ニコニコ大百科モバイル

7/2(月)よりスマホまたはPCでアクセスした場合、各デバイス向けのサイトへ自動で転送致します


ワルイージ


ヨミ: ワルイージ
掲示板をミル!
738カキコ!

ワルイージとは、マリオシリーズの登場キャラクターである。
チャールズ・マーティネーワルイージ


概要


マリオテニス64にて初登場。プレイヤーキャラクター選考において、「テニスゲームを作りたいのに人キャラが少なくてプレイアブルキャラが不足している」という問題を解消する為、任天堂宮本茂との相談を経て開発のキャメロットが新しく制作したのが始まり。
キャラクターコンセプトルイージ偽者及びワリオ相方。細身で長身、着衣は紫色で人相が悪い。ワリオ兄弟と間違われることもあるが血縁関係はなく、言ってみればただのパチモン繋がりでしかない。
帽子文字も“ L ”を反転させた“ Γ ”になっている(ギリシャ文字ガンマっぽい文字だが、Lを反転させただけで特に意味はい)。
パーティ系のゲームではワリオとペアで活動する事が多く、レギュラーキャラ扱いとなっている。

いきなり出てきた違和感を解消するため、マリオテニス64公式サイトでは「マリオブラザーズの活躍を見て、ナニクソだって!と下積みを続け、マリオブラザーズに対抗するために下積み時代を経てをつけてきた苦労人」という設定がついた。
ワルイージがデビューした当時のマリオファミリーからはその努のほどを認められており、それでいてどこか間の抜けたワルイージにたいしては好印を得たとのこと。ルイージ偽物だが、ルイージと絡む機会は少ない。
ルイージはそもそもワルイージの対抗心を気にしておらず、当のワルイージはルイージ個人よりもマリオブラザーズに対するライバル心を燃やしているようである。

マリオパーティマリオカートシリーズといったツボは抑えているため、(任天堂マリオシリーズに通じる人を中心に)マリオファミリーの一員としての認知度は高い。しかしその割に、全体でみると登場作は限られており、前述のパーティーカートゲーム以外での出番・役の座は与えられていない。
な見方をすれば、当初の想定通り「人数合わせ」の役割を黙々とこなす、人相の割にマメな人柄であるともいえる。
しかしマリオパーティアドバンスではワリオデイジーヨッシーを差し置いて出演したりDance Dance Revolution with MARIOでは単独で悪事を行うなど、年を重ねるごとにキャラが立ってきている一面も見られる。

マリオパーティ8ではバラを出してナルシストを気取ったり、マリオストライカーズチャージドではイバラを使った技を使用するなど、Wii時代からはバラにちなんだナルシーキャラという模索も行われている。

マリオカートでは自分をモチーフにしたコースが多数登場しており、地味ながらもマリオシリーズでは着実にファンを獲得しているといっていい。そしていつかワルイージの役のゲームが出る日が………来るわけいか。

基本的にはスピードキャラバランスキャラとして登場するが、マリオカートWiiではしく重量級で登場した。

マリオカート7では何の前触れもなくリストラされたが、その際は多くのファンから猛抗議を受けている。開発者側もその反応を受けて「ワルイージがこんなに人気だとは……」と焦ったらしい。続くマリオカート8ではそのに答えてか復活を果たしている。ちなみにマリオカートアーケードグランプリ2ではワルイージが登場する一方でデイジーは不参加という7とは逆の状況が起こっていた(グランプリDXでは両者共に登場)。

そのマリオカート8では、軽めの重量級というオンライン対戦に置いて扱いやすいキャラとして登場。同クラスドンキーコングロゼッタという強ライバルがいる中ではそこそこの利用者数をもっているのではないだろうか。


関連動画



■sm4792598[ニコ動]

■sm4875157[ニコ動]
■nm5264803[ニコ動]
■sm295474[ニコ動]

 


関連商品


■azB01LC99KV2
■azB002WJI658
■azB004YARMXK
■azB005EPMO5U


関連静画


■im2363069(静画)
■im1945573(静画)
■im1057391(静画)
■im1282912(静画)


関連項目



最終更新日: 18/09/14 22:25
タグ検索 パソコン版を見る


[0]TOP
ニコニコ動画モバイル
運営元:ドワンゴ