ニコニコ大百科モバイル

7/2(月)よりスマホまたはPCでアクセスした場合、各デバイス向けのサイトへ自動で転送致します


ワールドベースボールクラシック


ヨミ: ワールドベースボールクラシック
掲示板をミル!
909カキコ!

ワールドベースボールクラシックWorld Baseball Classic略称WBC)とは、野球世界一を決める大会である。

概要

2006年からメジャーリーグベースボールMLB)の世界進出(グローバル化戦略)の一環として開始された。オリンピックと同様、4年に一度(夏季オリンピックの翌年)開催される。2009年まではMLB催する16ヶ参加の大会だったが、2013年の第3回大会からは野球連盟(IBAF)認の世界選手権として行われるようになった。出場28に増加し、予選も導入されている。

決め細やかなルールが多く、中でも投手には球数制限と、登板制限(30球未満は1日、50球以上投げたら中4日)が設けられている。そして毎回のようにルール変更が行われる。

また代表資格も非常に幅広く、「自籍の保持」のほか「永住資格」「出生地」、さらには「親の籍」「親の出生地」の代表になることも可。このため、アメリカ人選手を中心に複数の代表資格のある選手が数多い。

2015年には世界野球ソフトボール連盟(WBSC)により、新たな世界野球大会、WBSCプレミア12が開催。WBCの中間年に行われる。

2006年

王貞治監督の下、「王ジャパン」として強と立ち向かった。特筆すべきことは、デービッドソン審判員による判定問題である。日本アメリカ戦、日本側攻撃でタッチアップを行った際、二塁塁審がセーフとしていたところ、球審のデービッドソンによって覆された。

問題のシーン

■sm191940[ニコ動]

その後、アメリカに敗れ後がない状態であった。しかし、メキシコアメリカ戦でもデービッドソン審判員がメキシコ選手が放った本塁打二塁打に覆される判定を下したことにより、メキシコ選手たちが奮闘、勝利したことによりまさかの日本準決勝進出となる。準決勝ではここまで2連敗していた韓国、決勝ではアマチュア最強キューバを倒し、初代王者にいた。

■sm4493587[ニコ動]


2006WBC個人賞


MVP

ポジション 名前 所属球団
投手 松坂大輔 日本 日本 西武ライオンズ

ベストナイン

ポジション 名前 所属球団
投手 松坂大輔 [画像を見る] 日本 西武ライオンズ
ヤデル・マルティ [画像を見る] キューバ ロス・レオネスインダストリアレス
賛浩 [画像を見る] 韓国 サンディエゴ・パドレス
捕手 里崎智也 [画像を見る] 日本 千葉ロッテマリーンズ
一塁手 李承燁 [画像を見る] 日本 千葉ロッテマリーンズ
二塁手 ユリエスキ・グリエル [画像を見る] キューバ ロス・ガジョス・デ・サンクティ・スピリトゥス
三塁手 エイドリアン・ベルトレ [画像を見る] ドミニカ共和 シアトル・マリナーズ
遊撃手 デレク・ジーター [画像を見る] アメリカ合衆国 ニューヨーク・ヤンキース
外野手 イチロー [画像を見る] 日本 シアトル・マリナーズ
ケン・グリフィーJr [画像を見る] アメリカ合衆国 シンシナティ・レッズ
李鍾範 [画像を見る] 韓国 起亜タイガース
指名打者 アンディガルロボ [画像を見る] キューバ ロス・ココドゥリロス・デ・マサンタス

個人賞

名前 成績 所属球団
最多勝 松坂大輔 [画像を見る] 日本 3勝 西武ライオンズ
最多投球 上原浩治 [画像を見る] 日本 17 読売ジャイアンツ
最多奪三振 上原浩治 [画像を見る] 日本 16奪三振 読売ジャイアンツ
最多安打 松中信彦 [画像を見る] 日本 13安打 福岡ソフトバンクホークス
最多本塁打 李承燁 [画像を見る] 韓国 5本 千葉ロッテマリーンズ
最多盗塁 西岡剛 [画像を見る] 日本 5盗塁 千葉ロッテマリーンズ

スコア


リーグ 日付 対戦相手 結果 場所
1次リーグ 3月3日 [画像を見る] 中国 ○18-2 東京ドーム
3月4日 チャイニーズタイペイ ○14-3
3月5日 [画像を見る] 韓国 2-3
2次リーグ 3月12日 [画像を見る] アメリカ合衆国 3-4× エンゼル・スタジアム・オブアナハイム
3月14日 [画像を見る] メキシコ ○6-1
3月15日 [画像を見る] 韓国 1-2
準決勝 3月18日 [画像を見る] 韓国 ○6-0 ペトコ・パーク
決勝 3月20日 [画像を見る] キューバ ○10-6

2009年

原辰徳監督の下、「SAMURAI JAPAN」としてタイトル防衛をした。変則的なトーナメントのため韓国との対戦が最大5回戦う可性があり、実際5回対戦を行い、「本当にWBCか?」と疑問となる組み合わせであった。(16ヶ出場のうち中国韓国キューバアメリカの4ヶしか戦っていない、バド・セリグMLBコミッショナーは大会終了後、トーナメント善とチェココロンビア等を含めた24ヶ2013WBCを開催するとった)準決勝では前回敗れたアメリカ、決勝では韓国を延長の末破り、日本が劇的な2大会連続2回の優勝を決めた。

■sm6550807[ニコ動]


2009WBC個人賞


MVP

ポジション 名前 所属球団
投手 松坂大輔 [画像を見る] 日本 ボストン・レッドソックス

個人賞

名前 成績 所属球団
最多勝 松坂大輔 [画像を見る] 日本 3勝 ボストン・レッドソックス
最多投球 岩隈久志 20 東北楽天ゴールデンイーグルス
最多奪三振 ダルビッシュ有 20奪三振 北海道日本ハムファイターズ
最多安打 青木宣親 12安打 東京ヤクルトスワローズ
イチロー シアトル・マリナーズ
フレデリク・セペダ [画像を見る] キューバ サンクティ・スピリトゥス
最多本塁打 フレデリク・セペダ 3本 サンクティ・スピリトゥス
アダム・ダン [画像を見る] アメリカ合衆国 ワシントン・ナショナルズ
ケビン・ユーキリス ボストン・レッドソックス
最多盗塁 片岡易之 [画像を見る] 日本 4盗塁 埼玉西武ライオンズ
ジミー・ロリンズ [画像を見る] アメリカ合衆国 フィラデルフィア・フィリーズ

イチロー(2009WBC決勝)

日本チームになくてはならない存在。いわゆる。いつもはクールだが、この大会では情熱的に取り組み、チームを引っっている。イチローの発言も、JAPANを背負って戦う意気込みを強く感じさせる。第1回、第2回共に予選から決勝まで上がりに調子を上げていき、予選では低打率で周囲を不安にさせるものの、第1回決勝キューバ戦では、中押しのきっかけとなる2塁打と、1点差に詰め寄られた後に突き放すタイムリーヒットを放ち、第2回決勝韓国戦では、6打数4安打、延長10回に決勝の2点タイムリーを放つなど絶好調となる。

2009年決勝の2点タイムリー
■sm6535703[ニコ動]


イチローWBC関連項目


スコア


リーグ 日付 対戦相手 結果 場所
1次リーグ 3月5日 [画像を見る] 中国 ○4-0 東京ドーム
3月7日 [画像を見る] 韓国 ○14-2
3月9日 [画像を見る] 韓国 0-1
2次リーグ 3月15日 [画像を見る] キューバ ○6-0 ペトコ・パーク
3月17日 [画像を見る] 韓国 1-4
3月18日 [画像を見る] キューバ ○5-0
3月19日 [画像を見る] 韓国 ○6-2
準決勝 3月18日 [画像を見る] アメリカ合衆国 ○9-4 ジャー・スタジアム
決勝 3月20日 [画像を見る] 韓国 ○5-3

2013年

山本浩二監督の下、3連覇をす。当初はスポンサー収入を巡って出場辞退しようとしていたが、「侍ジャパン」が常設化されたことにより、出場が決まった。

しかし日本人メジャーリーガーは全員出場辞退となり、NPBメンバーのみで挑むことになった。

3期連続で決勝ラウンドに進出したが、準決勝でプエルトリコに敗れ、3連覇はならなかった。

決勝戦ではプエルトリコとドミニカ共和が対戦し、ドミニカ共和が全勝優勝した。

今大会ではWBC史上初の出来事が多くあった。


予選ラウンドが開催


2009年大会にある通り、本大会に先立つこと1年前、はじめて予選ラウンドが開催された。

前回大会で全敗だった台湾チャイニーズタイペイ)、パナマカナダ南アフリカと、新たにスペインフランスイスラエルチェコドイツイギリスブラジルコロンビア、ニカラグア、ニュージーランドフィリピンタイを加えトーナメント形式で予選が行われた。台湾カナダは順当に勝ち上がったものの、南アフリカスペインに、そして大会史上屈の番狂わせであるパナマブラジルに敗れ、本大会出場をのがした。


球審(プレートアンパイア)へのMLB審判以外の起用



次へ»
最終更新日: 19/06/28 23:31
タグ検索 パソコン版を見る


[0]TOP
ニコニコ動画モバイル
運営元:ドワンゴ