以外の子音文字の場合も上記と同様に表記する。

感嘆符[画像を見る]疑問符[画像を見る] と表記する。


数字


[画像を見る] 1 [画像を見る] 2 [画像を見る] 3 [画像を見る] 4 [画像を見る] 5 [画像を見る] 6 [画像を見る] 7 [画像を見る] 8 [画像を見る] 9 [画像を見る] 0

関連項目



外部リンク



最終更新日: 09/05/09 20:42
タグ検索 パソコン版を見る


[0]TOP
ニコニコ動画モバイル
運営元:ドワンゴ