ニコニコ大百科モバイル

7/2(月)よりスマホまたはPCでアクセスした場合、各デバイス向けのサイトへ自動で転送致します


ロクでなし魔術講師と禁忌教典


ヨミ: ロクデナシマジュツコウシトアカシックレコード
掲示板をミル!
432カキコ!

-

教典は万物の智をり、 創造し、 握する。
故に、 それは人類を
破滅へと向かわせることになるだろう――。

メルガリウスの天空城』 著者:ロランエルリア

Akashic records
of
bastard
magic
instructor

なぁ……って、 ちょっと、 働き過ぎじゃね……?

アルザーノ帝国魔術学院講師グレン=レーダス

Memory records
of
bastard
magic
instructor

もうっ! 先生のせいで、私たち大変なんだからっ!

二年次生二組代表システィーナ=フィーベル

Memory records
of
bastard
magic
instructor

グレン君が楽しそうで、よかった……

《女セラ=シルヴァース>

Memory records
of
bastard
magic
instructor

えぇーっ!? 先生ルミアに子供ーーっ!?!?!?

システィーナ=フィーベル

Memory records
of
bastard
magic
instructor

ロクでなし魔術講師と禁忌教典とは、 2014年7月から富士見ファンタジア文庫富士見書房)より刊行されているライトノベルである。著者は太郎イラスト担当は三嶋くろね

2020年1月現在本編シリーズ累計300万部を突破し既刊16巻、番外編として『ロクでなし魔術講師と追想日誌』が既刊5巻。

月刊少年エース2015年5月から常深アオサによりコミカライズ、既刊12巻。


ストーリー


魔術科学が共に発展した世界 ルヴァフォー
魔導アルザーノ帝国南部に位置する「アルザーノ帝国魔術学院」は
この世界で最先端の魔術を学べる最高峰の学び舎である。
およそ四年の歴史を有するこの学院は魔術を志す全ての者の憧れであり、
学院の講師や学生たちも自身がその輩であることに誇りを抱いている。

この由緒正しき学院に突如として赴任してきた非情講師グレン=レーダス
お前らに、本当の魔術ってもんを教えてやるよ」
《ロクでなし》と呼ばれるこの男の破天荒な授業が今はじまる。

アニメ公式サイトより


登場人物



アルザーノ帝国魔術学院2年2組


グレン=レーダス個別記事あり - CV.斉藤壮馬
本作の主人公。1年近く引きこもりニート生活を送っていたが、
育ての親でもあるセリカから半ば理やり臨時の魔術講師として働くことになる。
性格はタイトル通りの『ロクでなし』で、いい加減でやる気がないのが当たり前、
教えるはずの魔術さえまともに扱えないダメ教師である。後に教えることに関してはまともになる。
(以下ネタバレ)
15歳の頃から帝国宮廷魔導師団特務分室所属、執行者ナンバー0・コードネーム《愚者》として活動していた。ひ
がない自分を認められたと実感でき、最初こそ誇らしかったものの、
3年間外道魔術師を暗殺する仕事で精が摩耗。とある事件で魔術絶望し辞職した過去を持つ。
システィーナ=フィーベル[画像を見る] - CV.藤田茜
本作のヒロインの一人、銀髪美少女で「」と形容されるような挙動が立つことからグレンからは「白猫」の称で呼ばれている。
学年トップの秀才で生な性格だが、気が強い性格のため生徒からは色んな意味で
『面倒くさい』人物と思われている。※友人のルミアも不器用さを心配している。
(以下ネタバレ)
最初は不グレンを毛嫌いしていたが彼の講師としての実過去を知ることで好意をもつことになる。
潜在がとても高く、条件が複雑な魔術を扱うことができ、発動に複数人必要な魔術を発動した。また、一流魔導士グレンの手ほどきを受けるようになり現状では学生の中ではリィエルに次ぐ最高レベル魔導士となる。
しかしその一方で胸部の戦闘力学生の中ではリィエルに次ぐ最低レベルで、性格も相まって物語ヒロインだというのに男子生徒からの人気はほとんどない。
(具体的にはモテ要素の塊のルミアにまず人気の大半を取られ、前述した通りのような挙動であるが小動物的なが好みの男子はより大人しいリィエルorリンに流れている。キツい言葉を浴びせられたがるドMもいるにはいるが貴族ウェンディという有様である)
ルミア=ティンジェル[画像を見る] - CV.宮本侑芽
本作のヒロインの一人、金髪美少女モテ要素しかない天使
実技は苦手だが、回復や浄化を中心とした魔術が得意で触媒さえあれば高等呪文も扱える。
その技術と精的な強さはグレンが認めるほどの実を持つ。
(以下ネタバレ)
本当の正体は元帝国第2王女エルミアナ=イェル=ケル=アルザーノ。
生まれながら魔術とは違う異者「感応増幅者」として生まれたため、流行病で死んだことにされていた。
物語の開始前からグレンに救われた過去を持ち、彼女だけは始めから彼のことを信頼していた。
イブル=ウィズダン - CV.本城雄太郎
メガネを掛けた男子生徒。
システィーナに次ぐ成績を誇る、冷たい態度などをとるが正論を素直に認めたり、仲間想いな一面もある。
元素と物質を扱う「錬金術」には絶対の自信を持っている。
原作ではリィエルの扱う錬金術嫉妬するシーンが有ったが、アニメではカットされている。
まあ最新巻でエルザさんとフラグが立っっちゃたし仕方ないね
カッシュ=ウィンガー - CV.榎木淳弥
大柄の男子生徒。
魔術の腕は高いとはいえないが、身体に優れており、良くも悪くも仲間のために行動できる人物。
風呂を覗くために男子生徒と徒党を組むが、給料カットが懸かっているグレンにあえなく止められる。
ウェンディ=ナーブレス - CV.石川由依
貴族ツインテール女子生徒。
システィーナやギイブルに次ぐ成績第三位だが、不器用な一面があり手作業が多い授業が苦手。
魔術競技祭で「暗号解き」に出場し、一位を収める。
セシル=クレイトン - CV.土岐隼一
中性的な顔立ちの男子生徒。
読書で座学は得意。将来は学者をしている。
魔術競技祭で「魔術狙撃」に出場し先生アドバイスにより好成績を収める。
リンティティ - CV.山口愛
小柄でメガネを掛けた女子生徒。実はルミア並みの巨乳
自分に自信がなく弱気な性格で魔術競技祭の「変身」の種に選ばれるも辞退を考えるが、
グレンからのアドバイスにより励まされ出場を決意する。
テレサレイディ - CV.田澤茉純
スタイルが良くおっとりとしたの女子生徒。
の生まれで見たに反して抜けない性格をしている。
グレンから遠隔操作魔術に対する才を見込まれ、魔術競技祭で「遠隔重量挙げ」に出場。

その他、学院関係者


セリカアルフネア - CV.喜多村英梨
アルザーノ帝国魔術学院の教授グレンの育ての親でもある。親バカ
見たは二十歳ぐらいだが、不老不死で年齢不詳、400年以上前の記憶を持っておらず、
自分の正体を知るために学院の地下迷宮を探索している。
元・帝国宮廷魔導師団特務分室所属、執行官ナンバ21世界》、第七階梯という
魔術師最高の称号を持っており彼女が使う魔術は常人には理解できないぐらいデタラメ
グレンを溺愛していて、講師の仕事を紹介したのも彼が救われて欲しいがためである。
ハーレイアスレイ - CV.川田紳司
アルザーノ帝国魔術学院2年次生1組の担当講師。
本人は優秀な講師のはずだが、グレンにはいいようにあしらわれたり、変なあだ名で呼ばれている。
ツェスト=ル=ノワール - CV.宮崎
変態紳士だが精作用系魔術の権威、階梯はセリカに次いで高い第六階梯。
様々な精魔術を高速詠唱できるほどの実者だが、
ルミアのような少女の心を汚染されるのを見るのが趣味変態
※OPのシルクハットを被ったキャラとは別人。
ジャイルウルファート - CV.山正臣
5組の学生、学園では札付きの不良として有名。
修羅場を幾つもくぐっており、魔術競技祭で「精防御」の覇者だったが、ルミアとの戦いで惜敗した。

帝国宮廷魔導士団



次へ»
最終更新日: 20/01/18 14:19
タグ検索 パソコン版を見る


[0]TOP
ニコニコ動画モバイル
運営元:ドワンゴ