ニコニコ大百科モバイル

7/2(月)よりスマホまたはPCでアクセスした場合、各デバイス向けのサイトへ自動で転送致します


レブラプター


ヨミ: レブラプター
掲示板をミル!
27カキコ!
ゾイド > レブラプター

レブラプターとは、『ZOIDSシリーズに登場するヴェロキラプトル戦闘ゾイドである。

機体解説

レブラプター
REVRAPTER
基本情報
EZ-027
所属 ガイロス帝国
モチーフ ヴェロキラプトル
スペック
全長 11.4m
全高 7.56m
全幅 不明
重量 23.5t
最高速 210km/h
武装
ゾイドテンプレート

レブラプター

ガイロス帝国が開発したヴェロキラプトル格闘戦用小ゾイド

EZ-26ジェノザウラーに次いで古代遺跡より発見されたゾイド強化用の特殊システムオーガノイドシステムOS”が搭載された全新機で、システムレベルジェノザウラーべて限定的であるものの、それでも当時帝国で使用されていた同クラスゾイドを優に上回る生命戦闘を獲得している。

格闘戦に特化した機体になっており、その優れた俊敏性を持って素く敵機に接近して四肢の巨大な背中状のブレードり裂くという戦法を得意とし、兵戦においては単体でも同クラスの小ゾイドはおろか中ゾイド以上の戦闘力を発揮、あまつさえ集団戦ではRZ-1ゴジュラスといった大ゾイドでさえも撃破可であるというこのクラスゾイドとしては破格の性を有していた。

反面、火器らしい火器は一切装備していないため火力皆無に等しく、接近戦に持ち込めないと非常に不利になってしまうという欠点も抱えている。

このレブラプターとジェノザウラーの登場によって帝国軍の戦は飛躍的に強化され、緒戦でこそ大勝したが、まもなく共和軍も同じくOSを搭載したRZ-30ガンスナイパーを開発したため戦はまたしても拮抗する事となり、さらにこれ以降は共和軍の勢に押されて帝国軍そのものが追い詰められて行きレブラプターの活躍の機会も減っていった。

暗黒大陸戦争以降でも帝国軍で使用されたと推測されるが、ここでももはや時代遅れなゾイドとなっていた。

劇中での活躍

バトルストーリー

ZAC2100年ロールアウト。ジェノザウラーとほぼ同時期に戦線投入される。

新たな古代遺跡制圧のために進んだエルガイル海岸線における初戦ではゴジュラスを擁する共和一個大隊を相手に覚しい活躍を見せ、ゴジュラスを集団戦を持って見事に撃破し、ガリル遺跡の発見と制圧を成功させた。

しかし、活躍らしい活躍もここまでで、それ以降は勢いを盛り返した共和勢の反撃によりレブラプターの活躍できる場は失われ、結局その期待に反して帝国軍のになる事は出来なかった。

暗黒大陸戦争での防衛戦や迎撃戦にも使われたと推測されるが、肝心の戦闘描写はほとんどい。

アニメ

ゾイド -ZOIDS-』から『ゾイドフューザーズ』まで登場。
アニメでは前脚に小ビームを搭載してる場合が多い。


ゾイド -ZOIDS-』では帝国軍の一般ゾイド扱いでいろんな場面に登場。

とまぁ、これだけならモルガセイバータイガーなどと変わらないのだが、レブラプターに限っては基本的に悪役側で、帝国と共和戦争を止めた第二部でも帝国正規軍がっ当な理由で使用した例は少なく、大抵は人のスリーパー機が出てくるか、悪党が大量に使用してブレードライガーにぶった切られる事の方が多かった。

一応、バン・フライハイトが敵から奪って乗り込んだ際には「良いゾイドだな」と本機を高く評価し、なおかつ八面六臂の活躍で他のレブラプターをなぎ倒しまくるという凄まじい展開を見せている。
論この後フルボッコにされたが)


/ZERO』ではバックドラフト団の一般ゾイドとして登場。

こちらもの方も前作とさして変わらずザコ扱いになっている。


フューザーズ』では野生化した野良ゾイドとして登場。

群れをなしてジェットファルコンの眠る古代遺跡を縄りとしており、その遺跡にやってきたチームマッハストームダンマット、さらにチームサベージハンマーバートンらに襲いかかったが、彼の操るロードゲイルの前に全機あっさりいなされている。

主な機体バリエーション

レイヴェンラプター

妄想戦記』シリーズに登場したパイルバンカーユニットを標準装備する漆黒のレブラプター良機。
この時点ではやや旧式化しているが、パイロットの高い技術によって大ゾイドとも互以上に渡り合う事ができる。

関連動画


■sm8860069[ニコ動]

関連商品

■azB0002U3L9K

関連項目


最終更新日: 18/01/20 23:17
タグ検索 パソコン版を見る


[0]TOP
ニコニコ動画モバイル
運営元:ドワンゴ