ニコニコ大百科モバイル

7/2(月)よりスマホまたはPCでアクセスした場合、各デバイス向けのサイトへ自動で転送致します


ロイヤルペンギン


ヨミ: ロイヤルペンギン
掲示板をミル!
7カキコ!

ロイヤルペンギンとは、鳥類ペンギンペンギンマカロニペンギン属に分類されるペンギンである。


概要


黄色の冠羽とい嘴・嘴の付け根部分のピンク色の皮膚が特徴の小ペンギンマカロニペンギン属の中では最大種となる。マカロニペンギンとよく似た外見をしており、本種はマカロニペンギン亜種だという説もある。両種間での雑種が確認されているので、交尾出来るほど近い関係なのは間違いない。マカロニペンギンの頭部が黒色なのに対し、ロイヤルペンギンの方は白色

名前のロイヤルとは王族という意味で、キングペンギンの近くで見掛けた・気品に満ちた姿だったからなど名付け理由は諸説ある。

体長は6575、体重は5~6㎏。南極大陸周辺の域に生息しており、たまに迷いとしてニュージーランドやタスマニアオーストラリアに姿を現す事もある。

生涯のほとんどを上で過ごし、換羽期と繁殖時のみ南極大陸オーストラリア大陸の間にある・マッコーリー(現世界自然遺産)に上陸し交尾出産・育児を行う。マッコーリーでのみ繁殖するのは生息範囲上での陸地がこの以外に存在しないためと言われている。

9月10月にマッコーリーに上陸し繁殖活動に突入する。交尾を終えた番は同種同士でコロニーを形成し、近くや丘陵地にすり鉢状の巣を作る。巣の密度は高め。抱夫婦が交代しながら行い、35日ほどで孵る。孵化後10日~20日を経たは巣を離れクレイシュと呼ばれる一定度成長したのみで構成される群れを作り、ソコで互いに身を守り合いながら両親から餌を貰い成長する。だいたい65日くらいで独り立ちする。

最初に産んだの抱をやめ見殺しにする育児放棄行為が知られている。理由は不明だが、2個を産む直前にこの行為が行われる。

換羽期に入ると全に体毛が生え変わるまではに入れず絶食する事になるので、事前に1ヵちょっとほどエサを食い溜めして絶食に備える。

エサはオキアミなどの甲殻類・小魚類を食べる。域や育児期間でエサの内容は変わる。

敵はシャチサメカモメ類に狙われるほか、同じマッコーリーを繁殖地とするミナミゾウアザラシに押し潰されて命を落とす事も多い。

かつてマッコーリーペンギンから油を生成する拠点として作業員が駐屯しており、毎年10万羽ものロイヤルペンギンなどのペンギンが殺されていた。人々の反対活動により1917年に止され、現在は調的などで許可が下りなければ人は立ち入れないとなった。現在内にはペンギンを殺して油を作るための釜跡が残されている。

日本国内での飼育例は存在しない。


関連動画



■sm31158128[ニコ動]


関連立体



関連商品


■azB01DVX5GL0
■azB008C1GOH2


関連項目



最終更新日: 17/07/17 22:55
タグ検索 パソコン版を見る


[0]TOP
ニコニコ動画モバイル
運営元:ドワンゴ