ニコニコ大百科モバイル

7/2(月)よりスマホまたはPCでアクセスした場合、各デバイス向けのサイトへ自動で転送致します


レス・ポール


ヨミ: レスポール
掲示板をミル!
11カキコ!

レス・ポール(Les Paul)とは、アメリカギタリスト。同名の名が冠されたエレクトリック・ギターレスポール」の開発者である。

普通にググってもギター情報しか出てこないので氏について調べたい時は"Mr Les Paul"か「レス ポール氏」等とすると良い。


概要


本名はレスターウィリアムポルファス(Lester William Polsfuss)、1915年6月9日生まれ。

10代の頃にはカントリーセミプロレベル演奏をしたと言われ、1936年にレコードデビューするまではラジオバンド演奏をしていた。この頃からジャズにも傾倒し、ジャズグループに参加するようになる。1950年代にはカントリーシンガーであり妻のメリーフォード(後に離婚)とヒットソングを連発、TV番組"Les Paul & Mary Ford At Home"は7年に渡って放送が続けられた。

1965年には折からの「エレキギターブーム」に乗り日会堂で一となる来日演が行われている。

ロックンロールの台頭と共に一時人気が低迷するものの、1976年製作チェット・アトキンスとの合作"Chester and Lester"で1977年にグラミー賞ベストカントリーインストパフォーマンス賞を受賞。
その後はクラブを中心に活動を続け、晩年には毎週月曜日に"Les Paul Night"と称してニューヨーク・ブロードウェイの「イリジウムクラブ」で演奏、著名ミュージシャンの飛び入りゲストは絶えず、90歳をえても精的に活動を続けた。

エンジニアとしても優秀であり、氏の開発した8トラックマルチレコーダーによる多重録音技術は当時最先端のものであった。またテープによるディレイが開発される以前にブランクレコードによるディスク・ディレイを開発している。

2009年8月13日逝去、没年94歳。エレクトリック・ギター創成期にはジャンゴ・ラインハルトチャーリー・クリスチャンと親交があり、現代のHR/HMプレイヤーエディ・ヴァン・ヘイレンやスラッシュらとも共演しているという、文字通りギター歴史を知る「生き字引」そのものであった。


ギブソン・レスポール・モデル


先述の通り氏は様々な機材を開発していたが最も有名な物が1940年頃にエピフォン工房を借りて製作したというギター"The Log"である。このギター材にブリッジピックアップネックを固定しその両側にエピフォンホロウボディを繋げたものであり、後にレスポールモデルの原となるものであった。氏はこのギターギブソン社に売り込んだものの相手にされず、レスポールモデルの誕生はライバルとなるフェンダー社のブロードキャスター(テレキャスターの当初の名称)発表後まで待つ事を余儀なくさせる。

自身のシグネチャーモデルでありながらレス・ポール本人がノーマル状態で使用している姿はあまり見られない。ゴールドトップには自作のトレモロユニットを搭載し、レスポールカスタム("Black Beauty")はオリジナル状態で使用している映像が残っているものの後にかなりえげつない改造[外部]が施されている。後年はローインピーダンスピックアップを搭載したレスポール・レコーディング[外部]1980年まで製造)がお気に入りだった様で、亡くなるまでメインギターとして使用していたがこちらはが付く程のマイナーモデルである。


関連動画



■sm7931254[ニコ動]

■sm7949153[ニコ動]
■sm14829472[ニコ動]
■sm4603787[ニコ動]

関連商品


■azB001ISBKJ8
■az4845600730
■azB000AA7FKI
■azB000007691

関連項目



外部リンク



最終更新日: 18/04/25 18:24
タグ検索 パソコン版を見る


[0]TOP
ニコニコ動画モバイル
運営元:ドワンゴ