ニコニコ大百科モバイル

7/2(月)よりスマホまたはPCでアクセスした場合、各デバイス向けのサイトへ自動で転送致します


ルドルフ・ツェペリン


ヨミ: ルドルフツェペリン
掲示板をミル!
6カキコ!

ルドルフ・ツェペリンとは、トミー(現タカラトミー)より販売されていた玩具シリーズZOIDS』、及びその生作品である漫画機獣新世紀ZOIDS』、それを元としたTVアニメに登場するキャラクターである。
アニメ版のCV恭子(現石村知子)。


概要



バトルストーリー


ガイロス帝国皇帝
ZAC2097年に前皇帝が崩御し、それから1年後のZAC2098年に皇帝に即位する。

しかし、当時はまだ10歳だったため政治がないと判断されてしまい、ギュンター・プロイツェンが後見人となって帝国の実権を握る事になり、皇帝としてはお飾りになってしまった。

とは言え、全くの無知子供というわけでもなくこの年で既に皇帝の自覚と責任感を持ち、さらに残暴君として知られた前皇帝と違って平和する穏健で、何より民を思いやる賢君としての素質を備えていた。

バトルストーリーに登場したのは物語後半のプロイツェンの反乱時で、彼に連れられて皇居地下の秘密格納庫に赴き、そこで全身にエネルギーケーブルを取り付けられたブラッディデスザウラーを見せつけられ、プロイツェンの正体と意、そしてこれから彼が何をしようとしているのかを知らされる事となる。

ルドルフはあくまで自分のと民を守るためとしてゾイドを使っての1対1の決闘を進言、プロイツェンもそれを受諾し、自らセイバータイガーゴールドに乗ってプロイツェンブラッディデスザウラーに挑むが、流石に相手が悪すぎてあっという間に窮地に追いやられてしまう。
そこにカール・リヒテン・シュバルツアイアンコング乱入してブラッディデスザウラーを攻撃、その隙にエネルギーケーブルの幾つかをちぎり取る事に成功するが、プロイツェンはそのまま自爆を決行、ルドルフは寸前でシュバルツにわれて命拾いした。

このプロイツェン自爆により都ヴァルハラ全域で大爆発が起こり、都で展開していたヘリック・ガイロス両軍もその爆発に巻き込まれて大打撃を負うも、寸前でルドルフエネルギーケーブルの一部を破壊していたため爆発の威は僅かながら軽減され、両軍は壊滅こそ免れるのであった。

その後は残存部隊を率いて帰還する共和軍をシュバルツと共に見送り、劇中での出番を終えた。


争いの連鎖そのものを憂いており、胸中では「この戦いを終わらせられるなら今までのプロイツェンの行いも許したい」とも考える思慮深さを持つが、その一方で初めて見るウルトラザウルスを見上げてはしゃぐ子供らしい面もある。
ホエールキングとかの方が凄くね?)


漫画


ガイロス帝国皇帝
機獣新世紀ZOIDS EX』で初登場し、フィーネを助けるため協を要請しに来たバンと出会う。
彼に自分がの意志を誤解していた事を摘され、以来バンを慕うようになる。


性格はやや大人びており、アニメガーディアンフォース編に近い。
本作ではルドルフ・ゲアハルトツェッペリン世とミドルネームと世代番号が付けられている。
皇帝は自身の父親であった。


アニメ


ガイロス帝国皇太子。後に皇帝となる。
こちらもルドルフ・ゲアハルトツェッペリン世という名前になっている。
一方で前皇帝は祖であり、名は「ツェッペリン世」となっている。

基本設定はバトストと同じであり、戦争の終結を望む穏健として前皇帝が死去すると即座にプロイツェン戦闘の停止を命した。

しかし、前皇帝が「ルドルフに何かあったらプロイツェン皇帝にしても良い」という遺言を残していたため、プロイツェンから邪魔者として命を狙われる事になる。

偶然、皇帝を誘拐して身代をせしめようとしたロッソとヴィオーラに誘拐された事で命拾いし、両者を親代わりにして交流を深めるが、二人はレイヴンジェノザウラーとの戦いで生死不明となり、それ以降はバン達と同行して彼等との友情を深めたり、ゾイド操縦の手ほどきを受けたりしながら都へと向かった。

しかし、刺客の追撃もしくとうとう皇位継承のとなる皇帝指輪プロイツェン側に奪われるが、それでもプロイツェンの暴挙を止めるべく都に舞い戻り、戦乱終結後は正式に皇位を継承して新たなガイロス帝国皇帝となった。

第二部ではヘリック共和国ガイロス帝国は正式に和を結んでおり、ジェノブレイカー登場の際にはルイーズ大統領と首会談を開こうとしたり、デススティンガーに共和首都が壊滅させられた際には焼け出された共和市民を受け入れたりするなどの援助活動を積極的に行なっている。


かつての経験からか皇帝としては割りと庶民的なキャラクターとして描かれており、皇位継承後もバン達と釣り遊びにじる事もあれば、ガイロス帝国で行われたシンカーレースにおびで参加したり、時にはアーラ・バローネのストームソーダーに乗って戦場に馳せ参じたりと非常にアグレッシブな面を見せる事もある。

なお、彼にはメリーアンクラウヴィッツなる(予定)がいたりする。
この(予定)、初登場はアニメなのだが後に漫画でも登場し、そこでは何と猫耳を装備していた。
(予定)にあんな格好をさせるとは流石は皇帝陛下、大層な趣味をお持ちのようで。


関連動画



■sm8861517[ニコ動]

■sm15453147[ニコ動]


関連商品


■azB0045EP192


関連コミュニティ


■co4591


関連項目



最終更新日: 16/08/08 20:17
タグ検索 パソコン版を見る


[0]TOP
ニコニコ動画モバイル
運営元:ドワンゴ