ニコニコ大百科モバイル

7/2(月)よりスマホまたはPCでアクセスした場合、各デバイス向けのサイトへ自動で転送致します


レイン・ミカムラ


ヨミ: レインミカムラ
掲示板をミル!
38カキコ!

レイン・ミカムラとは、機動武闘伝Gガンダムに登場するキャラクターである。

天野由梨が担当する。天野引退していた頃は、一時的にならはしみきが担当していたこともある。


概要


ネオジャパン出身で、代表ガンダムファイターであるドモン・カッシュサポートクルー、年齢は20歳。
プライベート的にはドモン幼馴染という関係でもある。
医師としての資格を持ち、メカニックとしても活躍する万クルーであり、サポートクルーとしてはかなり優秀である。
ドモンに代わってシャイニングガンダムを何度か動かしているほか、ライジングガンダムに搭乗して戦ったこともある。 

ドモンネオジャパンから離れていた期間、医師して医学生となり、資格も習得していたが、デビルガンダム事件の報を聞いて帰した。

医学生時代、セイット・ギュゼルと人のような関係にまで発展していたこと。
また、十年振りに再会したドモンと昔のような親しい関係を上手く築けなかったこともあってか、ドモンの身勝手な行動や振る舞いに怒って「絶交」をよく口にしていた。
もっとも、冒頭のドモンは、であるキョウジへの復讐心に取り憑かれており、レインの気持ちなどほとんど気にかけていなかったので、レインが不満を抱くのも当然である。

しかし、次第に不器用ながらも優しさを秘めるドモンという人間を理解していくようになり、その後再会したセイットとの関係も名実ともに終わりを告げ、さらにドモンがよりレインのことを大切にするようになったこともあって、ドモンへの想いを強めていく(あるいは取り戻す)ようになる。

それでもなお、武闘の魂というものが理解出来ず、ふてくされたり機嫌を悪くすることが多かったが、そういったドモンの心意気も含めてドモン心を抱いてることに気づいたようで、後半にはようやく相思相愛の仲となる。

が、父親がカッシュ崩壊の原因を作っていた本人であることを知り、それを責任に感じてドモンの元を去る。
しかしその身をウルベによって利用され、最後はデビルガンダム生体ユニットコア)にされてしまう。

ドモンに合わす顔がないという苦しさから、デビルガンダム意識に操ってドモンを拒絶していたが、ドモンのド直球告白を受けてようやく自分の気持ちに素直になり、 二人は晴れて結ばれることとなった。

外見が大人びているため、ヒロインとしては美女系列にあたると言えるキャラクター
よって、美女レイン美少女アレンビーとで好みがざっくり分かれており、本作のヒロインファンは、大きく分けるとハッキリ二分されている。
一応チボデーギャルズ、マリアルイゼ、ナスターシャなど、メイン女性キャラはたくさんいるが、ヒロインとして対抗しうるのはこの二名であると言ってよいだろう。

そして、彼女る上で忘れてはいけないのは何と言ってもファイティングスーツの着用シーンであろう。

 詳細は動画を参考にしてほしい。                                            ・・・ふぅ

なお、彼女ファイティングスーツデザインカトキハジメ氏であると19/05/08に表された

だが少なくとも言えることは、間違ってもオバさんではないということである。
むしろそんなこと言う輩には、石破ラブラブ天驚拳による制裁が下るであろう。


ゲームでの扱い


ガンダムコラボレーションゲームでは、ガンダムヒロインという括りからかほぼ常連出演している。

スーパーロボット大戦では、格闘体のGガンダムにあって、射撃に長けた調整が行われている。
そのため、最後までシャイニングガンダムが使え、ライジングガンダムが削られたスーパーロボット大戦IMPACTでは、その実が発揮出来ないという事態に陥っている。

そもそも、レインある意味Gガンダムラスボスであることから、最終的に仲間になることが出来ず、これまでの育成や改造意味になることがあり、戦闘要員として使われることが少ない。
彼女を使うのはイベントの時か、シャイニングフィンガー台詞を聞きたい時ぐらいだろう。 


関連動画



■sm7649593[ニコ動]


関連商品


■azB000C7O6M4


関連項目



最終更新日: 19/05/08 22:00
タグ検索 パソコン版を見る


[0]TOP
ニコニコ動画モバイル
運営元:ドワンゴ