ニコニコ大百科モバイル

7/2(月)よりスマホまたはPCでアクセスした場合、各デバイス向けのサイトへ自動で転送致します


ロブ・ハーマン


ヨミ: ロブハーマン
掲示板をミル!
20カキコ!

ロブ・ハーマンとは、トミー(現タカラトミー)より販売されていた玩具シリーズZOIDS』、及びその生作品である漫画機獣新世紀ZOIDS』、それを元としたTVアニメに登場するキャラクターである。
アニメ版のCV堀川仁


概要


本家バトルストーリー漫画TVアニメの全てに登場。どちらも共和軍人であり、事実上同軍のトップ的存在として描かれている事が多い。


バトルストーリー


ヘリック共和国陸軍大尉(後に中佐)。
現共和大統領ルイーズ・エレナ・キャムフォード息子だが、別姓を名乗っている。
階級はそれほど高くないものの、事実上本作では彼が共和軍全体の代表的存在として描かれている。

二次大陸戦争において独立第11機甲部隊の隊長として従軍、ゴジュラスを駆って第一次大会戦に臨んだが、帝国軍の圧倒的物量に圧され、緒戦では敗退を喫している。
体勢を立て直した後、本より送られてきたウルトラザウルスおよびそれの修機であるウルトラザウルスザ・デストロイヤーを中核とする“デストロイヤー兵団”結成の折には少佐に昇進し、なおかつ彼をパイロットにしてニクシー基地作戦を決行。見事基地陥落に成功した。
さらにその後は中佐へと昇進している。

次に登場したのは暗黒大陸戦争で、帝国軍将校カール・リヒテン・シュバルツとの停戦に関する会談のため共和軍の臨時基地にて彼と邂逅するが、そこにプロイツェンの“騎兵団”の襲撃を受けてしまい、シュバルツと共に迎撃に出るものの、シュバルツは敗北し負傷。しかし、ハーマンはケーニッヒウルフの対ステルス活用して襲撃者を撃破している。

暗黒大陸の大会戦ではシュバルツの回復を待ったため約6日後に共和軍に戦闘停止を示、プロイツェンの反乱の際には帝国軍と共闘し、都ヴァルハラまで進撃した。

その後はプロイツェンの策略で軍の大半の戦を失いつつも軍備を再編し、ルドルフとシュバルツに見送られつつ暗黒大陸を後にしたが、ネオゼネバスとの戦いにおいては彼がどんな活躍をしたのかまったく描写されていない。


上記の通り彼のは共和大統領ルイーズだが、彼女こそあのゼネバス皇帝にしてゼネバス帝国皇女であったエレナ・ムーロアその人であり、そして彼女子供である彼も言ってしまえばゼネバスの孫に当たる人間になる。
さらに言うと同じくゼネバス子供であったギュンター・プロイツェンとは叔父と甥、その息子ヴォルフ・ムーロアとは従兄弟同士に近い関係となるが、本人がそこまで自身の血縁把握していたかどうかは定かではない。
(流石親族同士のイザコザが大きくなる事に定評のあるムーロア一族である)


漫画


共和大尉
具体的な戦闘における活躍シーンは少なく、ストームソーダーSSに乗っての偵察や伝くらいしか出番がない。


アニメ


共和大尉。第二部の『GF編』では少佐になり、最終的には大佐にまで上り詰めている。
バトストと同様に現共和大統領息子だが、本人はそんな色眼鏡で見られる事を嫌っている。

シュバルツとは対照的にやや直情的な面はあるものの、勇敢でどんなに小さな任務でも常に最前線に立つ事からオコーネルクルーガーといった部下と上の信頼も非常にも厚く、前線での全軍揮はほぼ彼が執っているといっても過言ではない。

ゾイドイヴめてをするバン一行と出会い、当初はただの少年達としか思っていなかったが、交流や共闘を重ねる内に彼らのを認めるようになって行き、第二部の『GF編』からは共和軍全面でバン達のフォローに回っている。

物語終盤で共和軍最終兵器たるウルトラザウルスに乗り込んでからは、事実上のウルトラザウルスの艦長となり、運用揮やグラビティキャノンの発射号まで行なっている。


劇中ではゴルドスからプテラスシールドライガーからゴジュラスまでいろいろなゾイドに乗りこんでは要塞防衛戦および偵察まであらゆる任務をこなすが、あまり勝率は高くはなく、特にプテラスの偵察や戦においては機体と致命的に相性が悪いのか、よく撃墜されては脱出させられているためファンの間では“ハーマン+パラシュート”で“マシュート”と揶揄されがちだったりする。


関連動画



■sm9040803[ニコ動]

■sm16274824[ニコ動]


関連商品


■azB00067YYGS
■azB000RNIB9M

■az4091028632
■az409106132X


関連コミュニティ


■co4591


関連項目



最終更新日: 12/07/18 20:34
タグ検索 パソコン版を見る


[0]TOP
ニコニコ動画モバイル
運営元:ドワンゴ