ニコニコ大百科モバイル

7/2(月)よりスマホまたはPCでアクセスした場合、各デバイス向けのサイトへ自動で転送致します


ヴィントシュトース


ヨミ: ヴィントシュトース
掲示板をミル!
1カキコ!

ヴィントシュトースとは、「鋼鉄の咆哮」に登場する超兵器である。
名前ドイツ語で「突」を意味する。


概要


初代の鋼鉄の咆哮にのみ登場する超兵器。肩書は「高速巡洋艦」。

その名の通り速武器軍艦であり、60ノット以上の速さで素く動きながら砲雷撃戦を挑んでくる。巡洋艦ではあるが小戦艦にも匹敵する耐久を持つ。後の鋼鉄の咆哮2以降に登場するシュトゥルムヴィントの前身にあたる超兵器でもある。(PS2版で登場したヴィルベルヴィントシュトゥルムヴィントの代わりであるため厳密に言うと少し違う)。攻略本では「原子力巡洋艦」と書かれている。

PC版ではドイツが開発した超兵器PS2版ではテュランヌス大西洋艦隊「ロゼ」が開発したとされる。超兵器ではあるが巡洋艦でもあるため安価なのか、かなりの数が量産されていた。

デザインは至ってシンプルのようだがドット絵が小さいためわかりにくい。は3連装のようで、前方に2基、後方に1基の合計3基9門を装備している模様。原子力巡洋艦と書かれているため機関原子力であるはずだが煙突らしきものもある。肩書きに「巨大」がつかないためサイズは大巡洋艦程度だと思われる、250m前後ほどであろうか?

しかし所詮は巡洋艦でありプレイヤーからすると耐久も攻撃もさほどではない、そのため元祖「超高速HLGパーツ輸送艦」でもある。


性能


基本性
耐久 1000
装甲 31cm防御
63.0kt
兵装1 55口径20.3cm
兵装2 38口径12.7cm両用
兵装3 20mm機関
兵装4 ミサイル発射機
兵装5 多連装噴進

BエリアPS2版ではエリア2)の最後に登場。ステージ名はい突」。

最大速63ktな武装は20.3cmミサイル発射機、多連装噴進、対兵器として30mm機関と12.7cm両用を搭載している。ブリーフィングからすると、この時点でのヴィントシュトースは試作艦であり、プレイヤーの第遊撃部隊はテスト中に襲撃することとなる。

弱点は耐久が低いこと、巡洋艦の中では高い部類だがこちらも巡洋艦クラス火力があればそこまで苦戦はしないだろう。以外は通常の重巡洋艦とあまり変わらないが、ミサイル発射機の威は侮れない。特に駆逐艦で挑む場合はかなりの強敵となる。

ちなみに難易度による性の変化がいため、イージーでもハードでも変わらず、63ktで突っ込んでくる。


改良型


FエリアPS2版ではエリア6)から登場。Hエリアでの登場ステージ名は「再来 い突やたらカッコイイ

70kt以上になっており、25.4cmへと強化されている。更に兵器レーザー魚雷発射管が新たに装備されており、かなりの量の酸素魚雷と誘導魚雷ばら撒いてくる。Bエリアでの情報から推測するとこれがヴィントシュトース本来の性である可性が高い。

しかしヴィントシュトース自体は巡洋艦であるためここまできたプレイヤーに一射で撃沈されるなんてこともある、それでも装甲や耐久は低ランク戦艦並となっているため巡洋艦としてみると異常耐久を誇る。

本編には登場しないが、クリア後の特殊任務には80ktの速に加え、荷電粒子砲怪力を装備した更なるが出現する。


関連動画



■sm5270827[ニコ動]

■sm3071406[ニコ動]


関連静画


■im4499550(静画)


関連項目



最終更新日: 16/01/28 10:09
タグ検索 パソコン版を見る


[0]TOP
ニコニコ動画モバイル
運営元:ドワンゴ