ニコニコ大百科モバイル

7/2(月)よりスマホまたはPCでアクセスした場合、各デバイス向けのサイトへ自動で転送致します


レイ・チャールズ


ヨミ: レイチャールズ
掲示板をミル!
6カキコ!

レイ・チャールズ(Ray Charles Robinson 1930~2004)とは、「ソウルミュージック神様」と称された伝説的なアメリカ歌手/ピアニストである。


概要


Ray Charles

ジョージア州オルバニーに生まれ、フロリダ州北部のグリーン(ズ)ヴィルで育つ。
6歳のころに緑内障で両眼の視を失ってしまうが、持ち前の音楽センスと深みのある音楽活動を続け、1954年アトラティック・レコード契約して以降、“I've Got A Woman” や “What'd I Say” などのヒット曲を次々に生み出していく。

『レイ・チャールズ物語』の記述によれば、初期のレイはナット・コールチャールズブラウンなどの先人歌手スタイルを踏襲していたが、1950年代後半から1960年初頭にかけて、ブルースの曲にゴスペル黒人霊歌)やカントリーソングの要素を融合させていく独自のスタイル黒人文化のオリジンを大事にするボーカル中心のこの音楽スタイルして「ソウルミュージック」と呼ぶのが、ソウルのひとつの定義である(絶対的な定義ではない)。確立させていったとのことである。

特に、ABCレコードへの移籍後、1960年に発表された “Georgia On My Mind(わが心のジョージア)” はミリオンセラーを売り上げる大ヒットとなり、1979年にはこの歌がジョージア州の州歌に定められるしかし、実際に「わが心のジョージア」がジョージア州の州歌に定められるまでには様々な紆余曲折があり、ジョージア州の黒人差別に反対してコンサートキャンセルしていたレイが、ジョージア州から出入り禁止の処罰を受けたこともあった。など、レイの生涯の代表曲となった。

ソウルミュージックカリスマとして不動の地位を獲得していく一方で、レイ麻薬依存にも陥っており、1965年までに麻薬不法所持のために3度逮捕されている。レイ自身の言によれば、この1965年逮捕以後、1年間のオフ期間にリハビリを行い、ヘロインを断ったということである。
また、実は私生児もバンバン生まれており、女性関係においてもトラブルが絶えなかった。 

1989年には、サザンオールスターズの「いとしのエリー」をカバーした “Ellie My Love” を発表し、日本でも更に人気を高めた。

2004年レイの半生を題材とした伝記映画Rayレイ』が開され、撮に参加していたレイもこの映画を楽しみにしていたが、持病の肝臓が悪化し、レイ自身はこの映画にすることなく逝った。享年73歳。

盲目ハンデを背負いながらも、ひとつの時代を築き上げた音楽界の巨人の葬儀には、ウィリーネルソンやB.B.キングスティーヴィー・ワンダーなど、大勢の高名な音楽家が集まり、その死を悼んだ。


関連動画



■sm3226006[ニコ動]

■sm3057259[ニコ動]

左:代表楽曲の一つ、"Georgia On My Mind(わが心のジョージア)"
右:1985年、“We are the World” に参加。

■sm1389199[ニコ動]

左:映画ブルースブラザーズ』に出演。


関連商品


■azB006QJT136
■azB00005K9MQ
■az4900901490


関連コミュニティ


レイ・チャールズに関するニコニコミュニティを紹介してください。


関連項目



最終更新日: 14/02/22 19:52
タグ検索 パソコン版を見る


[0]TOP
ニコニコ動画モバイル
運営元:ドワンゴ